« カリガネソウ | トップページ | セトウチホトトギス »

オケラ

01bbaimg_4208sctas

02bdaaimg_4413s

03bfaaimg_4237sct3s

04bfaaimg_4458ts

05bfcimg_4360s

06bgimg_4495s

 

08cbimg_4516s

09ccimg_4344s

キク科オケラ、花を包んでいる苞葉と葉っぱのトゲトゲ、何から身を守っているのでしょうかね。でもこのトゲトゲの葉っぱ 、春先の若葉はトトキ(ツリガネニンジン)と並んでとても美味しい食材のようですよ。根茎も薬用食用として、また八坂神社の年末年始の 「をけら詣り」に使われるなど、色々と有用のようです。                     虫の方のオケラは長い事見かけたことがありませんが、まだいるのですかね

| |

« カリガネソウ | トップページ | セトウチホトトギス »

コメント

 そうだっ・虫のオケラ♪
おはようございます。

 そうですか、春の若葉は食用に・・・。
トトキ(ツリガネニンジン)ですか!
欲しいんですよ。
しかしオケラ、どこからの命名でしょうかね。
 
 オケラ、もうず~~っと見ていません。
あの平泳ぎの最初(笑)の手のかきかた・・が。
 あのようにして土を掘るのでしょうね。。
※済州島姫千本槍、遅くなりましてすいませ~ん。
 ヒロ・・でした

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年) | 2020年9月27日 (日) 11時14分

ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、こんばんは~
”山で美味いはトトキにオケラ”と謡われているようですよ
また万葉集には恋の歌4首が収められているそうです
万葉時代はウケラ(宇家良)と呼ばれていて、葉の形からなど、
その由来は諸説あるようです
一銭無のオケラも関係している説もあるようです

投稿: もと | 2020年9月27日 (日) 20時06分

もとさん、お早うございます♪
オケラは随分長く目にしていないのですよ。
以前に鷲ヶ頭山に登ったときに見かけました。
好きなお花の一つですが、苞が魚の骨のようで、花後のドライの状態が趣がありますね~(^^♪
山野草店でオオバナオケラを購入したのですが、夏の暑さで生育が良くありません。

投稿: yuumin | 2020年10月 1日 (木) 06時33分

yuumin さん、こんにちは~
そうでしたね、オケラは年が明けてた遅くまで
枯れた花と葉を落とさずに残していて、絵になりますね
またいつか覗いてみたいと思います
キク科の固めの尖った花を咲かす オケラ、
そしてコウヤボウキ、キッコウハグマなどいいですね
キッコウハグマの綿毛も好きです

投稿: もと | 2020年10月 1日 (木) 16時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カリガネソウ | トップページ | セトウチホトトギス »