« ◆フシグロセンノウ(節黒仙翁)、まるで園芸種のような華やかさ | トップページ | ◆番外編 ヒガンバナ科 3態            彼岸花・白花曼珠沙華・玉簾 »

◆カワラナデシコ(河原撫子)Part2、名前に河原を冠しながら1000mの稜線に咲く

5323

532373472_2 秋の七草のナデシコですが、6月末には野に咲いているのを見かけましたし、私には何か季節感の乏しい花に思えます。1000m付近の稜線で見かけたので、タカネナデシコかなとも思ったのですが、タカネナデシコはこの辺りには育たず、もっと北の方に咲く花のようです。

| |

« ◆フシグロセンノウ(節黒仙翁)、まるで園芸種のような華やかさ | トップページ | ◆番外編 ヒガンバナ科 3態            彼岸花・白花曼珠沙華・玉簾 »

コメント

指月山さん
こんばんは~~
カワラナデシコも彼岸花も綺麗ですね
すっかり秋のお花に変わってきましたね
白い彼岸花は 珍しいです。

投稿: 笑顔のたんぽぽ | 2008年9月25日 (木) 20時47分

笑顔のたんぽぽさん
今朝は寒いくらいでしたよ、山行きも長袖に衣替えです。
フシグロセンノウもきれいでしょう、富士山に咲いていますか

投稿: 指月山 | 2008年9月25日 (木) 21時32分

指月山さん
おはよう~~
フジグロセンノウはでは見たことはありませんが 富士五湖の周りの低山で見られます。緑のなかに一輪鮮やかなオレンジ色のフジグロセンノウは目立っていました。
綺麗なお花ですよね・・・
コメントつけなくて ごめんなさい・・・

投稿: 笑顔のたんぽぽ | 2008年9月26日 (金) 08時48分

笑顔のたんぽぽさん
気の向いた時のコメントでOKですよ
しかし色々多忙のようで結構ですね、ブログで無理をしないようにね

投稿: 指月山 | 2008年9月27日 (土) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆カワラナデシコ(河原撫子)Part2、名前に河原を冠しながら1000mの稜線に咲く:

« ◆フシグロセンノウ(節黒仙翁)、まるで園芸種のような華やかさ | トップページ | ◆番外編 ヒガンバナ科 3態            彼岸花・白花曼珠沙華・玉簾 »