◆ツルアリドウシ

Bbimg_2451

Bcimg_2463

Beimg_2823hctピンクがかっていますね

Bfabimg_2517t

Bfacimg_2364t花冠から 4本の雄しべが飛び出す 短花柱花

Bfacimg_2508雄しべが見えていません

Ccaimg_6133花冠から 雌しべが飛び出す 長花柱花
雄花、雌花という訳ではなく両性花なのですが、何か交配のための仕組みなのでしょうかね

Img_5602花が咲き出したばかりなのに、既に果実も
必ず二つセットで咲く花は下部で子房が合体していて、一つの果実をつくります

アカネ科ツルアリドオシ属ツルアリドオシでした  camera 5/24

| | コメント (4) | トラックバック (0)

◆サツマイナモリ 桃色柱頭が…

アカネ科サツマイナモリ属サツマイナモリ camera 4/20
変わった名前ですが、 薩摩地方で見つかった、稲森山(三重県)で発見されたイナモリソウに似た花ということですかね
2裂した小さなピンクの柱頭をハート形に撮りたかったのですが、足場が悪く カメラは片手持ち、更に手振れ防止機能無のしレンズ、その上薄暗く 渓流を吹く風に花が揺れていてはね~

Baimg_3671hct

Bbimg_3473hc

Bdimg_3398hc

続きを読む "◆サツマイナモリ 桃色柱頭が…"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆イナモリソウ

Baimg_1202c

続きを読む "◆イナモリソウ"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

◆長花柱・短花柱花 ツルアリドオシ

Aaaaimg_2296thc

Aaabimg_2325

Aaacimg_9894hアカネ科ツルアリドオシ、花冠から 雌しべをのぞかせている長花柱花と、雄しべをのぞかせている短花柱花の2種類があります。イナモリソウ、サクラソウ、ナスビなどもそうですが、その訳は私には分かりません

続きを読む "◆長花柱・短花柱花 ツルアリドオシ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆ハートマークが上手くない サツマイナモリ

Aaaimg_7876ht2cアカネ科サツマイナモリ、例年より早い開花で、既に盛りを過ぎていたので、楽しみにしていた 2裂した柱頭の 赤いheart01 マークが上手く撮れませんでした

続きを読む "◆ハートマークが上手くない サツマイナモリ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆笹にからまる ヘクソカズラ、そしてすでに果実も

Bbimg_5581c

続きを読む "◆笹にからまる ヘクソカズラ、そしてすでに果実も"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆ヘクソカズラにヤイトバナとは酷な

Img_7563

Img_7635

続きを読む "◆ヘクソカズラにヤイトバナとは酷な"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆ピンクのフリルで飾る イナモリソウ

Abimg_1588t

Aaceimg_3122tアカネ科イナモリソウ、三重県稲盛山で発見されたとか、漏斗状の花の大きさは1.5cmほど、雌しべが見えてる長柱花と、雄しべが見えてる短花柱花があります

続きを読む "◆ピンクのフリルで飾る イナモリソウ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

◆サツマイナモリ

Aabimg_1572tk

Bbcimg_2364ht2

Bbdimg_2130ht

Bbdimg_2250hc

Bbekimg_2214tch

Bbkimg_2151hc2

Bbmimg_2100hc 長花柱花(雌しべが顔を出し 雄しべは花筒の中)

Cccimg_1842

Cceimg_1896 こちらは短花柱花(雌しべは花筒の中)

Img_2019

Img_2409

アカネ科サツマイナモリ(薩摩稲盛)、漏斗状の花の長さは1.5cmほど、長花柱花の2裂した先端のピンクがハート型に見えるところがこの花の魅力です。兵庫県では希少種のようですが、ここでは今年はかなり株数を増やしていました camera 5/1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆ヘクソカズラの果実

