◆オオヤマサギソウ(大山鷺草)・上高地

4271 4280 4281 翼を振り上げたような側萼片、オオバノトンボソウとはちょい違うな~、という雰囲気でした。ヤマサギソウ、キソチドリ?  ラン科ツレザギソウ属の仲間の違いは微妙で紛らわしい。さるサイトにお尋ねしました、オオヤマサギソウというのがあるとは知りませんでした。

ヤマサギソウはその格好から草原のクリオネといわれるように側花片を上にピンと立てています、側萼片は背中に回しています。オオバノトンボソウは側花片を開出せず、側萼片は背中に回しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆ミヤマリンドウ(深山竜胆)・涸沢

35001 35031 34921 高山に育つリンドウということ、竜胆は竜の肝のことで熊の肝よりはるかに苦いらしい、この花の根が非常に苦いことをあらわしているとのこと。

  camera 7/31 涸沢~北穂

| | コメント (2) | トラックバック (1)

◆クロユリ(黒百合)・涸沢

3522 3519 かなり古いけれど、”黒百合は恋の花・・・”note

  camera 7/31 涸沢~北穂

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆ジャコウソウ(麝香草)・上高地

4423 4419 茎を揺すると香料ジャコウ の香りがするとのこと。筒状をした花の長さは5cmほどです。

同じシソ科ジャコウソウ属にイブキジャコウソウがあり、こちらの方が人気です。香りは同じですが、かなり雰囲気の違う小さい花を沢山付けています。

  camera 7/30 上高地~横尾

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◆エゾシオガマ(蝦夷塩ガマ)・涸沢

3252 しまったな~、この花は上から撮らなくては。湾曲した花冠が放射状に4~5方向に開いていて風車のように見えて面白いんだけどな~。ピントも合っていないし、上の方から 早く来い!と急かされていたんだろうな~。

この花もつくりが複雑で分かり難い、同じ仲間のヨツバシオガマともちょっと違うし・・・。

   camera 7/31 涸沢~北穂

一昨年白馬岳で撮った上からの画像がありましたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (1)

◆サワギク(沢菊)・上高地

43211 2503 44291 沢筋の湿り気のあるところに咲くのでサワギク。別名ボロギク(襤褸菊)、これは花後の綿毛が飛び立たずに茎の先端に絡まった状態をボロに見立てての命名。里山や麓でよく見かける厄介な綿毛を付けているベニバナボロギク紅花襤褸菊)というのも有りますね。

このサワギクこの辺り(西播)では見かけず、今回の上高地、以前 入笠山で見かけたことがありますが、別に亜高山帯植物というわけではなく低地にも咲いているそうです。

花の大きさは 1cmほど、不揃いな舌状花と 深iく切れ込んだ葉が印象的です。

  camera 7/30 上高地~横尾

| | コメント (4) | トラックバック (0)

◆グンナイフウロ(郡内風露)・涸沢

3206 3207 32101 山梨県の郡内地方で初めて認知されたフウロソウということでグンナイフウロ、横向きに咲いた花から突き出した雄しべ雌しべが目立ちます。フウロソウにしては大きめの花で3cmほどありますか、伊吹山では5月下旬から咲いているようですが、ここでは未だ咲いています。   camera 7/31 涸沢~北穂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◆ヒメクワガタ(姫鍬形)・北穂

33021 34461

花の大きさは1cm弱で地味な花です、花びらが4枚あるようですが、これは合弁花で39341 花冠が深く4裂しているのだそうです。2本の雄しべと1本の雌しべが印象的でした。もともとのクワガタソウの果実の様子が兜の飾りの鍬形に似ているそうです。

同じ仲間に ミヤマクワガタヤマグワガタク、ワガタソウがあります。

camera 7/31 涸沢~北穂、北穂~涸沢岳

| | コメント (4) | トラックバック (0)

◆ウサギギク(兎菊)・涸沢

3403 3404 葉の形が兎の耳に似ているからウサギギク、分かり易いですね、花の大きさは5cmほどありましたかね~。   camera 7/31 涸沢(2310m)~北穂(3106m)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

