« ムスジイトトンボ ♂&♀ | トップページ | オケラ »

カリガネソウ

01bbaaimg_2186t3s

02bbabimg_1875s

03bbacimg_2124s

04bbccaimg_1809tas

05bbccimg_2227sct2s

06bbcdaimg_2075sts

07bbcdimg_2215t3s

08bbdaimg_2055s

09bbdbaimg_2104s

 

11bcimg_1567as

12cbimg_1361scs

13ccaaimg_1989s

14ccaimg_2259s

クマツヅラ科科カリガネソウ(雁金草)、雁に見立てての命名とのことです、別名で帆掛草。きれいに湾曲した オシベとメシベ花柱がとても印象的です、花弁は5枚 オシベメシベを除いた花の大きさは 1cmほどで 、背丈はここでは60cmほどです。

半日陰の少し湿っぽい所に咲いています、葉や茎に触れると変わった匂いを発します。少し登った山中の斜面に咲いていますが 園芸品のこぼれ出たものかもしれません  📷 9月中旬

| |

« ムスジイトトンボ ♂&♀ | トップページ | オケラ »

コメント

もとさん、お早うございます♪
カリガネソウは長い蕊が魅力的なお花ですね。
好きなお花の一つで、お庭で育てています。訪花昆虫たちが吸蜜に来た時、花に乗ることで昆虫の重みで蕊が動いて昆虫の背中に触れ花粉をつけると同時に他の花の花粉を受け取る仕組みになっています。
植物たちは子孫を残すために様々な工夫をしていますね。トンボの名前は?が多いのですよ。
明神山とミズトンボにはコメントさせて頂いたのですが、ご覧になられていないみたいです。
体調がお悪いのかと案じておりましたが、更新されて居られるので安心しました~(^^♪

投稿: yuumin | 2020年9月25日 (金) 06時35分

yuuminさん、こんばんは~
楽しみなコメント頂いていながら、
返信が遅れまして大変失礼しました

カリガネソウ、育てやすいのですかね
山野で見かける機会はかなり少ないですがね
📷中に丁度ミツバチ?が吸密に訪れてたので
チャンスと思い シャッターを切ったのですが
残念ながら陰になって上手く撮れていませんでした

*山野草の詩*、賑やかでいいですね
曼殊沙華の群生、凄いですね
稲叢山洞窟コース、面白そうですね

投稿: もと | 2020年9月25日 (金) 11時32分

 こんにちは~

 見事なものですね~・カリガネソウ♪
よくもここまで進化?したもの。
※それにもとさん、よくこのように見つけられる・・・。
 そしてこのように写真にまで・・・。
 このこのことにも拍手喝采ですね。

 山地や原野の林縁に生える山野草との事。
触れると硫黄臭と!
 本当に止められなく、なりますね~。

※そうそうトンボ、もとさ~ん。
先日作業で出かけましたが、その折にトンボの貴重な所を写しましたよ~~♪
 今日これから投稿いたしますね。
見て下さ~い。
 それでは、ヒロ・・でした

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年) | 2020年9月25日 (金) 12時30分

ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、こんにちは~
トンボの投稿拝見しましたよ
4種類そろってですね
産卵の様子が撮れたのですね、いいですね~
トンボの産卵の形態は色々あるようですね
そしてオニヤンマが脳震盪を起こし、40分後に回復して、
お礼の態度を示して飛び去った話し、面白いですね~
そして黒っぽいトンボと黄色いトンボ
今度は赤とんぼを狙ってみて下さいね

投稿: もと | 2020年9月26日 (土) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムスジイトトンボ ♂&♀ | トップページ | オケラ »