◆明神山にわか雪・2/17

Aaimg_5249観音岩を上る

Aaimg_5357合掌岩を上る

Aaimg_5590t2頂上へ、気温は2℃  (モデルは明神常連さん)

Abaimg_5613山頂からの北方面

Abimg_55165713東方面

Abimg_55965754南方面

Acimg_5843t

Acimg_5863

Acimg_5956下山時にわか雪が

Adimg_5200今年は既に 多くのコバノミツバツツジが満開です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

◆明神山の新緑を楽しむ・5/11(日)

Aimg_6033_1

デジブックワイド版は画像の上下が切られてしまいます、フレーミングはできますが縦画像は殆ど駄目ですね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆夕立去って涼風天国明神山・8/7

96971img_0001

9677img_0001

9701img_0001

9679img_0001

夕立の去った明神山頂上、涼風に吹かれて 温度計は16.5 ℃を示しています、汗と雨に濡れたい衣類で寒いくらいです。

立秋を過ぎて朝夕は涼しい風が通るようになってきましたが、この日の登りは日差しが強く猛烈な暑さ 、10歩上っては一休みのダウン寸前の状況、ところが8合目を過ぎた辺りで突然の夕立、かなりの雨量にカッパを羽織って木立の下でヤマヒルを警戒しながら20分ほど雨宿り、苦労の甲斐あってその後の頂上で涼風天国を味わうことが出来ました。

9813img_0001

9864img_0001 下山時の三つ岩とAコース越しの明神山

9638img_0001

9727img_0001 登山道での双子のキノコと頂上に咲くキンミズヒキ

Aa0220img_0001

0120img_0001

0046img_0001 麓ではツリガネニンジンの開花です

ロンドン オリンピック 女子レスリング金メダル2個獲得sign03、小原・伊調選手に感動しました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

◆今日の明神山・7/16

三連休の最終日のようですが我が身には関係ありません。出発11:30、Aコースを登る

79673img_0001 岩場で一休みする下山途中のお二人さん、ここは眺めもよく 涼風もあって

79891img_0001 常連Mさん

7998img_0001 常連 F&Mコンビ、達磨岩の下で出合って30分近く話し込む

8006img_0001 Auコース合流点から

80281img_0001 夢展望台で食事を済ましたところに、常連さん5人組

8282hhimg_0001 頂上14:30分になってしまいました、今日は見通しがよく効きました

8183img_0001 市川河口、姫路第二発電所方面

8196img_0001 私の地元の的場山~佐野山吊尾根

8246img_0001 天下台山・御津山脈の奥に小豆島

8249img_0001 七種山の向こうに笠形山

8319img_0001 Cコースのマルバマンネングサ、今年は沢山咲きましたね~

8438img_0001 観音様の腰掛岩から

8474img_0001 ツマグロヒョウモン♂さん

6172img_0001

61231img_0001 こちらはツマグロヒョウモン♀さん、♂さんとはかなり雰囲気が違っています

8481img_0001_2 16:00下山、記録ノートを拝見すると ”14:54から大明神コース M”とあります 下山は18時を過ぎるのでは?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

◆山ガールと歩く明神山・4/1

気候も好くなって 八丈岩山おはようハイキングの後、連れ立って明神山に向かいました

3127img_0001 C コースを登ります

3147img_0001

3157img_0001

屏風岩に上って

3173img_0001

3190img_0001

観音岩を通過

3202img_0001

合掌岩を上る

3214img_0001_2

3296img_0001

がまん坂から八丁坂を上り

3337img_0001

3346img_0001

明神のクサリ場から最後の急坂を上って

33901img_0001_2

明神山頂上です

3464img_0001

3521img_0001

下山はAコースからAuコースに入ります

35481img_0001

3575img_0001

3603img_0001

三ツ岩通過

3651img_0001

3673img_0001

難所を無事通過して

37212img_0001

3731img_0001

久し振りの山登りとかのお二人さん、お疲れさんでした
またよろしくね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆コバノミツバツツジ一番咲きの明神山・3/25

