ネジキ

01ddimg_2273s 01deimg_2231s 02abimg_2251s3   02baimg_2243s3  02bcabimg_2095s 02bcaimg_20661 03bdimg_2128s1 03ccaimg_2110s1  04ccaimg_2012 05bcimg_2048s5 05beimg_2059s 05caaimg_2089sc  10bbimg_26361 ツツジ科ネジキ属ネジキ、落葉小高木(2~7m)、雌雄同株、幹と 樹皮の縦皺が捩じれているので捻木です

今の時期 白い釣り鐘形の花を連ねて咲かせるので存在感があります、花は下を向いて咲いていますが、果実は上を向きます

登山道わきから 道のない林の中まで、また麓から頂上まで沢山の株があり、この山での樹木の生育数 best10に入りそうです

| | | コメント (0)

スイカズラ

00aaimg_5380 00abimg_9212s 00img_5359 01ccimg_2542s11 01ddimg_2553s2 02caimg_7876s 02ccimg_2527s 02cdimg_2533s1スイカズラ科スイカズラ、つる性木本、甘い香りを漂わせます

のどかな日曜日の朝、アリゾナ州トゥームストンの街、 ヘンリー・フォンダ演じる保安官ワイアット・アープと二人の弟が  屋外で教会へ向かう人々を眺めている、と弟の一人が「スイカズラの匂いがする」、するとワイアットが「俺だ、床屋でな」と返す、朝一番に床屋できれいにして香水をたっぷりかけられていたのです。その後・・・。  ジョン・フォード監督の 西部劇名作「荒野の決闘( My Darling Clementine)」(1946)にそんなセリフが入っていました

つる性植物を毛嫌いする人がいます。good situationに育っていて、毎年花を楽しみにしていたスイカズラも 太い蔓が根元で(10年ほどの大物)ぶっつりと切断されていました😖

| | | コメント (0)

ガンピ part2

02aaimg_9082s1s3 02abimg_9091s3s3 03aaimg_9157s1s3 04aimg_1069ss3    08img_9253s1s3ジンチョウゲ科ガンピ(雁皮)、落葉低木(1~2m)、和紙(雁皮紙)の原料として知られています

ここでは 5月初めから咲き始めていますが、まだまだ花を楽しめそうです

麓から頂上まで登山道わきに 万遍なく生えているので、麓から、日当りのよい所から順に花開いていくようです

| | | コメント (0)

タカノツメ

01aaimg_2837s 01bbimg_2924s  01ccimg_2932s 01cdimg_3034s3 02aaimg_6927s4 02abimg_6145 02bcaimg_4439s4 02bcbimg_2792s1  02bccimg_2820s1 ウコギ科タカノツメ(雄株)、落葉小高木(5~10m)、雌雄異株 📷5月上旬

タカノツメは、名前の由来になった 冬芽、天ぷらにすると美味しい 若芽、少し変わった形の花、個性的な3出複葉の紅葉(黄葉)と 四季楽しませてくれます

同じ仲間のコシアブラは小葉5枚の掌状複葉で、こちらは透明感のある紅葉がよりきれいに感じられます

| | | コメント (0)

ゴマダラチョウ

01img_8863s1 02img_8884s 03img_8893sタテハチョウ科イチモンジチョウ亜科ゴマダラチョウ(胡麻斑蝶)、前翅長35~45mm、マダラチョウ亜科ではないのですね

翅は黒地に白斑のスッキリした模様、そして複眼は橙色、口吻は黄色です

ニレ科アキニレの樹液を吸っていましたが、スズメバチやってきたので退散してしまいました

幼虫の食樹は、近くに多くあるニレ科のエノキです

| | | コメント (0)

«イソヒヨドリ