◆コショウノキの花の咲き始め

Aa2383img_0001

Ac22604img_0001

Ad2401img_0001

Af98712img_0001

明神山のコショウノキの花が咲き始めました。ジンチョウゲ科の常緑小低木、背丈は1mにとどきません、雌雄異株です。香辛料の胡椒とは別物で、赤く実った果実が胡椒のように辛いのでコショウノキと命名されたとか、今のところ開花は一つだけですが、そのうち蕾が開いて白花ジンチョウゲのような 数個の花の集合花になってきます。白花のジンチョウゲとの違いは、筒状の萼(花びら状)の外側に細かい毛があるところだそうです。ジンチョウゲの仲間では引き続いてミツマタ、ジンチョウゲの開花となりますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◆枝は折れても樹皮はちぎれず強靭 ガンピ(雁皮)

A381010001

A502520001

B50420001_2 C50210001

雁皮紙(斐紙)という和紙の原料になるのでガンピとのことです。今、山で花が盛りです、この木の樹皮が強靭であると聞いて、小枝を折ってみたことがありますが、枝は折れても 皮はちぎることが出来ずに、めくれてしまいました。そういえば同じ仲間によく似たオニシバリというのがありましたね、こちらも樹皮が強く、鬼をも縛ることが出来るということでしょう。このガンピの皮を2時間ほど噛んで(害は無い)、何かで漉して、後どうにかして和紙を作ることが出来ると、いわれてましたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆ガンピ<ジンチョウゲ科>

Ga98422 Ga82081 Ga9440 Ga9409_2 ガンピはミツマタ・コウゾウと並んで和紙の原料として(昔のこと)知られています。今日で山で一緒だった方のお父さん(主人)はガンピを採取してお金にしようと試みたが役立つほどのことにはならなかったそうです。このガンピの樹皮は強靭でとても手では千切ることができません。花の構造はジンチョウゲ、コショウノキ、ミツマタと同じですね。私が目にするガンピはほとんどが腰の高さまでくらいの小さいものですが、今日は 2mほどのもの(一番下の画像)が目に付きました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他 アカザ科 キノコ スノーハイキング デジブック トンボ科アカネ属 マチン科 七種山 七種山縦走 介護関係 八丈岩山 小鳥の鳴き声 山の写真 山歩き 山登り 心と体 昆虫 明神山 果実、種子 樹木 氷ノ山 ブン回し 片山 的場山 結婚式 自然の驚異 花・アカネ科 花・アカバナ科 花・アケビ科 花・アジサイ科 花・アブラア科 花・アブラナ科 花・アヤメ科 花・イチヤクソウ科 花・イネ科 花・イラクサ科 花・イワウメ科 花・イワタバコ科 花・ウコギ科 花・ウマノスズクサ科 花・ウリ科 花・オトギリソウ科 花・オミナエシ科 花・オモダカ科 花・カタバミ科 花・ガガイモ科 花・キキョウ科 花・キク科 花・キツネノマゴ科 花・キョウチクトウ科 花・キンバイザサ科 花・キンポウゲ科 花・クマツヅラ科 花・ケシ科 花・コキンバイザサ科 花・ゴマノハグサ科 花・サクラソウ科 花・サトイモ科 花・ザクロソウ科 花・シソ科 花・シナノキ科 花・ジンチョウゲ科 花・スイカズラ科 花・スイレン科 花・スミレ科 花・セリ科 花・センリョウ科 花・タデ科 花・タヌキモ科 花・ツツジ科 花・ツヅラフジ科 花・ツリフネソウ科 花・トウダイグサ科 花・トチカガミ科 花・ナス科 花・ナデシコ科 花・ハイノキ科 花・ハエドクソウ 花・ハエドクソウ科 花・ハマウツボ科 花・バラ科 花・ヒガンバナ科 花・ヒメハギ科 花・ヒルガオ科 花・ビャクダン科 花・フウロソウ科 花・ベンケイソウ科 花・ボタン科 花・マチン科 花・マツブサ科 花・マツムシソウ科 花・マメ科 花・ミカン科 花・ミズアオイ科 花・ミソハギ科 花・ミツガシワ科 花・ムラサキ科 花・メギ科 花・モウセンゴケ科 花・モクセイ科 花・ヤマノイモ科 花・ユキノシタ科 花・ユリ科 花・ラン科 花・リンドウ科 花・レンブクソウ科 花・上高地~穂高 7/末 花・大山の花 花・樹木 花・白馬岳~唐松岳~遠見尾根 8/初 虫こぶ 蜻蛉 蜻蛉・アカネ属 蜻蛉・イトトンボ科 蝶・アゲハチョウ科 蝶・シジミチョウ科 蝶・シロチョウ科 蝶・ジャノメチョウ亜科 蝶・セセリチョウ科 蝶・タテハチョウ亜科 蝶・テングチョウ亜科 蝶・マダラチョウ亜科 裏明神 趣味 野鳥 雪彦山 高山植物