« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

春の気配その3・てんとう虫

84311 8437 8445 花の方は キンセンカですか?ならば 冬知らず と同じ仲間ですが。オオイヌノフグリとハコベも咲いています。明神山の帰りに県道脇で

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

山中のドライフラワー

8290

7361

82991_2 冬を越しても花の形を留めている リンドウにオケラにアキノキリンソウです。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

雪彦山1000回登山の猛者(2/10)

5007 な、なんと雪彦山1000回とは 

話しは少し古いですが、今年2/10、この日も雪彦山は雪、たまたま頂上でこの山の常連さん3名と一緒になりました。ところがこの日は何と 写真の中央におられる  Uさん の雪彦山登山1000回目の記念すべき日だったのです、こちらもお祝いのご相伴に預かりました。この偉業に頭の下がる知る人ぞ知る Uさん は気さくなお人、土・日曜日は大体雪彦山、お会いして山の魅力でもお伺いしてみては如何。

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

雪の雪彦山(2/25)

7887

2/25の雪の雪彦山の様子をアルバムにしてみました。一度覘いて見て下さい。

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

山歩き速報(2/25)・その2

7809 7966 7994 8014 8046 8064 8131 8170 上りの後半には下山が心配になってきましたが、案ずるより易し身体をスキー板に置換えて滑り下りました

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

山歩き速報(2/25)・その1

7830 7844 7851 7873 8100 8160

今日はこの山を一人占めだったのかな~

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

片山金輪山の雪

7494 久し振りの市街の積雪で動きがとれず、裏山に上ることにしました

7444 7467 7511

7558 しかしこの雪では山歩きには少し物足りませんね~。

だけど日曜日でよかったですね、平日だと恐らく早朝の道路は混雑して会社の稼動もままならなかったでしょうに。だけど新聞配達さんは立派ですね、きちんといつも通りにはいっていました。

7597 しきりに降っていた雪も

7642 昼前には青空も出て、ボタボタと溶け出しました

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

春の気配その2・芽生え

6829 はて これは?

68521 コナラの芽生えです

6839 6841 6848 6850

今年はドングリが豊作でしたので、アチコチでこんな雰囲気です

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

八丈岩山&トンガリ山、晴・雪・風

7267 朝方八丈岩山は暖かく春霞、その後青空が

7301ところが 才のトンガリ山では一時雨に

7349 その後再び青空が

74092 しかし天気予報通り、昼前から寒波来襲、突風と雪が

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

春の気配その1・草花

7255 6770 4834 7290 6765 カタバミ、ミドリハコベ、タネツケバナ、タガラシ、オオイヌノフグリ。暖かさに誘われて顔を出してみたものの、今日はまた寒波来襲です。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

魁の一輪・コショウノキ

7165 7193 先走った一輪だけが 花開いていました (2/22)

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

早春の魁・セリバオウレン

70591 70392 こちら雄花でしょう

6977 69941 こちらは両性花でしょう

7058 10cmほどの花茎の先に3個の花が。外側の5枚ほどの花びら様の細長いのは萼片で、その直ぐ内の7枚ほどの少し短いのが花弁とのこと。

6968 2回3出複葉で、葉の形がセリに似ているのでセリバオウレン、キンポウゲ科オウレン属です。同じ仲間のバイカオウレンは3月に入ってからかな?

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

鬼女葛モトイ定家葛

6822 6949 6931 こちらも鬼女の白髪に見えますが、鬼女蘭でも鬼女葛でもなくテイカカズラです。冠毛の大きさは5cmほどありますかね。

68751 6899 6925 果実の殻が二つに裂けているのかと思っていましたが、対になっているのですね。長さは10cmほどです。風車のようなテイカカズラの花も対になっていますね。

| | | コメント (5) | トラックバック (0)

キジョラン、鬼女の由来は

6580 6695 この冠毛を鬼女の振り乱した白髪に見立てたものである

6646 6662

キジョランの葉はアサギマダラの幼虫の食草として知られている

6652 6657

花は小さく目立たないが、果実は10cm近くの大きさになる。しかしこの果実なかなか目に留まらない

6704 これが花芽、開花は夏

| | | コメント (5) | トラックバック (0)

氷曝・扁妙の滝(2/18)

6117 6140 61881  落差65m、二段の滝ゆえ下からは2/3ほどしか見えず、上段は氷結しておらず。

まあ実物を見るのが一番でしょうね。

| | | コメント (8) | トラックバック (0)

真剣な表情で一体何を・・・

6125 新聞にでも載っていたのかな~、それとも皆さん通、未だ完全ではありませんがね。長靴に藁を巻いて登ってきていますよ。

| | | コメント (8) | トラックバック (0)

的場山 394m

6045 野見宿禰コースからのたつの市南部 赤とんぼ荘、揖保川、赤とんぼホール、中臣山、御津山脈、男鹿島 いつものアングルです

6037 ここから眺めると 名古山仏舎利塔、姫路城、桶居山が一直線上に目立ちます

6021 私は今年初めての的場山でしたが、この毎日登山の記録を拝見すると、既に今年110回強の方がおられました、今日の日付でも既に一時間毎の4回の記録がありました

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

籾取山

59711 奥は桶居山~高御位山、手前は新幹線姫路駅

5968 ここからの姫路城は目立ちませんね

5965 この中央右は250mの低山ですが、一等三角点・点名大山(楯岩山)が設置されています

5958 煙突は関電の発電所?、山は喧嘩祭りで有名な御旅山?

