« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

◆白鷺城 & 白鳥城

63200001

八丈岩山からの白鷺城(世界遺産・国宝姫路城)です

63640001

こちら鬢櫛山からの白鳥城、姫路市打越の太陽公園に4/29オープン予定の中世ヨーロッパ風の白亜の城とのことです

63540001

こちらが毎 土曜日アドおはハイで登っている八丈岩山です(手前の低い独立峰、奥は広峰山系、鬢櫛山より望む)

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆ヤマネコノメソウ

62270001

622310001

このヤマネコノメソウは渓流の水のかかるところに咲いていました。種子が細長いお皿に載っている姿が   猫の目に見えるのですよね

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆シロバナネコノメソウ

611930001

6118100012

6113100011_2

シロバナネコノメソウ、久し振りに見たような感じがします。咲いたばかりで雄しべの紅色の葯がみな残っていて花はきれいな状態なのですが、何だか ワークが悪くパッとしません。また撮り直しにいかなければ。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆ユキワリイチゲ part 2・地元での開花 

まだまだ これから楽しめますよ

60040001_2

60390001_2

60440001_3

60530001_3

61790001_2 

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆テスト・birds song

カメラの動画モードで録った鳥の鳴き声です(2/26)、画像は無視してください。感心のある方一度再生してみて下さい

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆ヒメオドリコソウ

581910001

582410001

58320001

春の花という雰囲気ではなく、ホトケノザなどと同じように年中咲いている感じの花です、越年形の一年草とのことです。同じ仲間のオドリコソウを小型にしたような感じなので 姫オドリコソウですが、いかにも笠を被った踊り子が並んでいるように見える オドリコソウ に比べるとかなり見劣りします。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆今日の雪彦山

2~3日 続いた雨で増水した渓流・滝は迫力がありましたが、下手なではなかなか迫れませんでした。また新春の花も2~3咲き始めていました。今日は雪彦山独り占めでゆっくり出来ました。

589720001

591110001

59150001 59130001

展望岩からの大天井岳、大天井岳頂上、頂上からの七種山と明神山

59590001 61840001 62330001 629210001

地蔵岳、増水した虹が滝の様子

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆トウダイグサ

58450001 58440001 58460001

これで花開いているのですかね。前出のヤマアイと同じトウダイグサ科、目立たない花ですね。トウダイは灯台で枝振りが昔の燭台(灯明台)に似ていることからの命名とのこと(画像は花の部分だけですが、全体は沢山の花を付けた規則正しい枝振りをしています)。ドウダンツツジのドウダンも灯台ですがこちらは三本の棒を組んだ燭台ですね。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆ヤマアイ(山藍)

Y266310001 Y266510001 Y506510001_1

蓼藍(タデ科・アイ)に対して山藍です。古く青色の染色に利用されていたそうですが、今は「青は藍より出でて藍より青し」で(蓼)藍染めですね

よく見かける花ですが、地味で目立たないのであまり気にかけられません。画像の花は雌しべが無いので雄花です、別に雌花があるそうです。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆那岐山 再び (2/22)

先週あたり 暖かい日が続いていて雪が融けだしていたので、どうかな~と思っていたのですが、今回の冷え込みで少し雪も降ったようで、思った以上の雪に恵まれ楽しむことができました

54160001

駐車場から蛇淵ノ滝への谷筋の遊歩道を採り

54600001

Cコースを上ります、この少し先が名物おじさんとのすれ違い

55280001

大神岩の先を頂上へと上ります

55450001

周囲の樹木の背丈が低くなってくると間もなく稜線です

55530001

標高1240mの三角点へ到着

55580001

那岐小屋と滝山方面への稜線です

55690001

標高1255mの最高点へ向かう

55770001

避難小屋で昼食後アイゼンをスノーシューに履き替え

55980001

最高点で はいポーズ

56070001

下山はAコース、左1240m三角点、右1255m最高点を振り返る

56160001

サラサドウダンなど樹木のトンネルを潜り

56770001 56900001

各自踏み跡のない好きなところを歩いていますね

57010001

林道まで下りて

57110001

1010mピークへ上り返す馬力はなく

57440001

Bコースに合流、最後は小雨になってしまいました

57660001 57850001

下山後ふもとの菩提寺へ、大銀杏の木と大山梨の木、どちらも天然記念物指定です

57920001 579610001

更に足(車)を延し、雨に濡れる節分草を

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆一瞬の出来事

         

