sizukiyama.cocolog-nifty.com > 穂高への挑戦(前編)

2106

’08_07_29 18:00 どしゃ降りの中 姫路出発


2119

平湯温泉アカンダナ駐車場にて仮眠後、出発準備(4:50)


2127

出発準備を終え、バス乗り場へ


2131

上高地行き二番バスへ乗り込む(5:20)


2146

大正池越しに望む穂高連峰


2159

次回縦走を目指す 西穂~ジャンダルム~奥簿の稜線です


2176

焼岳


2352

早朝の河童橋


2583

上高地からの長い道程を経て横尾到着


25861

10:45 横尾大橋を渡り


266076c

横尾谷を上ります


2661

左手に屏風岩、その奥が北穂


266348c

正面は北穂~南岳の大キレット


2694

順調に上って行きます


2736

12:00 本谷橋を渡る


2740

本谷橋下の河原は見晴らしもよく絶好の休息場所です


2741

飲み水の補給も出来ます。

 


2753

12:30 本谷橋出発


2755

ここからは曰く 新人殺しの急登 とか


2759

急登 その2


2765

急登 その3


2788

この当たりの登山道脇にはゴゼンタチバナ、カラマツソウ、オオバタシマラン、オオヒョウタンボク等々の花が


2874

かなり登っていきましたね~


2985

この辺りから何度か雪渓を登ることになります


2993

雪渓登り その2


2997

雪渓登り その3


3005

雪渓登り その4


3070

雪渓登り その5


3080

14:45 涸沢小屋分岐、テント場は涸沢ヒュッテ方面です


3099

分岐を過ぎるとテント場は直ぐです


3102

14:55 テント場到着、


3128

テントを張り終えると先ずは乾杯、今日は控えめに


3141

常念、蝶が岳方面


312936

前穂岳方面


313033

奥穂岳山荘方面


313130

涸沢槍方面


314238

17:50 夕食タイム

   <後編に続く>