« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

4/30雪彦山

アケボノツツジが最高です(モブログ)

441

4011_1 422_1 425_2 448_1

地蔵岳、不行岳、明神山の景色です

356357 348_2

虹が滝から谷沿いに下りるコースは、滝もあって結構面白いですよ(今回は上りにつかいましたが)、これからはヒルが脅威ですね

340 雪彦の”あけぼのつつじ”はアカヤシオ説が有力ですが、これはカントウマムシ草でしょう(完)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/29笠形山

千が峰から回ってきました(モブログ)

088_1

5:35千が峰一本杉登山口~(1.7km)6:40千が峰頂上~笠形山14:05~(4.8km)16:50笠形山登山口

124 220

左:8:55千が峰を振り返る、右:12:50笠形山見え出す

(未)

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

4/28明神山

暑い、初夏です、頂上は15人程でにぎやか(モブログ)001_2

034_3平日なれど好天のせいか、この昼時、グループ、夫婦連れ、単独行と、16名の大賑わい

092_1 054_1 登山道で出会った花です

009_1 077 118 明神山3態です

107 111 125_1 126 135_1 138 122 123_1 登山口付近の花達です(完)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/27片山

010_1 頂上のアンテナ群

003_2 022_3 009 植生の変化、既にタンポポ綿毛も(完)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/26雄鷹台山

ドウダンツツジと千種川河口と小豆島が素晴らしい(モブログ投稿)070

この山の特徴、雄鷹台山253mまでのドウダンツツジ並木(今2合目までは満開、そこから上は今から)、千種川河口・小豆島・家島群島(・天気が良ければ四国も?)の展望、2合目付近までの石仏群と岩道、1~10合目までの標識、御大師山の毎日登山(4600回越え数名あり)、頂上の何故か他山の登頂プレート(笠形山・妙見山など数点あり)、後ろの三角点「砂子」251.1mを通る東西2kmに渡る幅3m程もある防火林帯尾根道(東の浜市から西は高山に至る)、その三角点から南に下りるリンドウ尾根、

194 020_3 079

140 1471 (未)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/25尼子山

兵庫県一の九十九折れの登山道を上ってきました(モブログ投稿)0021

尼子山(赤穂市上高野)、手前は千種川にかかるJR赤穂線の鉄橋、標高259.4mをなんと56回折り返して上りました(兵庫県一だと思います)

039_2 092_2 084_3 左:頂上付近は岩道歩きを楽しめ、鳥居、お社、供養塔が有ります、その奥にある大岩にも上れます、中:千種川河口近辺、家島が望めます、右:鉄橋を渡る電車も見えます

106 ここはレンゲ畑ですが、隣の田んぼには既に水が引いて田植えの準備が出来ていました(完)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/24宮山

相生湾の先は黄砂で霞んで見えない(モブログ投稿)

035 頂上から相生湾を望む、手前の入江は那波港

078 001_1 034_4 左:相生大橋付近から望む宮山、白く見える部分が岩塊で岩歩きが楽しめる、手前は図書館 、その手前が後述の砂礫海岸、中:登山口の八幡神社、右:珍しい金属標の三等三角点「八幡山」(173.9m)と祝日に国旗の揚がる旗揚台

057 088  鉄砲山海岸(相生大橋西詰から那波港の砂礫海岸線)はこぶしの花、まがもなどで楽しめた、市指定天然記念物シバナ群落地帯でもあるとのこと(完)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/23千が峰そば

020_2 058_5

今日は千~笠縦走が中止になったので、車で登山口を縦走した。新田ふるさと村で千が峰そばを食べて、グリーンエコー笠形で鯉のぼり見学をした。(なお千~笠縦走を4/29に予定変更、従って鶴嘴山~新龍アルプスは別途計画する)

013_2 0551_2

山菜天ぷらがGOOD、越智谷周辺は今が桜の見ごろ

成長記録その2

071 072_4

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

4/22八丈岩山

014_1 恒例のアドSおはようハイキング、登山口のようすです。その後所要を済ませてお花見です、桜は八重が見ごろ、コナラは新芽、グミは既に実を付けている。(なお4/23の千~笠縦走は天候の関係で中止です)

003_1 134 084 096_1 117 127 150 058_2 0681 062

037 新池の方には鴨がいましたが…(完)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/21権現山

120_1

相生市矢野町森には、天然記念物「矢野のオオムクノキ」「磐座神社のコヤスノキ叢林があるが、その磐座神社の裏山の稜線は、能下の八幡神社までの2km弱、結構岩歩きが楽しめる。250m、278.1m、280mの三つのピークを持つが、いずれも岩の塊である。最初のピークの手前にある大岩には鳥居と小さな祠が奉られている。上の写真の右側が2番目のピークで四等三角点「東山」がある、左側が一番高いピークで頂上に上るのに少し苦労する(未完)