54910001 54970001 54980001

                         1285回目

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

◆八丈岩山&トンガリ山(広畑才)

今日は所用を挟んでの山歩き、先ずはアドおはハイ (HP刷新、山の掲示板もありますよ)で八丈岩山へ

53160001

7:25頂上、手前に市川、奥は桶居山・高御位山が見てとれます

53370001

登山口までの道すがらのタガラシ(キンポウゲ科)です。トゲミノキツネノボタン、ウマノアシガタと紛らわしいですが

53600001

所用を済ませて広畑区才のトンガリ山へ、こちら夢前川河口と

53920001

こちらは直ぐ西の新日鉄方面です。花を見かけることがありませんでしたが

53860001

今年初めての ウグイスのさえずりを2ヶ所で聞くことが出来ました。 の動画で録音を試みたのですが、どちらも2~3声のみで後の祭りでした

↑ 鳥の巣なんでしょうかね、真ん丸にきれいに作られていました

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆先ず咲く花・マンサク

少し前 2月11日の ですが

34650001 34770001 35120001 34940001

天下台山の登山口、岩屋谷公園のものです

34460001

種は既に飛んでいますが、やはり同じマンサク科のトサミズキと同じような果実を付けるのですね、花の雰囲気はかなり違いますが

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆待ち遠しい開花・アズマイチゲ

49350001

アズマイチゲは昨日の雪で閉じてしまったようですね。開花するとこのような感じですね 昨年3/14)

50000001

ここではユキワリイチゲの開花ももう少し

499610001 498410001

セツブンソウ Part2 です

621610001_5 この後キンポウゲ科独特の朔果(→ は昨年4月初旬)を付け、小さな種を散らし、翌年は葉だけを出す、そして地下の芋が成長した3年目から花を付け始めるとのこです

507010001 511710001

セリバオウレン Part2 です。こちらがセリバオウレンンの果実です( 昨年3月下旬)

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆今日の雪彦山

45260001

麓からの雪彦山、ポカポカ陽気は急転して雪景色に

45490001 46020001

藪椿に雪が積もってなかなか風情がありました

46070001 46330001 46470001 47050001

今日は逆コースで谷筋を上ります

47450001 47530001

虹ヶ滝です、青空が見えたり小雪が降ったり

47560001

雪割一華、そーっと雪を掻き分けてみました

47950001_2 48030001_2 48080001_2 48110001_2 48260001_2 48390001_2 48460001_2 48530001_2

とりあえずクサリ場を上ってみました

48700001 48940001

頂上の祠にはツララが、登山者はありませ

49020001

明神山です、雲の晴間見通しが良い

49080001 49100001

馬の背コースを下りる、付近の岩にはツララが

49290001

今日の雪は融けるのが早いです

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

◆今日の明神山

43800001

麓に咲いていたスミレです、春に咲いたという感じではなく、センサーが狂って冬に咲いてしまったという雰囲気の花でした

43880001

咲き始めたアブラチャンです、草本と違って今年は少し遅い?、同じころ咲き始めるダンコウバイはまだまだの雰囲気でした

44090001

コショウノキは全体で見るとまだ三分咲もいっていませんかね

44160001

ここでは色付き始めたアオキの果実

44260001

ヤブツバキは次から次へと、花期はかなり長いですね

44630001

頂上の様子です、今日の登山者は5名ほどですか

44480001

こちらは頂上に咲いていた・・・スミレです、スミレの簡易同定の資料があったのですが、どこかに紛れ込んでしまって

45020001

ここではアセビも咲き始めです

45050001

何だか恐そうな岩ですね

45080001

観音岩からの今日の明神山です

43610001

ジョウビタキ?、最近構えている人とか、ブログとかで、鳥人気気味ですが、待ち構えているよりも歩く方ですし、My compact では到底・・・

42770001

これは昨日の場面ですが半日以上は粘っておられる面々です、まあいろいろですが

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆2月中旬ぽかぽか陽気、道端の花

今ごろはほぼ年中、今年は特に真冬にもポツポツと花を咲かせていて、早春に花開いたという感激があまり無いこれらの花ですが、やはりぽかぽか陽気になって一気に元気良く咲き出すと早春の花という雰囲気が出てきました。

