◆ハッチョウトンボ

ハッチョウトンボ、体長 2cmほど、日本で一番小さい蜻蛉です。♀さんは一瞬 ヒラタアブが飛んでいるのかと思ったほどでした

Acbaaimg_5035tht21

Acbaimg_5032thct

Acbbaimg_4228th

Acbbaimg_5440th♀さんです

Acbbimg_5242tch

Aimg_4969tht未成熟の♀さん

Baaaimg_5073tch

Bbaacimg_4551th

Bbaaeimg_4858th

Bbaafdimg_4700th

Bbaaimg_5153tht♂さん、成熟すると赤くなりますが、赤とんぼの仲間ではありません

Dabimg_5326hh

Dbaaimg_5362th

Dbaimg_4434th

Dbbaimg_5269th未成熟の♂さん

ハッチョウトンボとの出会いは、7年ぶりほどになります、近くで見られるとの情報を貰ったので、早速 出かけてみました。 10日ほど前のことになりますがね

名前の由来は、かっでは「ヤダノテツポウバハツチウメ」(矢田鉄砲場八丁目)にのみ発見せられるため、ハッチョウトンボと呼ばれたとか

| | コメント (6) | トラックバック (0)

◆アサヒナカワトンボ

Caaaimg_1816t21

Caaimg_1750t

Cabimg_1810t2

Cbbaimg_1707t

Cbbimg_2368t

Cccaimg_1798白い縁紋をもつのは ♀さん

Daimg_1072t3赤い縁紋は ♂さん

Dbbimg_4189h

Dcimg_1080t

Dcimg_2403t2成熟すると胴体に白い粉をふいてきます

Ddaimg_2454

Ddbimg_2452

Ddcimg_2448偶にストレッチもしています

カワトンボ科アサヒナカワトンボ、この辺りで見かけるのは透明翅タイプだけですが、地域によっては橙色翅タイプもいて、よく似たニホンカワトンボとの区別が紛らわしいです
胴体の感じがアオハダトンボに似ていますが、翅の脈の入り方が違いますね

アサヒナカワトンボは沢筋を歩けばいくらでもいますし、餌を捕獲のために飛び立っても、また元のところに戻ることが多く、昆虫の中では一番撮り易い種です

-

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆ウン、何か似た奴が

Aaimg_3893ウン、何か似た奴が飛んで来た

Abimg_3886ht_1オイ、名前は!

Bimg_3797h

Caimg_4040アサヒナカワトンボの♀です~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

◆蜻蛉番 オオシオカラ、オニ、ギン

Bbimg_8049hc

Bcimg_3517t

Beimg_8059

Cbimg_8381

Ccimg_8354

Cdimg_3885

Img_8299tオオシオカラトンボ、下の黄色っぽい方が ♀ さんです

Bbimg_07252

Bcaimg_3850

Beimg_3789

Ccimg_1938t2

Ccimg_2100オニヤンマ、日本で一番大きなトンボです。下の頭を制されている方が♀さんです

Baimg_0592

Bbimg_6263tht2

Img_6261t2hちょっと苦しい画像ですが、ギンヤンマです。同じく首根っこを制されているのが♀さんです

8~9月の camera です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆今季初撮りトンボは、そして蝶々たち

Aaimg_9303ht

続きを読む "◆今季初撮りトンボは、そして蝶々たち"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

◆まだまだ活動中の オオアオイトトンボ

Aaaimg_6779

続きを読む "◆まだまだ活動中の オオアオイトトンボ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

◆飛び続ける ウスバキトンボ

Aaimg_5677kth

続きを読む "◆飛び続ける ウスバキトンボ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆クロイトトンボ属の仲間は紛らわしい

Aaimg_8840

Aaimg_8909t体長2.5cmほどの小さなトンボ、未成熟な個体のようでもあり はっきりしませんが、イトトンボ科グロイトトンボ属のムスジイトトンボかな?。
このクロイロトンボ属の仲間のクロイトトンボ、オオイトトンボ、ムスジイトトンボ、セスジイトトンボは、大変よく似ていて同定は至難の技のようです。
ため池の岸辺の雑草に一匹だけ止まっていました。 camera 7月下旬