1515_2 012 017左:一番南のピーク、判り難いが手前にオオムクノキが見える、中:磐座神社の鳥居と、右:座光石

0361_1  050_2 091_1左:最初のピークの手前に奉られている大岩、中:真新しい三角点「東山」、右:楽しめる岩稜歩き

065_1 093_3 159左:一番北の岩ピーク、中:ここへは、北側の5mほどの岩を上るか、北から南へカニのヨコバイをするかを上り下りで使い分ける、右:下から見上げた二つのピーク 125 028 左:これはシキミ、右:これは何だ、いずれも神社の裏に群生しているが、ではコヤスノキは?(完)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

アルバムアップ

先日の七種槍、05年雪山回顧その3、その4、その5の4タイトルをアップしました、一度覗いて見てください。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/20的場山

020_1 昨日に引続いて,今日は木曜定例の的場山、メンバーはいつもの半数ほどと静かです。御歳90才をお越えの健康指南役のベテランもお元気です。

030_1

近畿自然歩道山陽路の、ここ健脚向けコースは結構ハードです。

032_1 鹿が不審げに凝視しています。(完)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/19的場山

036_2 ふもとの龍野神社、この桜吹雪が目に入らぬか(目を凝らしてよく見てください)

022_2 三等三角点「竜野」394.2m、近畿自然歩道山陽路ルート(自然満喫 菖蒲谷へのみち)の一部になっています。

アンテナ(三本)が遠くからでも目立つ山です。

013 014 019_2

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/18片山近辺

今日は好天なれど、時間制限で近辺探索、蝶と花

036

008 0011 023 058_1 096 081

063_2

さてどんな花が咲くでしょう

成長記録をお楽しみに (完)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/17七種槍

ヒカゲツツジが最高(モブログ投稿です)

135

いま14:40七種山に回ってきました、心臓破りの急登でダウンです

359_1

469

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/16笹山(たつの市)

02202 今日は時間制限があって、男明神、女明神が象徴で遊歩道もしっかりしている近くの笹山へ072

男明神:昔は真中に立派なのが立っていたとのことですが

039 女明神:真下に回り込んで見学です

056_1

手前に有る手製の丸太の斜面を上るアスレチックはなかなかてこずります

021 三角点「松尾」161.98mは遊歩道を外れ、ピークも外れて、ひっそりとツツジに囲まれていました(完)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/15八丈岩山

027 今日は朝から雨模様、そんな中物好きが集まってきます。「今日はヤメヤデー」と言いつつ結局上ります。(アドスポおはようハイキング006_1 020 030

集まった物好き連中(上)と、彼らのイベント情報紹介です(下)

①4/23(日)千笠縦走、AM5:00グリーンエコー笠形集合

②4/29(土)鶴嘴山~祇園嶽~的場山、おはようハイキングの後、9時ごろ東觜崎へ

ps

050 帰宅後は小雨の中三世代クリーン作戦です、小1からお年寄りまでご苦労さんです。

063 花見ももうお終いですかねー(完)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/14明神山

AuからCコースへ回って今頂上、ツツジが最高だった(モブログ投稿です)

033 121

110 010 001 152 101 208

038 025 179

ツツジは蕾のものもあり未だ間に合います、是非見てきて下さい(完)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/13的場山

003 006

今日はサクラとツツジの競演です

091

130 144

的場山、龍野公園、聚遠亭、龍野城と堪能しました(完)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/12天下台山

穏やかないい気候、明神山が霞んで見える、家島群島も、(頂上よりモブログ投稿)137

天下台象徴のトンビ岩183_1

217 228

上から天下台岩屋池公園の桜、龍野公園の桜、片山公民館横の桜

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

雨・雨・雨

0198

昨日、今日と連続の雨、気分が滅入ります。

4/15投稿分「神の上山」は「和気アルプス」と言った方が一般的です。アルバムにまとめてみましたのでまた覗いてみて下さい。

クライミングしてみたい!(写真は本人とは違いますよ)。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/9 床の尾山

0131 051

181_2

西床の尾から東床の尾山と縦走しましたが、とにかく厳しいコースでした。倒木を潜り、沢を渡ること数度、崖上りに、うわさの急坂の上り下り、その上残雪へのズボ足と皆さんよく頑張りました。一方で茫洋とした縦走尾根の素晴らしさ、ベテランTさんとの合流、頂上での雪遊びと楽しみました。アルバムに編集しましたので覗いて見てください(左上)。(完)192