41360001 41150001 40450001_1 424210001 41460001

オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ハコベ、ツメクサ、タネツケバナです

40540001 40450001 33990001

リュウキンカ、フユシラズ、ツルニチニチソウなどは元々早咲きなので例年通りですかね、園芸種の種がこぼれたものもありますね

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆ぽかぽか陽気に誘われた蝶や天道虫

43180001 401210001

2月中旬というのに姫路の昨日の最高気温は19.9℃、今日も16.3℃と季節はずれの暖かい日が続きました。アカタテハ、ナナホシテントウが 姿を現しました。しかし明日からまた平年通りにの寒さに戻り、虫たちも調子が狂うのでは・・・

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆ケスハマソウ(雪割草)

37430001 38090001 382600011 38350001 38570001 3861c0001

ここでの雪割草は雪割一華とほぼ同時期に咲き始めるようです。午前中は雪割一華と同じように蕾しか目に付きませんでしたが、午後の帰りには雪割一華の一輪に対して、こちらは三輪が開花していました、どちらも咲き始めの雰囲気でした。

37380001

ミスミソウ(こちらも別名雪割草)とよく似ていますが、ミスミソウの葉の先端は角が立っています。それに対してこちらケスハマソウのそれは丸みを帯びています、そのあたりが両者の違いのようです。ケスハマソウは毛洲浜草、毛深いスハマソウということで区別されているようです。花の大きさは2cmほど、白い花びら様は萼片とのこと、5~9枚のものがあるようで地域によってはピンク色もあるようです。洲浜は洲浜紋というのもあるように、三角洲など浜辺にできる島形の洲とのことです。この花は初めてお目にかかりました、今年1号の初見の花です。

参考までにこちらがミスミソウの花と葉です

37940001

37120001 37510001

周辺の切り立った崖は石灰岩、ここでは好石灰の花がまだ色々と咲くようです

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆ユキワリイチゲ(雪割一華)

32900001 37210001 38740001 388410001 38700001

午前中は蕾しか目に付かなかったのですが、途中同好者とあれやこれやと話し込んだ後の帰り道ではユキワリイチゲが一輪のみ花開いていました。ここでの咲き始めかな、早いですね~( 2_12

38340001

蕾の状態で花びら(実際は萼片)に小さな穴があいているものがあります。花開いていたものも、花びらも丸く傷んでいますが、これらは何かの虫に食べられた痕のようです

37830001

三角形の葉が見えていますが、さてユキワリイチゲと同居しているこの特徴ある葉を持つ山野草は何でしょう、葉の形からの命名されていますね

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆ジンチョウゲ科コショウノキ、ミツマタの開花

29090001 29180001 3361100011

この辺りでは咲き始めたところです。引続いてオニシバリ(昨年3/25に霊仙山で咲いていましたがこの辺りには無いのかな)、ジンチョウゲ、ガンピ、コガンピと同じような花を咲かせます

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆テイカカズラの果実 part2

234900011 28100001 28310001 28530001

単体はキジョランの果実とよく似ていますが、こちらテイカカズラの種子は細長い形をしていますね、袋果の形は明らかに違いますが。果実をつけていない株が結構あるのですが、雌雄異株?花はほとんど付けているように思いましたが?

