« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

◆マヤラン

Aaabbcaimg_8268

Aaaccbimg_8668

Abaimg_8893t

Abbimg_8917t

Abccaimg_8496ht

Acbbaimg_8845t

ラン科マヤラン、六甲山系摩耶山で初めて発見されたことに因んでのネーミングとのこと、花茎は緑っぽい色をしていますが、葉はなく、地下を這う茎が、広葉樹などの根と共生するベニタケ、イボタケなどの菌から、栄養を貰っている菌従属栄養植物だそうです
夏と秋の年2回咲かせるとのこと、一度秋の花を確認してみたいものです
例年花芽を出す場所を離れて、新たに数株花を咲かせていました

| | トラックバック (0)

◆クモラン

Abimg_5195hc

Bbaimg_5504thct

Bcaimg_5312ht2ラン科クモラン、樹木に着生しています。葉はなく 緑色をした根で光合成もおこなっているようです。2mmほどの小さな花のつくりは、ルーベでもないと確認できませんが、背萼片、側萼片、側花弁、そして唇弁からなっている筈です。放射状に数センチ伸びている根の様子をクモに見立ててのネーミングのようです。

| | トラックバック (0)

◆コオニユリ

Aabdimg_2212雪彦山見晴らし岩に咲くコオニユリ、カラスアゲハがきています

以下当日の雪彦山 登山の様子ですAimg_1762t今の時期の平日は静かなののです、雪彦山登山口

Aimg_1843

Aimg_1846展望岩から大天井岳を望む

Aimg_1891出雲岩通過

Bbaimg_2076tct

Bbbimg_2197t2c

Bcimg_2221

Bcimg_2336

Beimg_2285見晴らし岩に咲くコオニユリ、オニユリと同じ花形ですが、葉の根元にはムカゴは付いていません

Bgimg_2387見晴らし岩からの七種山系と明神山

Img_26682749t_2岩壁に咲くヤマツツジ

Cbimg_2566t

Ccimg_2413

Ceimg_2495t

Cfimg_2639t21こちらは馬の背に咲く一輪

Img_2669大天井岳、日除け雨除けのシートが張ってあります

Img_2705大天井岳からの七種山系と明神山

Img_2921地蔵岳

Img_2951タムシバの果実、コブシと同じでかね

Img_3002ツクバネの果実

Img_3065これはチダケサシかな

Img_3125ノリウツギ

Img_31573242t虹ヶ滝

Img_3158

Img_36233983

Img_3624ヤマアジサイ

Img_45664597モミジカラスウリ、カラスウリと違って昼間でも咲いています

Img_4567

Img_4628t雨にも降られず、ヤマヒルの被害にも遭わず、無事下山です

| | トラックバック (0)

◆赤とんぼ

トンボ科アカネ属、アキアカネを代表とする いわゆる赤蜻蛉ば、秋の代名詞のようなものですが、実は初夏には羽化して既に姿を見せています

Bbimg_2834tcアキアカネです、既に羽化していますが、今の時期は市街や里山で見かけることはありません。それは 田圃などで羽化した成虫は、暑さを避けるため 標高1000m近くの山に避暑に出かけているからなのです。
そして涼しくなる10月初め頃になると 集団で麓に下りてきて、美しく舞う姿を皆に見せてくれるのです

Bcaimg_9262

Bcbimg_92172マユタテアカネ、

Bdaimg_1572

Bdbimg_1630_2そしてミヤマアカネは 麓の溜池の近くなどで姿を見ることが出来ます

| | トラックバック (0)

◆アキノタムラソウ

Bbaimg_0470

Bcimg_9584h梅雨時から咲いている、シソ科アキノタムラソウ、命名の理由がはっきりしませんね~

↓こちらはメハジキ、今年は特に多く見かけますJimg_9337

| | コメント (3) | トラックバック (0)

◆ハエドクソウ

Img_1771h
ハエドクソウ科ハエドクソウ、先端が唇形となる筒状花ははっきりしません、根元近くに互生する荒い鋸歯の葉も写っていません
ナガバハエドクソウかもしれませんが、一種一属二種限りの花です、全体が有毒で、その成分がかって蠅取り紙などにに利用されていたそうです

| | トラックバック (0)

◆カワラナデシコ

Baimg_1081t

Bcimg_1294t
ナデシコ科カワラナデシコ、雑草に紛れてひと際異彩を放っていました

| | トラックバック (0)

◆ミミカキグサ3兄弟

Abaimg_9451ht

Abimg_0153t2h

Acimg_0089t

Adaimg_9916tホザキノミミカキグサ、髪飾りを付けた受け口の愛嬌のある表情ですね

Baimg_9775h

Bbimg_0274hc

Bcimg_0017h

Bdimg_0034htミミカクグサ、大口を開けています

Caimg_9799ht

Cbimg_0246t

Ccimg_9845htムラサキミミカクグサ、地味で目立ちません

ここの湿地では間もなくサギソウの開花です

| | トラックバック (0)

💛 コクラン

ラン科コクラン、クモキリソウ属特有の変わった花を咲かせます
尾根筋に咲きますが、偶に木漏れ日の入るような薄暗いところ、そして名前の示すように黒っぽい花を咲かすので、気を付けないと目に入りません、でも葉は個性がありますね

Bbcaimg_8472thc

Bbcbimg_8373ht

Bbcimg_8590th

Bcbaimg_4569

Bcbaimg_4773th

Bcbdimg_8872ht3

Dbimg_4164h

Dcimg_8524ht

Ddimg_4812thct

| | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »