« セトウチホトトギス | トップページ | ルリシジミ ♀ »

ムラサキシジミ

01caimg_4034ss シジミチョウ科ムラサキシジミ、登山道を歩いているとムラサキシジミガ飛んできて、目の前のコウヤボウキの葉に止まりました。 木漏れ日が差してくると、日が効率よく当たるように 止まっている向きを調整しながら翅を開いてくれます。日が陰ると翅を閉じてしまいます。秋口の蝶はよく翅を開いてくれるようです

02baaimg_4072s

03bcaaimg_4024s

04bdimg_4177ts

05aaaimg_4153s

翅裏は地味ですが、翅を開くと鮮やかな紫色を見せてくれるので、それを待ってみたくなります。花で吸密する姿はほとんど見かけないそうですが、山中では何を食べているのでしょうかね。前翅長20mmほど、成虫で越冬するそうです。幼虫の食草はブナ科常緑樹スタジイやアラカシ、ここでは落葉樹のコナラ、クヌギも食べているかもしれません

| |

« セトウチホトトギス | トップページ | ルリシジミ ♀ »

コメント

もとさん、お早うございます♪
ムラサキシジミが翅を開いているところをよく撮れましたね~(^^♪
閉じている時は目立たないけど開くと美しい姿ですね。
運がよくないと翅を開いている姿はなかなか撮れないのですよ。。
土曜日は寒風山の裏から登りイワギクやセンダイソウを見に出かける予定です。
先日、登った楢原山にもイワギクがあるようで探しに来られた方が居られました。
氷河期からの遺存植物だそうで、この植物は厳しい岩場に咲いています。
私たちが来るのを待っていてくれると良いのですが・・・

投稿: yuumin | 2020年10月 1日 (木) 08時58分

yuumin さん、こんにちは|
イワギクですか?、知りませんでした
絶滅危惧種なのですね
寒風山で待っていてくれるといいですね
センダイソウ、これも初めてです
ダイモンジソウに近いのですかね
珍しい花探索登山、いいですね~
*山野草の詩*でのレポ、楽しみにしています

投稿: もと | 2020年10月 1日 (木) 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セトウチホトトギス | トップページ | ルリシジミ ♀ »