« ◆稲盛山で発見された イナモリソウ | トップページ | ◆梅雨の合間の八丈岩山・6/19 »

◆いつもの所に姿を見せた ジガバチソウ

B47571img_0001

ジガバチソウ、地下にバルブを持つ多年草なので 毎年芽を出し花を咲かせるのが普通でしょうが、やはり毎年消滅することなく花を見せてくれると一安心です。

その花の形をジガバチに見立てての似我蜂草です

A48371img_0001_2

Bb48501img_0001_2

背萼片は庇状に上に細長く、側萼片は下に鋏のように2本、側花弁は後方向に糸状に2本 それぞれ伸びています、条の入った四角っぽい先端に小突起を出しているのが唇弁です、背萼片と唇弁の根元の間の突起物は蕊柱(ズイチュウ)です C47541img_0001

E48061img_0001

開く寸前の状態で まだ背萼片と側花弁の先端がくっついて ここが最後に開くようですね  6/16

| |

« ◆稲盛山で発見された イナモリソウ | トップページ | ◆梅雨の合間の八丈岩山・6/19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆いつもの所に姿を見せた ジガバチソウ:

« ◆稲盛山で発見された イナモリソウ | トップページ | ◆梅雨の合間の八丈岩山・6/19 »