« ひと花開いた ツリガネニンジン | トップページ | 胸に粉をふく クロイトトンボ »

群れて飛び続ける ウスバキトンボ

01aaaimg_7053sc2ts

02bbaaaimg_7301sct22s

03bbaaimg_7271sct221s

04bbabaimg_7288ts

05bcaimg_7300ts

06bcimg_7293scs

07eaaaimg_7203s

08ebaimg_7127s

 

10ebkimg_7139s

11ebmaimg_7170s

12ecaimg_7090s

13ecimg_7112s

トンボ科ウスバキトンボ、別名精霊蜻蛉です。いま田圃や公園などで群れをつくって ず~と飛び続けているのはこのウスバキトンボです。南西諸島で羽化し、海を渡って4~11月にかけて北上、その途中で世代を繋ぐ産卵羽化がおこなわれ、3世代にわたり種を繋いで 北の果てで命尽きるそうです

体長50mmほどの中型トンボ、紋入りの透明な翅がきれいですね。飛び続けてなかなか止まってくれませんので、静止画像をとるにはタイミングが必要です

|

« ひと花開いた ツリガネニンジン | トップページ | 胸に粉をふく クロイトトンボ »

コメント

 こんにちは~

 朝方は涼しくなりましたが、昨日も猛烈でした!
ウスバキトンボ、似ているトンボは見ましたが、このように群れを成してるのは・・?
 いいといいますか、凄いですね~。
 
 そうですか、南西諸島から3代に亘って・・・。
すごいものですね~。
 チョウもそうですが、この身体ですから!
 ヒロでした。

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年) | 2020年9月10日 (木) 11時02分

ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、こんにちは~
群れて飛んでいるのは、一般には赤とんぼと呼ばれることが多いですが、
このウスバキトンボは分類上は赤とんぼ ではないのですね
トンボ科アカネ属の仲間が赤とんぼと言われます、
代表種はアキアカネですね
ウスバキトンボはトンボ科ウスバキトンボ属です
まあ大きく言えば赤とんぼ でいいと思いますがね

投稿: もと | 2020年9月10日 (木) 14時02分

おはようございます~♬
やっと秋らしくなりましたね!
我が家の隣の空き地でこのような蜻蛉が群れ飛んでいます。
撮りたいな~と思ったことは何度もありますが・・・
上手く撮れていますね~♡

投稿: とんちゃん | 2020年9月11日 (金) 08時28分

とんちゃん、こんにちは~
めくらめっぽうシャッターを押してみました
ピントがそこそこ合っているのは1~2枚です
トンボが光って、背景が暗いので、カメラとレンズのAF感度がよければ、もっときれいに撮れるはずですがね

投稿: もと | 2020年9月13日 (日) 15時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひと花開いた ツリガネニンジン | トップページ | 胸に粉をふく クロイトトンボ »