« これは東の関脇 アカヤマドリ? | トップページ | 撮り易い蜻蛉 モノサシトンボ »

オオトモエ

01img_5890st

ヤガ科オオトモエ、登山道を歩いていると、道脇の藪から突如飛び出し、必ずと言っていいほど進行方向に飛び去って、5m程先の道脇の藪に潜り込む、その潜り込んだところをよく見極めておいて、そ~と覗き込むと枯葉などにカムフラージュするようにして隠れています。気づかれて、また飛び去ってを2~3回繰り返して 📷 することもあります

前翅の目玉班を巴模様に見立てての命名、白いラインがアクセントに、後翅の紙を半分捲ったように見える白い三角形の模様も面白い、両翼で10cmほどの大きさです

|

« これは東の関脇 アカヤマドリ? | トップページ | 撮り易い蜻蛉 モノサシトンボ »

コメント

 これぞ保護色!
今晩は~。

 凄いものですね、こうして・・防衛を。
オオトモエ、初めてお目にかかりますね。
 そうそう昆虫たち、人間の進行方向に逃げることが多いですね。
 しかしもとさん、体にいいことをなさっておられますね~♪
 ヒロでした。

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年) | 2020年8月 3日 (月) 19時55分

ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、こんばんは~
そうですね、その特性はハンミョウがよく知られていますね
別名で、道教え、道しるべ ですからね
人をおちょくっているような気がします
カムフラージュと言えば、樹の幹に同化している蛾やカメムシがいますね
八丈岩山頂上からの姫路城も同じです

投稿: もと | 2020年8月 3日 (月) 21時46分

オオトモエは翅を広げると大きなお目目が、にっこりとほほ笑んでいるように見えますね。
夜蛾の仲間だそうですが種類も多いみたいですね。
枯れ葉の中にいると見過ごしそうですね。

投稿: yuumin | 2020年8月 5日 (水) 20時19分

yuumin さん、こんばんは~
オオトモエが足元から飛び立つと、数回追いかけて📷を向けてしまいます
相手からすれば迷惑なことでしょうがね
身体が大きくて、目玉や白いラインなど愛嬌のある模様をしていますからね

*山野草の詩*、賑やかでいいですね
楽しい写真が多く都度拝見しています
こちらに、なかなか見合う画像がありませんで失礼しています

投稿: もと | 2020年8月 5日 (水) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これは東の関脇 アカヤマドリ? | トップページ | 撮り易い蜻蛉 モノサシトンボ »