« ◆遠くて香りは届かぬ ホオノキの花 | トップページ | ◆これが話題の ミヤコツツジ? »

◆ニシキギ属の花ふたつ ツリバナ&コマユミ

C0947img_0001

03061img_0001 ツリバナ(吊り花・上の画像)は少し奥の山に行かないと見られませんが、コマユミ(小真弓・下の画像)はこの辺りの里山でよく見かけます。どちらもニシキギ(錦木)科ニシキギ属の仲間なので同じ形態の花を付けています、花の大きさもほぼ同じで 1cm足らず、果実も同じようなものを付けます。ツリバナの特徴はなんといっても その10cmほどもある長い花柄の先に花を吊り下げていることです

0941img_0001

B0940img_0001

↑ツリバナです

↓コマユミです、ニシキギはニシシギとも言われているようですね

0285img_00011_2

0297img_0001

| |

« ◆遠くて香りは届かぬ ホオノキの花 | トップページ | ◆これが話題の ミヤコツツジ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆ニシキギ属の花ふたつ ツリバナ&コマユミ:

« ◆遠くて香りは届かぬ ホオノキの花 | トップページ | ◆これが話題の ミヤコツツジ? »