« 💛 ムカゴソウ&ネジバナ | トップページ | 💛 ヒトツボクロ »

◆カキノハグサ、そしてアリマウマノスズクサ

久しぶりの電車によるアクセス、そして植物好きネット友と、この山系に詳しい案内人によって、一度は見てみたいと思っていた待望のカキノハグサ&アリマウマノスズクサに出会うことができ、感謝感激でした

Aabbimg_0974hct2

Abbimg_0853h

Abcimg_0551ht

Abdimg_0569ht31c

Badimg_0662_1

Baeimg_0608ht2

Bbimg_0812t3

少し近寄って花のつくりを見てみましたCabbimg_0887h

Cadaimg_0834ht

Cadimg_0605ht21耳にも見えるし、羽根にも見えるのは萼片、そして上の花びら(2枚が合わさっている)と下の花びらがあって、下の花びらの先端に付属体が付いています

Faimg_0634_1カキノハグサはヒメハギ科、萼片を開く様子は 同じ仲間のとても可愛らしい ヒナノキンチャク と似ています、そして花弁に付属体を付けているところは ヒメハギ に似ています。ヒメハギの場合この付属体に惹かれて 虫が止まると 付属体付き花弁が重みで下がって、中から雄しべが現れ虫に触れて受粉する仕組みになっています、このカキノハグさも同じ仕組みなのか確かめたかったのですが、よその地の貴重な花なので遠慮しておきました

Haaimg_0290

Hacimg_0284

Hcbimg_1085

Hccimg_0431t2ウマノスズクサ科アリマウマノスズクサ、U字状に湾曲した花も、馬面の葉も変わっていますね

|

« 💛 ムカゴソウ&ネジバナ | トップページ | 💛 ヒトツボクロ »

コメント

こんばんは。

六甲山系に御出で下さったのですね。
それにしてもカキノハグサ咲く場所を良くご存知ですね^^)

当方が出掛けてから1週間後位・・・でしょうか?
早くも結実してる個体も見受けられますね。

投稿: k2 | 2017年6月22日 (木) 22時23分

k2さん、こんにちは
K2さんの「カキノハグサを探して」の記事を拝見していて、一度見てみたい花だな、と思っていたら、
先日見てきたので案内しましょうかとの連絡を受け、早々に出かけてきました、19日のことでした
K2さん、今年は谷を挟んだ西の山系だったのですね

投稿: もと | 2017年6月23日 (金) 08時42分

 こんにちは~

 !!モトさんでも、ガイドさんつきで・・・行かれて!!
 いや~これはスゴイ:カキノハグサ&アリマウマノスズクサ♪
 それに、ヒナノキンチャクとヒメハギこちらもいいですね~。
 私は、特にヒナノキンチャクに惹かれましたよ~♪
・しかし私なんぞ、まだまだお目にかかっていない花の方がはるかに多いのでしょうな。
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロ・・の日々(もんたの一年) | 2017年6月23日 (金) 10時36分

モトさん、こんにちは

六甲にお出かけでしたか。私もK2さんのレポ拝見しましたよ。六甲山系にしか咲いていないようですね。
それにしても流石ですね。確実にゲットされて。

投稿: 権兵衛 | 2017年6月23日 (金) 10時50分

ヒロさん、こんにちは
ヒナノキンチャクは美しい花ですが、なかなか出会うことが出来ません
私も5年ほどご無沙汰です
あそこに未だ咲いているかな~
もう一度訪れてみたいものです

一方ヒメハギはよく見かける花ですがね

投稿: もと | 2017年6月23日 (金) 21時40分

権兵衛さん、こんにちは
久しぶりの電車登山を楽しみました
下山後の温泉&一杯が最高ですね
今回は案内して貰ったの幸いでした

権兵衛さん、最近おとなしいですね
また動画とレポを楽しみにしていますよ

投稿: もと | 2017年6月23日 (金) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130866/65443856

この記事へのトラックバック一覧です: ◆カキノハグサ、そしてアリマウマノスズクサ:

« 💛 ムカゴソウ&ネジバナ | トップページ | 💛 ヒトツボクロ »