66371img_0001

気候が良くなって明神山に人出が増えたようです

6659img_0001

6656img_0001

15名ほどの団体さんが後に迫ってくるし、10名近くの若手Gが追い越していきます

6674img_0001

66761img_0001

我々は団体さんを避けるように屏風岩に登ります、そしてそこからの駐車場 風景

6700img_0001

6748img_0001

観音岩を通過、我々も団体ですが、たまたま駐車場で出会い 何時ものように一緒に登ることになった明神山愛好者Gです

6795img_0001

6757img_0001

コバノミツバツツジの一番咲きです

6813img_0001

6904img_0001

6910img_0001

こちらはダンコウバイの開花です

6845img_0001

6953img_0001

6994img_0001

八丁坂、明神のクサリ場を登ると

7025img_0001

7040img_0001

頂上です、北方の山の様子は如何

7097img_0001

7124img_0001

昼食を済ませ、いい気候といってもこの日はかなり寒く、早々に11:35には下山にかかります

7181img_0001

7190img_0001

Aコースを下りて

7211img_0001

72141img_0001

Auコースに入ります

72531img_0001

Auコースの名物三ッ岩を巻いて

7388img_0001

7406img_0001

無事下山です

明神山駐車場に9:00~9:30頃に愛好者が集まり、連れ立って登るのが何時ものパターン、そして遅れをとった人はCコースを駆け上って追いついてくるのです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆明神山の紅葉・12/1

ここ明神山では、 今 コナラとアベマキの紅葉が盛りです。明神山に限らず周辺の山々は同じく茶色に染まっています。でもこの茶色は、カエデ、コマユミ、カマツカ、シラキなどの紅葉に比べると鮮やかさが少し足りませんかね

0531img_0001

岩谷池からの明神山

0628img_0001

Cコース観音岩からの明神山

0695img_0001

伊勢山方面を振り返る

0716img_0001

C コースからの七種薬師方面

0734img_0001

夢前市街を振り返る

0776img_0001

駐車場で一緒だったハイカーはCコース往復 既に下山中

down 頂上からの眺めのオンパレです

1019img_0001

1028img_0001

雪彦山方面

1049img_0001

1055img_0001

北方稜線方面

0952img_0001

西の小明神方面

0882img_0001

0893img_0001

0792img_0001

Aコース方面、家島がよく見えていました

1015img_0001

大明神コース方面

0904img_0001

0980img_0001

七種薬師方面

1075img_0001

枯葉のAコースを下山

1105img_0001

1115img_0001

新夢展望台、夢展望台付近からの眺め

1202img_0001

0626img_0001

ヤブツバキに秋のモチツツジ

1293img_0001

1378img_0001

1478img_0001

紅葉乗越のイロハモミジの紅葉

1556img_0001

三ツ岩からの明神山

1630img_0001

AuコースからのAコース越しの明神山

この日は陽射しはありませんでしたが、遠くから眺める紅葉はそこそこ楽しめました、でも近くで眺めるコナラ、アベマキの葉はなかなかズームでは狙えません

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆人気の明神山 100名の登山者で大賑わい・11/28

71516img_0001_8

715281img_0001_3

和歌山県九度山町HC・40名(上)、勝原町子供会G・15名、姫路の高校ワンダーフォーゲル部10名(下)が駐車場で準備中です。少し遅れて大阪の20名のGも出発されて、団体さんで85名、一般の方を含めると100名ほどの登山者ということになりますね

71532img_0001

71577img_0001

屏風岩からの駐車場(上)、観音岩上で一息入れる高校生達(下)

715902img_0001

Aコースの岩場を登る九度山Gをズームで、見え難いですが(↑)

71749img_0001

71793img_0001

Cコースを上ってきた子供会(上)、Aコースを上ってきた九度山G(下)

71802img_0001

71819img_0001

大賑わいの頂上の様子です、外人さんもポーズをとってくれました

71844img_0001

遅めのスタートだった大阪のG

71883img_0001

71905img_0001

もみじ乗越の紅葉と三つ岩からの明神山

こんなに賑やかな明神山は初めてです。日よりもそこそこ、紅葉もいくらか残っていて、満足されて帰られたのではと思います

続きを読む "◆人気の明神山 100名の登山者で大賑わい・11/28"

| | コメント (13) | トラックバック (0)

