« ◆スイラン(水蘭)、水蘭とは紛らわしいキク科なり | トップページ | ◆リンドウ(竜胆)Part2、麓でも咲き始めました »

◆ウラナミシジミ(裏波しじみ)、その通りだけど 何だか平凡な命名

Uranamisijimi9723 こちらは10/4の、ウラナミシジミは秋によく見られるそうです。はじめネコジャラシの穂に止まっていました、遠くから数枚撮り、近づきかけると飛び立ち、今度はセンダングサ?に止まりました、夕方近くのことです。

↓ 翅のこすり合わせ動作中で、翅表の先端が少し見えています。翅裏と同じように黒い丸紋が二つみえます、根元部はルリ色をしているようです。

シジミチョウ科 前翅長2cm弱

Uranamisijimi9719

| |

« ◆スイラン(水蘭)、水蘭とは紛らわしいキク科なり | トップページ | ◆リンドウ(竜胆)Part2、麓でも咲き始めました »

コメント

指月山さん コンバンワ

同日・同時間帯に同じ蝶を撮影していたとは偶然とはいえ面白いですね。
でもそちらの蝶さんのほうがちょっと男前のようです。こちらのは翅が傷んでいて・・・
モンキチョウ?違っていましたね。ご指摘の通りでした。

投稿: やまぼうし | 2008年10月 5日 (日) 23時08分

やまぼうしさん、おはようさんです
今ごろの蝶は翅の傷んでいるものが多いですね、翅の面積が半分近くになっても頑張っているものがいました。蝶の生活の証でしょうかね。

投稿: 指月山 | 2008年10月 6日 (月) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆ウラナミシジミ(裏波しじみ)、その通りだけど 何だか平凡な命名:

« ◆スイラン(水蘭)、水蘭とは紛らわしいキク科なり | トップページ | ◆リンドウ(竜胆)Part2、麓でも咲き始めました »