しかしテイカカズラに絡まれた樹木はほとんど枯れてしまっていますよ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆八塔寺山 539m (2/9)

この日備前市吉永町の八塔寺山に足を延してみた

32290001_2

別の案内板には備前一の高峰とありました

32310001 

八塔寺ふるさと村の八塔寺が登山口である。麓が標高400mほどであるので標高差140mほど、直登コースを採れば30分はかからずに上れる

32460001

これがスダジイの大木か

32410001

行者堂、展望台を経て頂上へ。ここは三等三角点があるのみで、展望は全く無し、山名表示も無し。

英田サーキットの爆音のみがやけに耳につく

32430001 32500001

信心深く ゆっくりと八十八箇ヶ巡りくらいしたいものである

32260001

岡山国際サーキット(英田)をはさむようにして少し西に移動して天石門別神社(アマノイワトワケ神社・別名滝の宮-美作市)にお参りして、その奥の琴弾の滝(コトビキノタキ・落差13m)を見学させて貰った

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆セツブンソウ

今年の山野草2号で~す

31770001 3200220001 314600011 30570001 31050001 30300001

少々しつこいですが

今朝も冷え込んだようで霜を被っているものもありました、蕾もまだまだありますね。ここには八重(萼片)のものもあります。腕も も悪いのですが、この花は何時も上手く撮れません、やはり一眼レフに三脚が・・・。春を告げる山野草ということで、新春トップを切って咲き始めるのとネームバリューで人気ですが、撮りにくいこともあり私にはどうもね、イチゲの方が・・・。ここ英田河合山野草群生地でも保護されていますが、あちこちにあるそういうところしか情報が入りませんね。

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

◆今日の明神山

28650001 30070001 28760001

今日の明神山三風景です

29670001 29750001 299310001

暖かい陽射しに誘われて多くの人出、駐車場は一列ほぼ満杯、赤ちゃんをザックで背負って上られたご夫婦を筆頭に小中学生も数人と家族連れも多く見られた一日でした

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆セリバオウレン

今年の山野草1号で~す

274110001 275110001 27800001 274810001 274210001 275220001

少々しつこいですが

雌花と雄花がありますね、ひとつの花の大きさは1cm強、昨年は2/22( は2/21)に投稿していました

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

◆今日の八丈岩山

26390001 26440001 26500001

アドスポーツさんが催している「おはようハイキング」です(http://www.addsports.co.jp/1195370369136/

今朝は少し冷え込みましたが常連さんたち約20名が参加です、その後話がまとまった有志さん達が桶居山へ行かれたようです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆今日の雪彦山

26210001

今日も山に向かいたくなる穏やかな良い天気でした

24760001

出会ったのは女性二人連れのみ

24600001

頂上からの七種山(左)と明神山(右)

25030001 25150001 25240001 25360001

地蔵岳三景

24150001 26010001

明神山&虹ヶ滝

25770001 25540001 25910001 25640001

待ち遠しいですが未だなかなかですかね

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆小赤壁

23190001_2 19970001 

       (未)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆雄鷹台山~嫦娥山(御津山脈)

16640001

道中R250七曲がりからの御津町石見の南端と四十四島

16870001 16980001

今日の登山口大浦海岸の梅が咲き始めています

17610001

室津沖の唐荷三島

18070001

綾部山梅林の向こうに姫路湾岸部

17060001 17170001 17490001 17790001 17820001 17840001 17900001 18230001 18530001

今日は大浦海水浴場に駐車、大浦登山口を上り大師堂を経て、御津山脈縦走路に合流、そこから西へ向かい雄鷹台山(御津山脈最高峰311m、天下台山分岐点、ここは全く展望ないが少し西にビューポイントあり)へ、急坂を屋津坂へ下りて、鳩ヶ峰で室津街道を分けて、嫦娥山へ、もう少し西へ蓬莱岩展望台から眺め岩まで足を延し、そこで引返して先ほど道を分けた鳩ヶ峰から室戸街道を下り、地道を駐車場まで戻るコースでした

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆今日の明神山

16160001 16340001 16450001 

Auコースを上り、Cコースを下りる

80歳で元気に上られている御方、一日2往復の御二方と達者な人達に出会いました。

16030001

スナゴケだって。花の無い時期コケにはまっている御方もおられます

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »