ツツジ三様

Aaimg_5950ss Abimg_5970ssc  Baimg_5912ss  Bbimg_5917ss  Bcimg_5843ss Caimg_5526ss Cbimg_6109ss

モチツツジ、ヤマツツジ、コバノミツバツツジ

| |

テングチョウ 姿を現わす

Img_4660ss 暖かさに誘われて、成虫で越冬している テングチョウが 早くも姿を現わしました。 2/21 金輪山(片山)にて

| |

初登山は 高御位山縦走(2021_1_2)

001img_3393sst今年の初登山は1月2日 初詣も兼ねて 安全安心で 見晴らしが良く 平穏な高御位山縦走です。 画像の左手にある鹿嶋神社横から 尾根に取り付き 百間岩を登り 双耳峰の鷹ノ巣山を越え 右手の最高峰 高御位山へ、帰りは北山奥山への尾根を行き 北池登山口へ下りました。順調な縦走も最後に難関が…(縦走したほぼ全景を北山尾根から望む)

01img_1923sst2車は長尾の円形駐車場へ(9:20)、満杯でしたがタイミンクよく一台が帰路で 入れ替え駐車。お正月は鹿嶋神社の駐車場は 有料となり500円 また登山者は駐車ご遠慮下さいとのことです

02img_1961tsst鹿嶋神社まで地道を行き、竿池越しに大鳥居と百間岩を望む

03img_1973ss鹿嶋神社のチタンの大鳥居、高さ26m 幅35m 柱間18m 柱径3mとのことです

04img_1982ss一願成就で知られています(9:40)

05img_1985ss参道です、柏餅屋さんには行列も

06img_2000ss一願成就を祈願して

07img_2009ss神社の横手から直ぐに稜線へ(9:50)、高御位山まで90分とありますが、私の足では 5割増し 2時間ほどの予定です 

08img_2042sst百間岩です

09img_2088ss百間岩を上るハイカー

10img_2112ss目指す高御位山

11img_21232280ss大鳥居 竿池 竜山 瀬戸内海沿岸を望む

12img_2167tss西方面は姫路市街、分かり難いですが 白鷺城 白鳥城が、右 左へと対峙しています

13img_2242tss擦れ違ったのは Mちゃん、ここはトレーニングの場とかで小走りで神社方面に

14img_226921852176ss双耳峰の鷹ノ巣山

15img_22702184ssその先に高御位山

16img_23042339ss加古川河口越しに神戸製鋼、そして播磨灘

17img_2363sst電源開発発電所(高砂)、風が強そう

18img_23642313ss大阪ガス、 姫路第二発電所、 パナソニック工場 、姫路第一発電所

19img_2366ss四等三角点「 知徳」(鷹ノ巣山)264m

20img_2372ss馬の背分岐

21img_2398tss振り返ると 百間岩、馬の背尾根、 鷹ノ巣山

22img_2432tsstなんと先ほど擦れ違ったMちゃんに追い抜かれる、急坂を撥ねるように下りていく!

23img_2441ss桶居山分岐からの高御位山、かっては桶居山まで足を延ばすことが多かったのですがね~

24img_2542ss高御位山まで40分とあります、標準では 50分歩いたことになりますが、今11:05、私は75分かかっています、予定通りです

25img_2556sst南方面を望む、多くの溜池 竜山 姫路第二発電所、播磨灘が見える。神社に向かう直線道路の角毎にはガードマンが、また北行き 南行き一方通行規制も、初詣参拝者対応です

26img_2625ss振り返ると 歩いてきた百間岩~鷹ノ巣山の稜線が

27img_2650ss稜線の右手は桶居山方面

28img_2658ss

29img_2666ss前を行く若きハイカー、お正月に山登りとは頼もしいですね

30img_2732ss頂上が見えてきました

31img_2733ss頂上11:40、標準90分に対して110分です、家族連れで賑わっています。↓ 以下頂上の様子です、

32img_2759ss

33img_28022880ss可愛い ちっちゃい子供たちも

34img_2802ss

35img_2813ss

37img_2849ss

38img_2886ss

 

