◆もうひとつ果実、そして一方では開花待ち スズサイコ&オケラ

Aaimg_5800_3ガガイモ科スズサイコの果実、中には綿毛がいっぱい

Img_4384t3_3

Img_7490_3一方では開花待ちのキク科オケラ、9月下旬のことでしょう

続きを読む "◆もうひとつ果実、そして一方では開花待ち スズサイコ&オケラ"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆白髪を振り乱してるかのような キジョラン

Aa0710himg_0001_2 キジョラン=鬼女蘭、その種子の冠毛を鬼女の頭髪に見立てての命名です、またランとありますが蘭の仲間ではなくガガイモ科のつる性植物です

6576img_0001 夏には 5mmに足らない小さな目立たない花 を咲かせていますが、果実の方は10cmもある大きなものになっていて驚かされます

6588img_0001

66482img_0001 その果実の中には冠毛を付けた沢山の種子が入っています。
でもこの果実は付けた株は雌雄異株ということもあってか、なかなか目にすることがありません

Ad0562img_0001

Acc0759img_0001

Bc0904img_0001

Bc0886img_0001 この日は生憎途中から小雨模様となって、風に乗って飛び立つ様子は見られませんでした

E6748img_0001

E1099img_0001

E6702img_0001 ハート形に近い10cmを越す大きな葉は、寒くなるとその葉身を丸めて寒さ凌いでいるようです。常緑つる性の多年草(木本かも)で高さ10m近くの樹木にも這い上っています。
またキジョランは人気の蝶アサギマダラの幼虫の食草としてもよく知られています  12/7、17

| | | コメント (10) | トラックバック (0)

◆小さな目立たない花を咲かせる オオカモメヅル

オオカモメヅル(大鴎蔓)、現物を見たのは初めて、もっと大きな花と思っていたのですが、大きさ 5mmほどの目立たない小さな花でした。明神山頂上に咲いていましたが、今まで気付きませんでした

3472img_0001

3477img_0001

3438img_0001

34982img_0001

34722img_0001

拡大してみると 5角を基本にした星形の花のつくりは、同じガガイモ科のスズサイコに似ています

E35241img_0001

茎が30cmほどは立ち上がっていますが、その先はつる状に地面を這うようにしています、他の植物があれば巻きついていくのでしょう。コバノカモメヅルというのもあって、そちらはもっとスマートな花を咲かせるようです  8/22

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆円錐花序を咲かせる蔓性植物 イケマ

45171img_0001

A4494img_0001イケマ、馴染みの薄い花ですがガガイモ科の蔓性植物で、長く茎を伸ばし他の低木を覆うように絡み付いています。10~20個ほどの長い花柄を持った1cm弱の小花を、半球状に群がらせた花序を、2mほどの茎に沢山付けています。イケマとは変わった名前ですが、アイヌ語が語源で 巨大な根 とか 神の足 を意味しているとのことです

続きを読む "◆円錐花序を咲かせる蔓性植物 イケマ"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆夕方になると花開く スズサイコ

9866img_0001

C1749img_0001 このスズサイコ、夕方~夜明け、あるいは雨降りなどの 太陽が照っていない時しか花を開かない変わりものです。背丈は60cmほど、花の大きさは1cmほど、花が開ききると その花弁は裏側に巻き込まれて細いものになってしまいます

続きを読む "◆夕方になると花開く スズサイコ"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆キジョランの果実と花芽

K5919img_0001

続きを読む "◆キジョランの果実と花芽"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆変わった花の形 Best5 に入りそう ウマノスズクサ(馬の鈴草)

66950001

Aa65430001

Ab65200001

B65130001

C67130001

この変わった花、画像では度々見たことがありますが、現物を見たのは今回が初めてでした。ラッパ状に開いた先端部分の長径は2~3cmくらいでしたかね、馬の鈴に見立てられた根元の球形の中に雄しべ、雌しべがあるそうです。( 7/18)

変わった形の花といえば、蘭は別にしてヒナノウスツボ、ツリフネソウ、ミミカキグサ、ヤマジノホトトギス、マムシグサ系、ザゼンソウ系に後は・・・

ウマノスズクサといえば、ジャコウアゲハの幼虫の食草として有名、やはりその幼虫がかなりの数見受けられました(左の画像)。

右の画像はその蛹で(ここでは見られなかったので別の場所で撮ったものですが)、通称「お菊虫」。

この蛹、見る角度によって 後手に縛られた女性のように見え、その昔の江戸時代、姫路城下で大量発生した時、人々は播州皿屋敷で無念にも殺害されたお菊さんが姿を変えて戻ってきたと噂したようです、そんないわれで「お菊虫」なのですが、姫路市の市蝶がジャコウアゲハになっているのもその辺りが絡んでいるようです。

E65570001 E67220001

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆ちょっと遠いのではっきりしないが クサタチバナ(草橘)?

