« 地衣類 | トップページ | 今日の花など (2/19) »

塚本山 285.2m

2416

頂上はちょっとした広場であり、ハイキングなどで弁当を食べるには格好である。360度眺望とはいかないが明神山、伊勢山、書写山東裾の集落、奥佐見の山などが 望まれる。ただ四等三角点「塚本」の標石は珍しく草むらに埋もれていた。

2268

登山道、標識はしっかりしており、頂上や三つの展望台を含めた要所へのベンチ、物見梯子の設置、 また「のんびり登頂コース」を迂回することも出来、ファミリー向けコースといえようか。

今日は「西登山口」から入り、途中「第一展望台」から「山野草園」のある「中登山口」に下り、少し東の「塚本山の大桜コース」から上り反し、途中で合流する「東登山口」コースを一旦下りて、また上り返して「第三展望台」(頂上北の250mピーク)へ、ついで一旦コルへ下り、そこからのんびりコースを「頂上」へ上り、急坂コースを引き返して、「第二展望台」を経て、西登山口に下山した。

9:30スタート途中遊びながら12:00前の下山であった。

2330_1

     北ふもとのバーズタウン

2403

 子ども心に返って楽しく遊ぶ、お奨めです

2451 2439

  明神山          伊勢山

| |

« 地衣類 | トップページ | 今日の花など (2/19) »

コメント

塚本山とは面白い名称ですね。
個人の山なんでしょうか?
またご紹介ください。
ところで、先日の赤いコケについて、明神山であった常連さんが”ユオウゴケ”だと言ってましたよ。
昔から杉皮屋根によく生えますね。
硫黄とはどういう関係があるのでしょうかね。
私にはハッキリしたことは分かりませんが。
参考までに。

投稿: 端人 | 2007年2月19日 (月) 20時29分

塚本山の由来は夢前町塚本にあるからです。

指月山さん、我が地元を歩き回りましたね。
偶然ですが、昨日曜日にY師匠が我が家を訪れて下さいました。
次回の塚本山の折りにはご一緒しましょう。

投稿: オンシュガー | 2007年2月19日 (月) 21時03分

端人さんへ
夢前町の菅生川沿いに塚本という集落があり、そこにある山なので三角点の点名が「塚本」です。
三角点の点名を山の通称にしているケースが多いようです。
昨日行かれた「夢前の森公園」のすぐ西にあります。
ターザン遊びが面白いですよ。
硫黄苔はネット検索しても出てきませんでした。

投稿: 指月山 | 2007年2月19日 (月) 21時09分

オンシュガーさんへ
アレッ!、私がコメントを書いている間に先回りされてしまいましたね。
今日は挨拶抜きで縄張りを荒らして失礼致しました。
なかなかいい所ですね、ターザン遊びは経験されましたか。
塚本山太郎さん夫妻とすれ違いました。
今度頂上で弁当を広げましょう。

投稿: 指月山 | 2007年2月19日 (月) 21時21分

早速に塚本山の解説ありがとうございました。
当方も地形図で検索してみました。
ところで、苔の件、「硫黄苔」では無く、「ユオウゴケ」で出てきませんか?
試してください。
それでは、また。

投稿: 端人 | 2007年2月19日 (月) 22時06分

端人さんへ
有りました!、有難うございます。
早速また訂正投稿をしておきます。
私もイオウ(ユオウ)ゴケの件は聞いていましたので、イオウで検索してみましたが出てきませんでした。自信ありそうに解説されていたので???でしたが、ついついTさんの投稿に頼ってしまいました。何か少し違うなという感じはありましたが。

投稿: 指月山 | 2007年2月19日 (月) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塚本山 285.2m:

« 地衣類 | トップページ | 今日の花など (2/19) »