39img_2916ss明石海峡大橋が見えてる~

40img_2928ss

41img_29432987ss

皆さんの見遣る先は43img_29603018sst加古川河口を挟んでの瀬戸内海工業地帯

44img_29613024sst

45img_29613042ss断続的な冷たい風が強かったです

46img_2973ss頂上の高御位神社

47img_3070ss頂上は賑やかで時々寒風に見舞われるので 早々に下山コースに入ります (12:05)

48img_3106ssいつもはその先の鉄塔から駐車場へ下りるのですが、今日は尾根を南に進み 北山奥山を経て尾根の一番先を右折れして北池登山口を目指します

49img_3120ss北山方面に下りるハイカー

50img_3147tss北山尾根を上る豆ハイカー

51img_3204ss正月早々に漁船ですかね~

53img_3213ss頂上を振り返る

54img_3224ss岩斜面を上るハイカー

55img_3225ss尾根から東方面を望む

56img_3288ss振り返ると左手に上ってきた百間岩 鷹ノ巣山が

57img_3291ssここは長尾の円形駐車場、依然として満車、私の車もここです。半分はゲートボール場

58img_3324ss大鳥居と上ってきた百間岩

59img_3330ss上っていくハイカー、賑やかな 鹿嶋神社~高御位山の縦走コースに比べると、こちらは静かなものです

60img_3338ss13:10通過

62img_3448ss歩いてきた縦走コースを一望できるのは楽しいですね

63img_3476tss下山コース2番目の鉄塔は中塚山、ここからでも駐車場へ エスケープできるのですが まあ最後まで行きましょうか

64img_3497ss前を行くハイカー、そこは北山奥山、辻登山口分岐でそちら東側に下りると途中 太閤岩 米相場中継所跡があります

65img_3513ss播磨アルプスとも呼ばれる縦走コースを何度も振り返る

66img_3529ss明石海峡大橋ですが分かり難いですね

69img_3549ss東南方面、手前は加古川バイパス

71img_3603ss尾根の突き当り 魚橋分岐を西折れ(右折)して 北池登山口真近かの四等三角点「北池 」54.3mを通過

72img_3610ssところが最後になって何と出口が封鎖されているではありませんか、前を行っていた二人は引き返すとのことでしたが、私は裏技を使って…(14:00)。 地形図に破線もはいっており ちゃんとした登山道があり 途中三角点もあるのに 最後で出られないとは殺生ですね~、(もしかしたらコースを途中で間違えたのかもね)

73img_3633ss地道を駐車場へ向かう

74img_3650ss駐車場着 14:25 駐車時間 5時間、沢山の写真も撮ってお疲れさんでした

 

 

| |

明けましておめでとうございます

A01img_1801ss 明けましておめでとうございます

A02img_1794ss 今年もよろしくお願い申し上げます、❤ いつも有難うございます

A03img_1815ss 皆さまにとって 今年一年が良い年でありますように

 

裏山に初日の出を拝みに行ってきましたB04img_1491ss

B05img_1516ss たつの市街の夜明け前です

B06img_1599ss 頂上でご来光を待つ人々

B07img_1571ss 上空は晴天です

B08img_1698ss 西の空にはお月様が

B09img_1776ss 雲の上からのご来光のようです

B10img_1833ss 7時20分ごろの日の出でした

B11img_1887ss 夜明けの たつの市街です

 

| |

萌芽更新

01img_1468st  コナラ、クヌギ、ウバメガシなどの広葉樹を伐採すると、その切り株の側面から ひこばえ が生じ、萌芽更新して 新たな樹木として成長再生していきます。その再生する生命力は生き残るため本能なのでしょう。 昭和の中期ごろまでは、里山では 薪や炭などに利用するため、これらの樹木が都度伐採されていましたので、萌芽更新が繰り返され管理された雑木林として維持されていましが、今は伐採されることが殆どありませんので、雑木林は荒れているところが多いようです

一方 広場や庭など、樹木が萌芽更新しないようにしたい場合は、↓ のように切り株に穴をあけ、そこに除草剤を入れて 切り株を枯らしてしまうという手もあるようです02img_9271s

| |

«コナラ