続きを読む "◆クロイトトンボ属の仲間は紛らわしい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◆腹部に目盛りを付けて モノサシトンボ

5cmまでしか測れませんがね、体長4~5cmですからAaaimg_6039ht

Baaimg_6276t2上は♂さん、下は♀さん

続きを読む "◆腹部に目盛りを付けて モノサシトンボ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆尻尾に団扇を付けて タイワンウチワヤンマ

Baaimg_1646hk

Babimg_1651

Bbaimg_1655hckt

Bbcimg_1656k

Bcaimg_1812

Bcbimg_6138

続きを読む "◆尻尾に団扇を付けて タイワンウチワヤンマ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | アカザ科 | キノコ | スノーハイキング | デジブック | マチン科 | 七種山 | 七種山縦走 | 八丈岩山 | 小鳥の鳴き声 | | 山の写真 | 山歩き | 山登り | 心と体 | 昆虫 | 明神山 | 果実、種子 | 樹木 | 氷ノ山 ブン回し | 片山 | 的場山 | 結婚式 | 自然の驚異 | | 花・アカネ科 | 花・アカバナ科 | 花・アケビ科 | 花・アブラア科 | 花・アブラナ科 | 花・アヤメ科 | 花・イチヤクソウ科 | 花・イネ科 | 花・イラクサ科 | 花・イワウメ科 | 花・イワタバコ科 | 花・ウコギ科 | 花・ウマノスズクサ科 | 花・ウリ科 | 花・オトギリソウ科 | 花・オミナエシ科 | 花・オモダカ科 | 花・カタバミ科 | 花・ガガイモ科 | 花・キキョウ科 | 花・キク科 | 花・キツネノマゴ科 | 花・キョウチクトウ科 | 花・キンバイザサ科 | 花・キンポウゲ科 | 花・クマツヅラ科 | 花・ケシ科 | 花・コキンバイザサ科 | 花・ゴマノハグサ科 | 花・サクラソウ科 | 花・サトイモ科 | 花・ザクロソウ科 | 花・シソ科 | 花・シナノキ科 | 花・ジンチョウゲ科 | 花・スイカズラ科 | 花・スイレン科 | 花・スミレ科 | 花・セリ科 | 花・センリョウ科 | 花・タデ科 | 花・タヌキモ科 | 花・ツツジ科 | 花・ツヅラフジ科 | 花・ツリフネソウ科 | 花・トウダイグサ科 | 花・トチカガミ科 | 花・ナス科 | 花・ナデシコ科 | 花・ハイノキ科 | 花・ハエドクソウ | 花・ハエドクソウ科 | 花・ハマウツボ科 | 花・バラ科 | 花・ヒガンバナ科 | 花・ヒメハギ科 | 花・ビャクダン科 | 花・フウロソウ科 | 花・ベンケイソウ科 | 花・ボタン科 | 花・マチン科 | 花・マツブサ科 | 花・マツムシソウ科 | 花・マメ科 | 花・ミカン科 | 花・ミズアオイ科 | 花・ミソハギ科 | 花・ミツガシワ科 | 花・ムラサキ科 | 花・メギ科 | 花・モウセンゴケ科 | 花・モクセイ科 | 花・ヤマノイモ科 | 花・ユキノシタ科 | 花・ユリ科 | 花・ラン科 | 花・リンドウ科 | 花・レンブクソウ科 | 花・上高地~穂高 7/末 | 花・大山の花 | 花・樹木 | 花・白馬岳~唐松岳~遠見尾根 8/初 | | 蜻蛉 | 蜻蛉・アカネ属 | | 蝶・アゲハチョウ科 | 蝶・シジミチョウ科 | 蝶・シロチョウ科 | 蝶・ジャノメチョウ亜科 | 蝶・セセリチョウ科 | 蝶・タテハチョウ亜科 | 蝶・テングチョウ亜科 | 蝶・マダラチョウ亜科 | 裏明神 | 趣味 | 野鳥 | 雪彦山 | 高山植物