« ジャケツイバラ<マメ科ジャケツイバラ属> | トップページ | ソケイ<モクセイ科ソケイ属> »

河原山渓谷~黒尾山 (5/16)

訳有って暫く遠慮していた黒尾山へ

7705 7304_2

山崎町上ノ下の河原山渓谷への入り口は、私には何時もはっきりしない。車でドンドン奥まで入れるのだが、工事車両とのすれ違いが嫌で、1kmほど入った広場に駐車(今回は工事用トラックは走っていませんでした)。林道を2kmほど歩くと自然探索路への分岐がある。

7318 7335

7350_1

ここは林道を避けて渓流沿いを上って行くコース

7362 7379

オオルリが一瞬姿を現すが撮らえる間もない

7380

今は何処の山も新緑が人々を癒してくれる

7409

7452 7491

1kmほど渓流沿いを歩くと延ヶ滝、落差は15mほどだろうか

7492

ここからまた林道歩き、ひとまず あの尾根筋の下辺りを目指す

7494 7496

途中ところどころで渓流に下りてみる

7546 7547

滝から林道を2km弱歩くと大国牧場、そのすぐ先に黒尾山への分岐がある。ここまでは車で上ることができる。

7550 7552

分岐からさらに1.5kmほど林道歩き、堰堤が見えてくるとやっと黒尾山の登山口である。ここから頂上まで僅か600m・20分ほどが、まあ山登りといえる道である

7562_1

1025mの頂上は360度の展望なのだが、今日は生憎の曇り空、今にも降り出しそうなので早々に退却する

7612 7670

帰りも美しい渓流と新緑と花を楽しむ

F7400

F7697 F7686

F7539

F7600 F76932 F7286

| |

« ジャケツイバラ<マメ科ジャケツイバラ属> | トップページ | ソケイ<モクセイ科ソケイ属> »

コメント

朝早く出かけて河原山渓谷の清流を見ながら、歩きだしました、渓流には岩魚や山女もいそうでしたよ、時々出会う滝のしぶきを浴びながらしばし休憩、黒岩をすべる滝は、特に気持ち良かったです。傾いた道しるべを頼りに
暗く静かな杉林を黙々と歩きやがてお目当ての黒尾山に到着!せっかく登ってきたのに視界ゼロ・・・足早に下山、帰り道はまた藤の花や空木を見ながら新緑を満喫!!!
アァ~~~いい山でした。
アラいけない、もうこんな時間だわ
早く戻ってお洗濯を干さないと洗濯機の中で乾いてしまうわよねニコッ。

投稿: 笑顔のたんぽぽ | 2007年7月 6日 (金) 09時05分

笑顔のたんぽぽさん、こんにちは
うぁー、びっくりした。
こちらはコメントを最初にeメールで見るでしょ、それで文章だけ見たその時、
アレッ富士宮にも同じような渓谷と山があるの!?、と驚きましたよ。
そして受信時間を見ると9時過ぎでしょう。エッ!早い!もう渓谷と山から帰ってきたのと思い、直ぐに「たんぽぽカフェ」を訪れて見ましたよ。アレッ、しかしこの件未だ投稿されてない。おかしいなー。
そしていろいろ調べてみると、なんとこんなところにコメントが入っていましたよ。
あまり驚かせないで下さいね。
しかし記述が上手い◎◎◎(いつもの笑顔のたんぽぽさんらしくない、失礼)、文章だけでその時の光景が目の前によみがえってきましたよ。
この文を借りて、このブログの終章に付け加えたーい
ではまたね

投稿: 指月山 | 2007年7月 6日 (金) 17時16分

笑顔のたんぽぽさん、お疲れさんでした
今日はもう ねむの木に直ぐ上りなさいよ。明日も「たんぽぽカフェ」の方は放っておきなさいよ。こっちは勝手に上りこんでいますから。
ではGoodnight、また明後日?

投稿: 指月山 | 2007年7月 6日 (金) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河原山渓谷~黒尾山 (5/16):

« ジャケツイバラ<マメ科ジャケツイバラ属> | トップページ | ソケイ<モクセイ科ソケイ属> »