◆新春賑わいの明神山・1/3

新春の山歩きは、お世話になっている山々を、とりあえず順に上ってみようかなと思っています、で今日は明神山です

6047img_0001

Cコース屏風岩からの駐車場付近の様子です

6049img_0001

屏風岩からの今日の明神山です

6054img_0001

観音岩からの岩屋池

6069img_0001

6086img_0001

6111img_0001

頂上の賑わいの様子です、10名ほどの常連さんとも新年の挨拶を交わすことが出来ました

6088img_0001

6092img_0001

南方面の瀬戸内海と北方面は黒尾山です

6118img_0001

Aコースからの明神山

61421img_0001

こちらはAuコース、三つ岩と明神山です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

◆明神山 北方稜線を上り T字尾根を下りる・12/23

今日歩いたコースは、ご一緒した 「かみかわ登山日和」 山ちゃんのGPS軌道に詳しいので、そしらをリンクさせて貰うことにしましょう、勝手ですみませんが

434500011

43470001

43490001

北方稜線コースの岩場を登る今日のメンバー

ここから見る明神山は少しフラットに見えています

43750001

この辺りは腕で登っていますね

44110001

雨が降り出したようです、カッパを着込んでいます

44350001

44470001

太郎岳下の難所を下りて行きます

44620001

44710001

44860001

45130001

45380001

45470001

長い長い稜線を行き、大明神コースと合流して30分ほどで

45570001

12:30、頂上に到着です、出発は8:30でしたかね

45700001

歩いてきた北方稜線です、次郎岳・太郎岳も

45820001_2

45830001_2

45910001_2

「かみかわ登山日和」でお馴染みのNご夫妻特性の粕汁を頂きました。美味しかったです、温まりました、ご馳走さまでした

46030001

小雨の中ですが、頂上では 6名ほどの登山者を見かけました、人気の明神山です

46200001

今日の明神山からの眺めはなかなかの雰囲気でした

46260001

46490001

46800001

T字尾根に向けて下りていきます

46880001

そろそろT字尾根にのっかります

46970001

47020001

47150001

47190001

T字尾根に乗りました、小雨が降り続いているので慎重に

47320001

47450001

厳しい下りが続きます

47460001

47580001

眼下の明神湖です

47750001

47890001

15:00 無事帰着です、山ちゃん、Nご夫妻 いろいろお世話になり有難うございました。また宍粟の奥辺りををよろしく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他 | アカザ科 | キノコ | スノーハイキング | デジブック | マチン科 | 七種山 | 七種山縦走 | 八丈岩山 | 小鳥の鳴き声 | | 山の写真 | 山歩き | 山登り | 心と体 | 昆虫 | 明神山 | 果実、種子 | 樹木 | 氷ノ山 ブン回し | 片山 | 的場山 | 結婚式 | 自然の驚異 | | 花・アカネ科 | 花・アカバナ科 | 花・アケビ科 | 花・アブラア科 | 花・アブラナ科 | 花・アヤメ科 | 花・イチヤクソウ科 | 花・イネ科 | 花・イラクサ科 | 花・イワウメ科 | 花・イワタバコ科 | 花・ウコギ科 | 花・ウマノスズクサ科 | 花・ウリ科 | 花・オトギリソウ科 | 花・オミナエシ科 | 花・オモダカ科 | 花・カタバミ科 | 花・ガガイモ科 | 花・キキョウ科 | 花・キク科 | 花・キツネノマゴ科 | 花・キョウチクトウ科 | 花・キンバイザサ科 | 花・キンポウゲ科 | 花・クマツヅラ科 | 花・ケシ科 | 花・コキンバイザサ科 | 花・ゴマノハグサ科 | 花・サクラソウ科 | 花・サトイモ科 | 花・ザクロソウ科 | 花・シソ科 | 花・シナノキ科 | 花・ジンチョウゲ科 | 花・スイカズラ科 | 花・スイレン科 | 花・スミレ科 | 花・セリ科 | 花・センリョウ科 | 花・タデ科 | 花・タヌキモ科 | 花・ツツジ科 | 花・ツヅラフジ科 | 花・ツリフネソウ科 | 花・トウダイグサ科 | 花・トチカガミ科 | 花・ナス科 | 花・ナデシコ科 | 花・ハイノキ科 | 花・ハエドクソウ | 花・ハエドクソウ科 | 花・ハマウツボ科 | 花・バラ科 | 花・ヒガンバナ科 | 花・ヒメハギ科 | 花・ビャクダン科 | 花・フウロソウ科 | 花・ベンケイソウ科 | 花・ボタン科 | 花・マチン科 | 花・マツブサ科 | 花・マツムシソウ科 | 花・マメ科 | 花・ミカン科 | 花・ミズアオイ科 | 花・ミソハギ科 | 花・ミツガシワ科 | 花・ムラサキ科 | 花・メギ科 | 花・モウセンゴケ科 | 花・モクセイ科 | 花・ヤマノイモ科 | 花・ユキノシタ科 | 花・ユリ科 | 花・ラン科 | 花・リンドウ科 | 花・レンブクソウ科 | 花・上高地~穂高 7/末 | 花・大山の花 | 花・樹木 | 花・白馬岳~唐松岳~遠見尾根 8/初 | | 蜻蛉 | 蜻蛉・アカネ属 | | 蝶・アゲハチョウ科 | 蝶・シジミチョウ科 | 蝶・シロチョウ科 | 蝶・ジャノメチョウ亜科 | 蝶・セセリチョウ科 | 蝶・タテハチョウ亜科 | 蝶・テングチョウ亜科 | 蝶・マダラチョウ亜科 | 裏明神 | 趣味 | 野鳥 | 雪彦山 | 高山植物