46020001

A46000001

A46060001

A46080001

花に元気もなく クサタチバナとは少し雰囲気が違うような感じもしますが・・・、同じ仲間のイヨカズラは海岸線に咲くようですから違いますし、全然別物かも知れません。内陸部の木陰で、背丈50cmほど、倒れているのもありました、花の大きさは1cmほどでしたかね。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆花は夜開く? スズサイコ(鈴柴胡)

S4911_0001_2

この花は 開こうとしているの、閉じようとしているの?

T471110001_3 475210001

この 2枚の画像は同じ固体を、ほぼ同じ角度から撮ったものですが、花を開いている上の画像は 登山時 朝 6:30のもの、花を閉じている下の画像は下山時 8:00(朝)のものです。この日は薄曇で陽は射していませんでしたが、太陽の光を感じてか花弁を閉じてしまったようです。

U47030001

夕方になると また開くようで、では真夜中はどうなっているのでしょうかね~(↑は夜の撮影ではありませんから)

D47240001_2

C46740001_3

B46820001_3

A472110001_3

背丈60cmはほど、先端の方はまだ蕾です、下側の花茎から花を開いています。直ぐ横の昨年の茎の先に果実の殻を残していました。命名は蕾の形からスズ、サイコは花の形がミシマサイコ(見たことありませんが)に似ているからとのことです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆スズサイコ(鈴柴胡)の果実

51131 5142 51571 南斜面の中腹でスズサイコの冠毛がまさに飛ばされようとしていました、まだまだ果実を付けていますので当分種蒔きは続きそうですね。また下の画像にあるような線形の葉はまだ元気な緑色をしていました。

スズサイコの花はここでは5月下旬~6月初に咲いていました。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他 アカザ科 キノコ スノーハイキング デジブック トンボ科アカネ属 マチン科 ミツバウツギ科 七種山 七種山縦走 介護関係 八丈岩山 小鳥の鳴き声 山の写真 山歩き 山登り 心と体 昆虫 明神山 果実、種子 樹木 氷ノ山 ブン回し 片山 的場山 結婚式 自然の驚異 花・アカネ科 花・アカバナ科 花・アケビ科 花・アジサイ科 花・アブラア科 花・アブラナ科 花・アヤメ科 花・イチヤクソウ科 花・イネ科 花・イラクサ科 花・イワウメ科 花・イワタバコ科 花・ウコギ科 花・ウマノスズクサ科 花・ウリ科 花・オトギリソウ科 花・オミナエシ科 花・オモダカ科 花・カタバミ科 花・ガガイモ科 花・キキョウ科 花・キク科 花・キツネノマゴ科 花・キョウチクトウ科 花・キンバイザサ科 花・キンポウゲ科 花・クマツヅラ科 花・ケシ科 花・コキンバイザサ科 花・ゴマノハグサ科 花・サクラソウ科 花・サトイモ科 花・ザクロソウ科 花・シソ科 花・シナノキ科 花・ジンチョウゲ科 花・スイカズラ科 花・スイレン科 花・スミレ科 花・セリ科 花・センリョウ科 花・タデ科 花・タヌキモ科 花・ツツジ科 花・ツヅラフジ科 花・ツバキ科 花・ツユクサ科 花・ツリフネソウ科 花・トウダイグサ科 花・トチカガミ科 花・ナス科 花・ナデシコ科 花・ハイノキ科 花・ハエドクソウ 花・ハエドクソウ科 花・ハマウツボ科 花・バラ科 花・ヒガンバナ科 花・ヒメハギ科 花・ヒルガオ科 花・ビャクダン科 花・フウロソウ科 花・ベンケイソウ科 花・ボタン科 花・マチン科 花・マツブサ科 花・マツムシソウ科 花・マメ科 花・ミカン科 花・ミズアオイ科 花・ミソハギ科 花・ミツガシワ科 花・ムラサキ科 花・メギ科 花・モウセンゴケ科 花・モクセイ科 花・ヤマノイモ科 花・ユキノシタ科 花・ユリ科 花・ラン科 花・リンドウ科 花・レンブクソウ科 花・上高地~穂高 7/末 花・大山の花 花・樹木 花・白馬岳~唐松岳~遠見尾根 8/初 虫こぶ 蜻蛉 蜻蛉・アカネ属 蜻蛉・イトトンボ科 蝶・アゲハチョウ科 蝶・シジミチョウ科 蝶・シロチョウ科 蝶・ジャノメチョウ亜科 蝶・セセリチョウ科 蝶・タテハチョウ亜科 蝶・テングチョウ亜科 蝶・マダラチョウ亜科 裏明神 趣味 野鳥 雪彦山 高山植物