5979 5986 5992 籾取山ではついに五つに、これは少しひどいでしょう

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

八丈岩山 5 (2/16)

59341         市川&桶居山5950

           姫路城

5943    また何かよからぬ相談 

5925 5926 5927 5928 5932 5933

ヨッコラショ だんだんアングルが決まってきましたか

明日2/17は皆さんお楽しみ、情報待ってま~す

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

モチツツジ、未だ or もう 咲いている

5785 5792 5790 昨日(2/14)室津大浦海岸から、御津山脈への上り道で一株だけだが、かなりの花を付けていた。最近寒波の中だが、南斜面だから暖かいのかな~

| | | コメント (5) | トラックバック (0)

五六見山

58031 5848 5869 5886 59001

上から西島、明神山&天下台山、相生湾沖の牡蠣筏、唐荷三島、室津藻振鼻

五六見山は、別名仏ノ台山、御津山脈の西部に位置し、縦走路から少し北に入った所にある三等三角点野瀬(292.9m)が設置されている山である。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

明神山 2/13 速報

54231 5469 5509 5547 5652 5659 (未)

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

イヌザンショウ

5361 棘が互生しているので これはイヌザンショウ、黒い種は既に落ちています。サンショウの棘はは対生しています。フユザンショウ、カラスザンショウというのもあります。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

明神山の植生(2/11)

5206 5214 5219 5176 花はまだまだ姿を見せないようなので。

この冬芽の様子から名前を貰ったというタカノツメ。花芽はまだまだのシュンラン。青空の背景に恵まれやっと色が出せたヤマイバラの果実

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

明神山 (2/11)

5163  

 

5228 5237  今日のの明神山三景(観音岩から、A・Au合流地点から、岩屋池から)

51591_2 5188 5199

今日は好天に恵まれ大賑わい、常連さんは書写のKさん、それと頂上では会えなかったが下山後話込んだ I さんとTさん

51901 北方面の後山連峰に三室山(中央は黒尾山)、それに画像には入っていないが那岐連峰と氷ノ山はかなり雪を被っている様子で登山意欲をそそられる。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

山歩き速報(2/10)

4979  5027_2 上りは踏跡を行くが、下りはバージンロード?を一人楽しむ

48961 5010 3合目付近からと、今日の頂上からの眺め

5150 この画像はちょっと理解できないでしょうね

さて今日の山歩き詳報です

4869 今日は明神山を横目ににらんで

48752 ノーマルタイヤの足を心配しながら北上します

4890 4892

 

雪彦山へ、少しずつ近づいていきます

(未)

| | | コメント (8) | トラックバック (0)

片山麓の雪

4861 片山麓からの たつの市街、右手の屋根は西福寺

48591 雪の重みに耐え切れない笹が帰途をさえぎる

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

明神山、今日は遠慮しておきます

4852 4839 4840

八丈岩山の後、明神山にでも上りましょうかと登山口を覘くも、雪が激しく降り出し帰りの足(車)が心配で、今日は遠慮させて頂いた。しかし物好きの方もいらっしゃるようで、約1名が山中に消えていった様子である。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

八丈岩山 4 (2/9)

4818 4824 4829

今度の日曜日(2/17)、また楽しみですね~

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマコウバシ

47772  4558 4607 コナラ、アブラチャン、モミジなど、冬になってもいくらか枯葉を残している固体もあるが、このヤマコバシはしっかりと枯葉を落さずにいるので今の時期一際目立つ樹木である。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

明神山 2/8

4760 今日の明神山は降ったり晴れたり

46121 麓では炭が焼き上がったところ

4698 4715雪模様の頂上から、家島群島 &七種山・笠形4717山(上)&夢前町集落(下)

4718 頂上付近には雪が残っている

4783 4563 ツチグリ&霜柱

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

センダングサ&オオオナモミ、もうイヤッ!

4518

             

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の花

44792 44562   2/6 千種スキー場にて

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

千種スキー場、懲りずに

4497 4502 4429 4434 4463

4452

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

センダンンの果実

43891 4400 実を沢山付けるので千珠、それがセンダンに、また果実は薬用になるとのことである。子供の頃の我が家に生えていたので懐かしい木である。

「栴檀は双葉より芳し」の栴檀はこの木ではなく、白檀のことらしい。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

オオカワジシャ、この冷たいのに・・・

44111 4407 この寒いのに、それも川の中で咲くか

かなり早い開花と思うけれど、外来種は強し

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴嘴山から寝釈迦&屏風岩

4375 4283 43911 4303 44231 4325 姫新線の一両電車は、たつの市新宮町をのどかに進む。

鶏籠山から的場山へかけての稜線は、お釈迦様が横たわっておられる姿に見えるので「寝釈迦」といわれている。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

千種スキー場 再び 速報

4156 4155 未だ面白い画像があるんだけどな~、またのお楽しみに

4202 4135 4136 4138 4206 4163 4142 4176

取って置き画像はお蔵入りにしておきました

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

オケラとススキと太陽と

4108

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

八丈岩山&苫編山

4029 4022 4025

高御位山方面からの日の出後(7:30)と登山の様子(八丈岩山)

4069 4085 苫編山からの瀬戸内沿岸工場群と可愛らしい道標

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

コヤスノキの果実

Ky2965 Ky29492 Ky2385 Ky2427

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼女欄・葉を巻いて寒さから身を守る?

39791 39621 3965

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »