◆もう咲いています カワラナデシコ

Aeimg_0504

続きを読む "◆もう咲いています カワラナデシコ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆仲間内で大きさを誇る ミヤマハコベ

Aaaaimg_9330ht2

Aaeaimg_9411h

続きを読む "◆仲間内で大きさを誇る ミヤマハコベ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆ワチガイソウ

Aimg_5781t ナデシコ科ワチガイソウ、大きさ1cm弱、見栄えのしない写真写りの良くない花ですが、なかなか出会えない花でもあり、折角撮ったので…

Img_3466 こちらはナデシコ科ミヤマハコベ、大きさ1cm強、ハコベの仲間では最大ですかね

Img_1992 ついでにジュウニヒトエ

Img_1944t

Img_1942t_1 

Img_2637

Img_2535 新緑です

| | コメント (3) | トラックバック (0)

◆ワチガイソウ

6547img_0001

6554img_0001

6569img_0001

6571img_0001

ナデシコ科ワチガイソウ、5弁の花の大きさは1cm弱、ここでは渓流際に咲いていました。あまり目にすることのない、あまり特徴のない目立たない花です。 camera 5月上旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◆山野で鮮やかオレンジが目を引くフシグロセンノウ

園芸種かと思わせるほどの色鮮やかなフシグロセンノウ、でも直に花弁に白点が生じて見栄えが悪くなってしまいます、camera を撮るのなら開花直ですね

9360img_0001

93401img_0001

9443img_0001

こちら down 同じナデシコ科の仲間 カワラナデシコ、まだまだ頑張っています

16071img_0001

0652img_0001

camera 8/30

| | コメント (4) | トラックバック (0)

◆フシグロ 地元では最近見かけることがなくなった

5058img_0001

E5040img_0001 数年前に明神山頂上で初めて目にしたこの花も、それ以来地元では見かけたことがありません。地味な花ですが萼筒とそこから覗いた花弁の組み合わせに趣があります、果実もなかなか面白い格好をしていますね

続きを読む "◆フシグロ 地元では最近見かけることがなくなった"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆ナンバンハコベ 数あるハコベの中の変わりもの

A0437img_0001

Ac0387img_0001

変わった形をしたこの花、南蛮渡来のハコベに見えたのかもしれませんが、列記とした在来種とのことです

地味な色をしていて目立にくい花ですが、折れ曲がった花弁、長く伸びた雄しべ、くるりと巻いている3裂した柱頭、なかなか凝った形をしています。蔓性で花の大きさは1.5cmほど、初めて目にした花でした

続きを読む "◆ナンバンハコベ 数あるハコベの中の変わりもの "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆フシグロセンノウ 園芸種かと思わせる色鮮やか山野の野生種

Ab2092img_0001 その鮮やかな色と姿形は園芸種の逸出かと思わせますが、列記とした山野の野生種なのです

この花、なかなかきれいに開花した姿を見せてくれません、大体 花びらが欠けていたり、花弁に白点が出ていたり、虫に食われていたりしています

B13531img_0001

E1413img_0001

続きを読む "◆フシグロセンノウ 園芸種かと思わせる色鮮やか山野の野生種 "

| | コメント (4) | トラックバック (0)

◆もともと花弁のない花 アオハコベ

7606img_0001 何かの花の花弁が飛んでしまったのかと思っていたのですが、ちゃんとアオハコベという名前を持ったナデシコ科のヤマハコベの仲間でした。花(萼片)の大きさは1cm弱、雄しべ10本、地味な花です

続きを読む "◆もともと花弁のない花 アオハコベ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◆山野で鮮やかな朱色が目を引く フシグロセンノウ(節黒仙翁) 

7756s0001

フシグロセンノウ、特に節が黒いとは感じませんでしたが・・・。しかし今までこの花を見かけた時は、何時も花の盛り過ぎてしまっていたような気がします、今回もあまり覗き込まないでね。camera 9/1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他 | アカザ科 | キノコ | スノーハイキング | デジブック | マチン科 | 七種山 | 七種山縦走 | 八丈岩山 | 小鳥の鳴き声 | | 山の写真 | 山歩き | 山登り | 心と体 | 昆虫 | 明神山 | 果実、種子 | 樹木 | 氷ノ山 ブン回し | 片山 | 的場山 | 結婚式 | 自然の驚異 | | 花・アカネ科 | 花・アカバナ科 | 花・アケビ科 | 花・アブラア科 | 花・アブラナ科 | 花・アヤメ科 | 花・イチヤクソウ科 | 花・イネ科 | 花・イラクサ科 | 花・イワウメ科 | 花・イワタバコ科 | 花・ウコギ科 | 花・ウマノスズクサ科 | 花・ウリ科 | 花・オトギリソウ科 | 花・オミナエシ科 | 花・オモダカ科 | 花・カタバミ科 | 花・ガガイモ科 | 花・キキョウ科 | 花・キク科 | 花・キツネノマゴ科 | 花・キョウチクトウ科 | 花・キンバイザサ科 | 花・キンポウゲ科 | 花・クマツヅラ科 | 花・ケシ科 | 花・コキンバイザサ科 | 花・ゴマノハグサ科 | 花・サクラソウ科 | 花・サトイモ科 | 花・ザクロソウ科 | 花・シソ科 | 花・シナノキ科 | 花・ジンチョウゲ科 | 花・スイカズラ科 | 花・スイレン科 | 花・スミレ科 | 花・セリ科 | 花・センリョウ科 | 花・タデ科 | 花・タヌキモ科 | 花・ツツジ科 | 花・ツヅラフジ科 | 花・ツリフネソウ科 | 花・トウダイグサ科 | 花・トチカガミ科 | 花・ナス科 | 花・ナデシコ科 | 花・ハイノキ科 | 花・ハエドクソウ | 花・ハエドクソウ科 | 花・ハマウツボ科 | 花・バラ科 | 花・ヒガンバナ科 | 花・ヒメハギ科 | 花・ビャクダン科 | 花・フウロソウ科 | 花・ベンケイソウ科 | 花・ボタン科 | 花・マチン科 | 花・マツブサ科 | 花・マツムシソウ科 | 花・マメ科 | 花・ミカン科 | 花・ミズアオイ科 | 花・ミソハギ科 | 花・ミツガシワ科 | 花・ムラサキ科 | 花・メギ科 | 花・モウセンゴケ科 | 花・モクセイ科 | 花・ヤマノイモ科 | 花・ユキノシタ科 | 花・ユリ科 | 花・ラン科 | 花・リンドウ科 | 花・レンブクソウ科 | 花・上高地~穂高 7/末 | 花・大山の花 | 花・樹木 | 花・白馬岳~唐松岳~遠見尾根 8/初 | | 蜻蛉 | 蜻蛉・アカネ属 | | 蝶・アゲハチョウ科 | 蝶・シジミチョウ科 | 蝶・シロチョウ科 | 蝶・ジャノメチョウ亜科 | 蝶・セセリチョウ科 | 蝶・タテハチョウ亜科 | 蝶・テングチョウ亜科 | 蝶・マダラチョウ亜科 | 裏明神 | 趣味 | 野鳥 | 雪彦山 | 高山植物