« ◆タデの中では人気の サクラタデ(桜蓼) | トップページ | ◆高い背丈に薄い黄色の花咲く アキノノゲシ(秋の野芥子) »

◆命名の由来は何れか ヤクシソウ(薬師草)

637710001

63880001

B638310001

C64010001

キク科のこの手の花は似たもの同士が多く紛らわしいですが、秋の声を聞くと咲き始め 葉が茎を抱くのはヤクシソウです。その薬効からか、或いは薬師如来の光背に見立てられた茎を抱く葉の様子からかヤクシソウと名付けられたようです。

スイランも秋に咲き始めますが、花が大きく 大体は一株に一花です

こちらは未だに咲いているという感じのハナニガナ&ブタナです

62830001_2 62820001_2

57030001_2 57080001_2

| |

« ◆タデの中では人気の サクラタデ(桜蓼) | トップページ | ◆高い背丈に薄い黄色の花咲く アキノノゲシ(秋の野芥子) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆命名の由来は何れか ヤクシソウ(薬師草):

« ◆タデの中では人気の サクラタデ(桜蓼) | トップページ | ◆高い背丈に薄い黄色の花咲く アキノノゲシ(秋の野芥子) »