◆コバノイチヤクソウ(小葉一薬草)・上高地

I2485 I2491 I2492     

I2557_2 I25591 花を下向きに付け、曲がった雌しべが花冠より飛び出している姿は、地元の里山で時々見かけるイチヤクソウとほぼ同じですが、葉っぱの葉脈などの雰囲気がかなり違うな~ と思っていたらコバノイチヤクソウだって。

花びら少しピンク色がかっつています、別に花冠全体が赤色のベニバナイチヤクソウもあるそうです。

同じイチヤクソウ科の志賀高原のウメガサソウの写真を今日見せてもらいました 、上から見た花の感じがよく似ていました。 

         camera 7/30 上高地~横尾、横尾~本谷橋

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他 | アカザ科 | キノコ | スノーハイキング | デジブック | マチン科 | 七種山 | 七種山縦走 | 八丈岩山 | 小鳥の鳴き声 | | 山の写真 | 山歩き | 山登り | 心と体 | 昆虫 | 明神山 | 果実、種子 | 樹木 | 氷ノ山 ブン回し | 片山 | 的場山 | 結婚式 | 自然の驚異 | | 花・アカネ科 | 花・アカバナ科 | 花・アケビ科 | 花・アブラア科 | 花・アブラナ科 | 花・アヤメ科 | 花・イチヤクソウ科 | 花・イネ科 | 花・イラクサ科 | 花・イワウメ科 | 花・イワタバコ科 | 花・ウコギ科 | 花・ウマノスズクサ科 | 花・ウリ科 | 花・オトギリソウ科 | 花・オミナエシ科 | 花・オモダカ科 | 花・カタバミ科 | 花・ガガイモ科 | 花・キキョウ科 | 花・キク科 | 花・キツネノマゴ科 | 花・キョウチクトウ科 | 花・キンバイザサ科 | 花・キンポウゲ科 | 花・クマツヅラ科 | 花・ケシ科 | 花・コキンバイザサ科 | 花・ゴマノハグサ科 | 花・サクラソウ科 | 花・サトイモ科 | 花・ザクロソウ科 | 花・シソ科 | 花・シナノキ科 | 花・ジンチョウゲ科 | 花・スイカズラ科 | 花・スイレン科 | 花・スミレ科 | 花・セリ科 | 花・センリョウ科 | 花・タデ科 | 花・タヌキモ科 | 花・ツツジ科 | 花・ツヅラフジ科 | 花・ツリフネソウ科 | 花・トウダイグサ科 | 花・トチカガミ科 | 花・ナス科 | 花・ナデシコ科 | 花・ハイノキ科 | 花・ハエドクソウ | 花・ハエドクソウ科 | 花・ハマウツボ科 | 花・バラ科 | 花・ヒガンバナ科 | 花・ヒメハギ科 | 花・ビャクダン科 | 花・フウロソウ科 | 花・ベンケイソウ科 | 花・ボタン科 | 花・マチン科 | 花・マツブサ科 | 花・マツムシソウ科 | 花・マメ科 | 花・ミカン科 | 花・ミズアオイ科 | 花・ミソハギ科 | 花・ミツガシワ科 | 花・ムラサキ科 | 花・メギ科 | 花・モウセンゴケ科 | 花・モクセイ科 | 花・ヤマノイモ科 | 花・ユキノシタ科 | 花・ユリ科 | 花・ラン科 | 花・リンドウ科 | 花・レンブクソウ科 | 花・上高地~穂高 7/末 | 花・大山の花 | 花・樹木 | 花・白馬岳~唐松岳~遠見尾根 8/初 | | 蜻蛉 | 蜻蛉・アカネ属 | | 蝶・アゲハチョウ科 | 蝶・シジミチョウ科 | 蝶・シロチョウ科 | 蝶・ジャノメチョウ亜科 | 蝶・セセリチョウ科 | 蝶・タテハチョウ亜科 | 蝶・テングチョウ亜科 | 蝶・マダラチョウ亜科 | 裏明神 | 趣味 | 野鳥 | 雪彦山 | 高山植物