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/8神の上山

遅くなったが今頂上、春の嵐、突風強し

073 123 133_1

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/7京都

022 083 142

今日は家庭サービス、後日画像追加予定

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

4/6小赤壁

113 日笠山の帰りに小赤壁に足を伸ばす、奇岩のオンパレ

104 136 102 119 133

行きは海岸線を、帰りは尾根道を行く(完)120    

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/6日笠山

日笠山〜牛谷縦走中(モブログ)

S025_3 S018 S039_1

今日は花見ハイキング、見上げても花、見下ろしても花で最高気分

S033

瀬戸内海の眺めも素晴らしい、そうした中、三角点日笠山62.23mから三角点北脇136.1mへの低山縦走コースです

S050_3 起き上がり古木、1年半ほど倒れていたコナラ系の樹木が2/8突然起き上がったそうですよ

S057 ところで左の写真、これ何の花、S060 クリックしてみて

ps.このシーン、いつみても何か心が動きますね、最近は夫婦で付き添うんだって(完)S004_1

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/5OB会

S045

今日は40年近くお世話になった会社の、楽しみのOB会、毎年桜の季節に案内を頂きますが、私は4回目にして初めて出席。社長をはじめスタッフ一同から盛大な接待を受け、また会社の発展を目にして大満足でした。この場を借りて御礼を申し上げます。

S012 自慢の桜の下、スタッフ全員の温かいお出迎えです、会社の近況説明、記念撮影に続き、

S040 工場案内をして頂き、変貌振りに驚かされます、

S042 S050_2その上お昼をご馳走になって、お土産まで頂いて満足の半日でした。毎回出席すれば良かった、来年も行こう っと(案内あるかなー)

ps.S038 最近の工場はこんなものを常備しているんだ

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/4禿の行者山

今から役の行者さんと明神山を眺めながら昼飯です(モブログ)

S121

S081_3 Sc041_3

夢前町佐中の文化財妙見堂の247段、84mの階段を上ると、歴史のある妙見堂、阿弥陀寺、大歳神社と並び神仏混淆のなごりだそうです、S002 S007_1

役行者さーん、レイアウトが思うようにいかない、助けて下さーい、ウィルスバスターは邪魔ばかりするし、もうイヤ!!S071_1 S099

S135 S116三角点は鎌尾根の向こうです Sc097

ps.S006

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/3周辺探索

S052 S072 S062 今日は絶好の日和ですが、家事都合で1時間ほどの周辺探索です、片山にも岩場があり一寸覗いてみます。

S007「 あっ!さくらの開花です」花見が楽しみ、あとは10年たっても馴染まない賢い犬と、花のオンパレ、S010 S048 S020 S034 Sc013_1 それとマイアルバム新設しました、また覗いて見て(完)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

3/15明神山・続

S139 S143_1

今日は雨のため過去ログのアップ、3/15馬谷神元神社への下りコースです

S158 S182 S206 S210_1 S232S240

11:34下山開始、12:23西の小明神(556m)ここは西に踏み跡があるが、南西の尾根に乗るのがポイント(西の尾根に乗ると尾切れ、屏風岩コースとなる)、12:37写真にある松の岩場に至る、このコース唯一の難所だが右を巻いて慎重に下りる、13:24西に展望のある肩部、そこから写真にある尾切れと岩尾根を望む、13:32三角点(点名:馬谷447.4m)、その直ぐ先が結構楽しめる岩場です、14:15尾根の分岐する肩部、そこから樹間に明神湖を望む、14:35馬谷神元神社に帰着、

Sc1131 ps.12:08根性樹木あり

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/1 床瀬そば

S043_1 S049

今日は八丈岩山の後家庭サービスで、山仲間の但馬のSさん推奨の床瀬そば(竹野町)を賞味して、その後日和山海岸、城崎へ足を伸ばしました

S034_1 S035 近辺にあと2~3軒のそば屋さんが有りますが、ここが人気のようで、2時近くというのにお客さんが結構回転しています。メニューの一部です、四季の酢の物、葉わさびがピリッとして美味しい

S091_1城崎温泉元湯、景気が良くなったのか宿泊客多いようだ(完)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

4/1 八丈岩山

S025 S028_1

土曜日は恒例のアドスポーツおはようハイキングです。健康指向の重視で、ほぼ毎回新人さんが見受けられます。一方では常連組が情報交換や、健脚先輩Yさん中心に山行き企画を楽しんでいます。それに備えての岩歩きのトレーニングを怠りません。

S014 Sc0181_1 S021

(完)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »