« ◆チョウトンボ | トップページ | ◆ヒメアカネ »

◆ウチワヤンマ、ショウジョウトンボ

溜池の周辺には、前出のチョウトンボを初め、ウチワヤンマ、ショウジョウトンボが飛び交っています、今年はチョウトンボは初めて姿を見せましたが、ギンヤンマは何故か姿を見せていません

Abbimg_0790t_2

Abbimg_0808t

Abbimg_9397t2

Babaimg_7626tht

Babbimg_7929ht2名前にヤンマと入っていますが、サナエトンボ科のウチワヤンマです、お腹に団扇様の突起を付けてのネーミングです
ここでは南方系のタイワンウチワヤンマ(上の3画像)と混在しているようです

Bbbimg_7798th

Bbbimg_7899t

Bbcimg_7557t

Bcaimg_7947tht

Bccimg_7968tht_2トンボ科ショウジョウトンボ、縁紋も含めて全身真っ赤になります。でも分類はショウジョウトンボ属、いわゆる赤とんぼ’(アカネ属)の仲間ではありません

|

« ◆チョウトンボ | トップページ | ◆ヒメアカネ »

コメント

 コメントコーナーが出ましたネ~・・・♪
今晩は~!!

 ご無沙汰致しております。
 
 チョウトンボといい、・・・ヤンマたちも・・・。
モトさんからこのように拝見させて頂いております。
実物には・・残念ながら・・です。
・そうですかウチワ・・!
 モトさん地域では南方系も・・ですか~。
そういえば植物たちも・・・ですね!
・また、私なんぞは、単に赤とんぼですから・・、困ったものです(笑)。
 もう秋の気配が・・・。
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロ・・の日々(もんたの一年) | 2017年8月13日 (日) 21時59分

こんばんは~♪
山野草もですが、チョウやトンボの絵も素晴らしいです。
今年は出かけることが少なく、出会いがありませんが、
チョウトンボは蓮池で少し見かけました。
優雅な飛翔姿とメタリックに輝く翅の魅力を、懸命に追いかけましたが、撃沈! 
モトさんの絵に溜息です。
ウチワヤンマとショウジョウトンボ、様々な仕草をクリアに捉えられ素敵ですね。

今日は、車で1時間、田舎までお墓参りに出かけました。
ギラギラの猛暑でしたが、風が吹くと涼しさがあり、秋を感じるほどでした。
少しずつ元気を取り戻されましたか?
残暑はまだ厳しいですが、ご自愛くださいね。

投稿: soyokaze | 2017年8月14日 (月) 00時06分

ヒロさん、こんにちは
コメント欄を閉じていて、メールも頂きながら、失礼しています
夏バテで勝手に自粛しています

投稿: もと | 2017年8月14日 (月) 17時30分

soyokaze さん、こんにちは
暑さボケで融通が利かなくて、同じような写真ばかり数撮って、後で画像の選択に、また悩まれている日々です
サギソウなど、日陰のない湿地に居ると、本当に熱中症になりそうです
暑い中で神風(涼風)を感じて生き返っています
soyokaze さんも無理をしないようにして下さいね

投稿: もと | 2017年8月14日 (月) 17時37分

モトさん、ご無沙汰です!

コメントがないので心配しましたよ!
ウチワヤンマも二種類あるのですね。よく見ると
違いが判りますが・・・。
ショウジョウトンボの真っ赤な姿が綺麗です!

暑い中でこれだけ撮影しているとおかしくなりませんか?
私は根性無しやから長時間ムリ、ムリ・・。

山の日に宍粟のミステリー登山会参加しました。
山名は「十年」!宍粟別撰5名山の一つです!
スタッフ含め92名の大登山会でした。

参考=宍粟別撰5名山
http://www.shiso.or.jp/leisure/?id=230

投稿: 権兵衛 | 2017年8月18日 (金) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130866/65659416

この記事へのトラックバック一覧です: ◆ウチワヤンマ、ショウジョウトンボ:

« ◆チョウトンボ | トップページ | ◆ヒメアカネ »