Aaaimg_8715t_7

Adaimg_0120

Bcimg_9593Adimg_0151 Bbimg_9526

アカネ科ヘクソカズラ、つる性多年草、他の低木に絡んで2m近く茎をのばしているものもあります。アカネ科とはちょっと思えませんけれどね
それにしても屁糞葛とはいただけない名前を貰ったものです、茎葉が悪臭を出すとのことですが、それほど臭く感じたことはありません。平安時代はクソカズラだったようで、歌にも読まれています、そしてその後 ヘ が加わったようです
一方で早乙女花というきれいな別名を持っています、また灸(ヤイト)花とも呼ばれます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | アカザ科 | キノコ | スノーハイキング | デジブック | マチン科 | 七種山 | 七種山縦走 | 八丈岩山 | 小鳥の鳴き声 | | 山の写真 | 山歩き | 山登り | 心と体 | 昆虫 | 明神山 | 果実、種子 | 樹木 | 氷ノ山 ブン回し | 片山 | 的場山 | 結婚式 | 自然の驚異 | | 花・アカネ科 | 花・アカバナ科 | 花・アケビ科 | 花・アブラア科 | 花・アブラナ科 | 花・アヤメ科 | 花・イチヤクソウ科 | 花・イネ科 | 花・イラクサ科 | 花・イワウメ科 | 花・イワタバコ科 | 花・ウコギ科 | 花・ウマノスズクサ科 | 花・ウリ科 | 花・オトギリソウ科 | 花・オミナエシ科 | 花・オモダカ科 | 花・カタバミ科 | 花・ガガイモ科 | 花・キキョウ科 | 花・キク科 | 花・キツネノマゴ科 | 花・キョウチクトウ科 | 花・キンバイザサ科 | 花・キンポウゲ科 | 花・クマツヅラ科 | 花・ケシ科 | 花・コキンバイザサ科 | 花・ゴマノハグサ科 | 花・サクラソウ科 | 花・サトイモ科 | 花・ザクロソウ科 | 花・シソ科 | 花・シナノキ科 | 花・ジンチョウゲ科 | 花・スイカズラ科 | 花・スイレン科 | 花・スミレ科 | 花・セリ科 | 花・センリョウ科 | 花・タデ科 | 花・タヌキモ科 | 花・ツツジ科 | 花・ツヅラフジ科 | 花・ツリフネソウ科 | 花・トウダイグサ科 | 花・トチカガミ科 | 花・ナス科 | 花・ナデシコ科 | 花・ハイノキ科 | 花・ハエドクソウ | 花・ハエドクソウ科 | 花・ハマウツボ科 | 花・バラ科 | 花・ヒガンバナ科 | 花・ヒメハギ科 | 花・ビャクダン科 | 花・フウロソウ科 | 花・ベンケイソウ科 | 花・ボタン科 | 花・マチン科 | 花・マツブサ科 | 花・マツムシソウ科 | 花・マメ科 | 花・ミカン科 | 花・ミズアオイ科 | 花・ミソハギ科 | 花・ミツガシワ科 | 花・ムラサキ科 | 花・メギ科 | 花・モウセンゴケ科 | 花・モクセイ科 | 花・ヤマノイモ科 | 花・ユキノシタ科 | 花・ユリ科 | 花・ラン科 | 花・リンドウ科 | 花・レンブクソウ科 | 花・上高地~穂高 7/末 | 花・大山の花 | 花・樹木 | 花・白馬岳~唐松岳~遠見尾根 8/初 | | 蜻蛉 | 蜻蛉・アカネ属 | | 蝶・アゲハチョウ科 | 蝶・シジミチョウ科 | 蝶・シロチョウ科 | 蝶・ジャノメチョウ亜科 | 蝶・セセリチョウ科 | 蝶・タテハチョウ亜科 | 蝶・テングチョウ亜科 | 蝶・マダラチョウ亜科 | 裏明神 | 趣味 | 野鳥 | 雪彦山 | 高山植物