sizukiyama.cocolog-nifty.com > 西穂~奥穂縦走(5)「屏風ノ耳へ」’07・9・21

010

010

5時過ぎ穂高山荘出発


020

020

ザイテングラードを下ります


030

030

5:30 浅間山の少し右(南)からの日の出を迎えます。手前左は常念岳


040

040

朝日に染まるザイテングラード


050

050

朝日の中を穂高に向かうグループ、後は涸沢槍


060

060

ウラジロナナカマドの赤い実が


070

070

石畳道を行く


080

080

チングルマの綿毛が


090

090

7時前 涸沢小屋で一休み


100

100

涸沢小屋からの前穂高


110

110

涸沢のテント場を通過


120

120

涸沢小屋を振返る、後は北穂


130

130

7:20 涸沢ヒュッテ横からパノラマコースに入る、何やら案内板が


140

140

ここから屏風の耳への上り返しです


150

150

パノラマ展望です


155

155

こちら右側のピークが目指す屏風ノ耳です


160

160

急斜面に設けられたトラバースコースが続きます


170

170

8時過ぎ 稜線に出ます


180

180

正面北に槍ヶ岳です


190

190

正面の岩峰が屏風の耳です


200

200

8:25 屏風のコル到着、ザックをデポして屏風の耳に上ります


210

210

9時前 屏風の耳2565m到着、ここには三等三角点が
後峰は前穂~奥穂の吊尾根、手前には涸沢の山小屋


220

220

奥穂、涸沢岳、北穂のパノラマ


230

230

北穂から南岳への大キレット、奥に槍ヶ岳


240

240

後方は南アルプス、富士山も


250

250

サイの河原から前穂東壁を望む


260

260

10時過ぎに屏風のコル下りて、上高地を目指す


270

270

樹間から前穂東壁を仰ぎ見る


280

280

大きな石ころで歩き難い道が延々と続きます


290

290

11:45 奥又白池への分岐通過


300

300

12:20 新村橋通過


310

310

西穂~奥穂の稜線を望む


320

320

14:30 河童橋到着。山中の全工程を無事終了して帰途につきました