sizukiyama.cocolog-nifty.com > 西穂~奥穂縦走(1)「西穂山荘へ」’07・9・19

7378

7378

前夜8:00姫路出発、途中長野自動車道みどりSAで仮眠。7:00沢渡大橋駐車場へ


7381

7381

7:30発上高地行きバスに、7:50大正池で下車


7386

7386

晴天下の穂高連峰に胸膨らむ


7424

7424

幻想的な田代池


7448

7448

9:00西穂高岳登山口へ


7459

7459

落葉松林の登山道を行く


7478

7478

前穂高に明神岳か


7484

7484

樹間に梓川を望む


7509

7509

この当たりの初夏は花盛りであろう。今は遅めのトリカブトにハクサンフウロも、それにタケシマラン、ゴゼンタチバナ、ハリブキの赤い果実


7534

7534

11:40焼岳分岐で昼食を、


7555

7555

西穂山荘現れる。前を行く袖のふれ合った親子連れ


7564

7564

12:10西穂山荘へ、親子連れも写っていた。この後丸山付近まで上るが、ガスがかかって展望なし。時間もあるので明日への前祝いといく


7615

7615

17:00過ぎにわかにガスが晴れ、独標、ピラミッドピーク、西穂高岳が姿を現す


7623

7623

17:40の夕日


7635

7635

笠ヶ岳


7650

7650

アルペングリューエン西穂高


7668

7668

乗鞍岳上空にお月さん、明日は晴天もよう
西穂~奥穂縦走(2)「間ノ岳へ」へ続く
http://sizukiyama.cocolog-nifty.com/photos/mount2/