« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

瓦屋根に咲く ツメレンゲ

01ccimg_0137s

02caimg_0927s

03bbimg_0800ts ベンケイソウ科ツメレンゲ、準絶滅危惧種です。岩場で見かけたことはありますが、そのほか 崖や屋根に、そして河川敷にも育つそうです。でも屋根の上に自生するというのは変わっていますね、古い瓦屋根になりますから値打ものですかね。15株ほど、拡大してみると白い5弁の花に赤い葯が目立ちます

 

| | | コメント (6)

コウヤボウキ

00000003 00000004 キク科コウヤボウキ 、落葉小低木です。高野山ではこの茎を束ねて箒にしていので、高野箒と名付けられたそうです

| | | コメント (4)

ガマズミ 紅葉の始まり

00000002 ガマズミの紅葉の始まりです、きれいな独特の赤系色に染まります。そしてここでは カキの葉が橙色に、カクレミノが黄色に染まり始めていました

| | | コメント (2)

空っぽ

01aaimg_8113s

02abimg_8074s  アケビの果実は好きな人も多いですが、ここではあまり興味がないようです

まだ中身の詰まっているものも ちらほらぶら下がっていますがね05bbimg_7949s

 

| | | コメント (2)

きれいな花なのに イボクサ とは

01aaimg_6220sct2s

02acaaaimg_6197ts

03acaimg_6213s

 

05acimg_6228sct3s ツユクサ科イボクサ、まあそこそこ可愛い花なのにイボクサとはね、何でも この葉の汁でイボが取れるとか、花より効能ですかね。水田では稲の生育に害のある やっかいな雑草のようです

06img_7371ts

07img_7341s こちらお馴染み ツユクサ です

 

| | | コメント (4)

戻り咲き マルバアオダモ、ガンピ

01abaaimg_7620scts

02ababimg_7536s

03abimg_7617s

04bbaimg_7809s

05bcimg_7683s

06beaimg_7714s

日当りの良い稜線で マルバアオダモ、ガンピ が数株戻り咲きしていました。通常は 4~6月に咲く花ですが、気候変動に関係しているのでしょうかね

Img_7503s 稜線から

| | | コメント (2)

ナミアゲハ

01abimg_5720sca

02abimg_5760s

03acimg_5764s

04adaimg_5727s

05bbimg_5779s

06img_7872t4s

アゲハチョウ科アゲハチョウ、科を代表するアゲハチョウですが ちょっと紛らわしいので ナミアゲハと呼ばれています、並ではちょっと可哀そうな気もしますがね。ママコノシリヌグイに吸密に訪れています

| | | コメント (4)

ルリシジミ ♀

01abimg_4544sct2s

02abimg_4564s

03bbimg_4528sc2t2s

 

05ccimg_4537s シジミチョウ科ルリシジミ ♀さんです、前翅長12~19mmとあります。♀ さんは 翅表の白っぽい地色を グレー色で広く縁取っていますが、♂ さんは翅表全面が青っぽい色をしています

山の稜線の日当りの良いところの少し高い所に飛び出してきました、幼虫の食草のマメ科の植物の蕾に産卵しているのですかね、年3~4回発生するそうですから

ルリシジミとよく似た仲間にヤマトシジミスギタニルリシジミ、シルビアシジミがいますが、識別同定は主に 前翅羽根裏の黒い斑紋の並び方で行います。またカタバミの近辺を低くひらひらしているのは よく見かけるヤマトシジミ、トチノキの近辺を3~5月限定で飛んでいるのはスギタニルリシジミ(黒い斑紋の並びはルリシジミと同じかな)、シルビアシジミは見たことのないのでよく分かりません

| | | コメント (2)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »