◆サギソウ再び

Bbimg_8228t3

Bbimg_8421t41天高く 青空に舞う 8/25

Bcimg_9016tk

Caaimg_9079t

Cbimg_8961t白昼の強い陽射しの下 8/26

Dbimg_9671t

Ddaimg_9915

Deaimg_9705雨後の早朝に 8/27

少々ネット休暇を取っていました、これからもボチボチとです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◆ナツエビネ 再び

Bbaaimg_4242thct

Bbaaimg_4296hts

Bbcimg_4263h

Bcbbimg_5385

Bdcaimg_4023t

Dbbimg_4820h

Ddcimg_4676ラン科エビネ属ナツエビネ
この趣のある花をもう一度見に行ってきました camera 8/6
この花、だんだん逆立ちしてきますね

お盆はお墓参りなどで数日帰省です

down 以下 似たもの画像のアルバムです

» 続きを読む

| | コメント (6) | トラックバック (0)

◆風にゆらゆら ヒナノウスツボ

Bbbimg_0373ht3

Bbcimg_0263ht2

Bcamg_0601ht

Bcbimg_0749hc2

Bccimg_0783ht

Becimg_0614h

Img_0341
ゴマノハグサ科ゴマノハクサ属ヒナノウスツボ
ここでは、背丈は40cmほど、少し薄暗いところで、渓流沿いの風にゆらゆら揺れて、ピントはなかなか合ってくれません  camera 7/28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◆ミミカキグサ 三兄弟

Bbaaimg_6855tcht

Bbaimg_8025ht2

Bcimg_7707t2

Bdimg_7600t2先ずは ホザキノミミカキグサ、一番のっぽで 受け口さん

Cbimg_7662t2

Ccimg_7743t

Cdimg_6807hc

Cdimg_8381

Ceimg_8518次いで ミミカキグサ、目一杯大口を開いている感じがします
花の後は 名前の由来の「耳かき」にみえます

Dbimg_6758t2

Dcaimg_7793kt

Dcimg_6655t2そして ムラサキミミカキグサ、地味で目立たない存在です

この三兄弟 同じ日当たりの良い湿地に、サギソウと一緒に咲いていました camera 7/24

| | コメント (4) | トラックバック (0)

◆イワタバコ

Aaabbbimg_9762t2

Aaacbbimg_8799t2

Aabbbimg_9779

Aaimg_9543

Abbbimg_9804t

Bbcimg_9147hthc

Cbcimg_9387t

Cbdimg_9959

Ebbaaaimg_8706

Ebdimg_8772t

Ecaimg_0498

Efaaaimg_0531

Fbaaimg_0570

Fbbimg_0074

Gaimg_9017イワタバコ科イワタバコ属イワタバコ、渓流の水がかかりそうな岩場に咲いています
イワタバコ科の植物は、これ以外に馴染みがありません  camera 7/28

down 沢筋ですれ違ったハイカーGbimg_9048

Gcimg_9072

Gdimg_9111

Img_9076

| | コメント (6) | トラックバック (0)

◆ネジバナ

Bbimg_7053ht2

Dbimg_5984

Ddimg_6008
ラン科ネジバナ属ネジバナ、野生ランでは一番ポピュラーですかね
ちょっと分かり難いですが、個々の花のつくりは、ちゃんとランの花になっていますね
シランもポピュラーなランですが、こちらは園芸種が中心ですね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

◆ 38番目は ナツエビネ

Cbbimg_1011h

Bbcbaimg_1417ht2

Cbcimg_1032

Bbdimg_1095

Edaaimg_1714h

Ebimg_1833

Ddaimg_1719

ラン科エビネ属ナツエビネ、なかなか趣のある花、やっと出会えることが出来ました
これで山野に自生する野生ランとの出会いは 38番目となりました、まだ初級クラスです
蕾の状態のものもかなりありましたので、まだまだ楽しめそうです camera 7/29

新たな花に出会う機会は幾何級数的に減ってきていますが、
お陰様で今年は、サルメンエビネ、マヤラン、そしてこのナツエビネと 新たに 3種のランに出会うことが出来ました

明日からちょっと2~3日東京へ

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆希少種マヤラン

Bbbimg_5378

Cbaimg_5336花のつくりが分かり難いので 少しトリミングしてみました

ラン科シュンラン属マヤラン、六甲山系の摩耶山で発見されたので摩耶蘭
背丈は10cm強、背・側萼片の長さは2cmほど
白い花被片に薄紅色のラインをアクセントにした花を、雑木林の少し薄暗いところに咲かしていました
コナラ、ブナなどの根と共生するベニタケなどの菌から栄養を貰う 菌従属栄養植物(腐生植物)なので、葉はありません
愛好家から情報を頂いて、37種目の初見のランに出会えて感激しました camera 7/21

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

◆変わった花を咲かせる コクラン

Aaimg_2000

Abaimg_2051

Acaimg_2291

Adimg_1922thcamera 7/11

Bbaaimg_3700htcラン科クモキリソウ属コクラン、薄暗い林床に黒っぽい花を咲かせます camera 7/14
この仲間は変わった形の花を咲かせますね

down 以下似たもの画像のアルバムです

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆雪彦山

少し前、7/10 梅雨の合間のことですが

Bbimg_0660大天井岳からの明神山

Bcaimg_0774t

Bcimg_0760t円錐状の花序はノリウツギ

Bdimg_0777

Bdimg_0801クサリ場を下りるハイカー、雨上がりで足場が滑る

Bdimg_0811地蔵岳、人の姿が見えています

Cbimg_0888

Cbimg_1017t

Ceimg_1026t

Img_1112tヤマアジサイ、一つの花にピンク色と青色の装飾花を付けています!!

Img_1156

Img_1185

Img_1260

Img_1293少しだけ増水の虹ヶ滝

Img_1400トチバニンジンその後

Img_1691
   down こちらイワガラミは別の山にてですImg_6687

Img_6782

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«◆お洒落花アクシバ