« ◆市川町指定天然記念物 フウラン | トップページ | ◆ピントが合わない雪彦山の オオハンゲ »

◆やっと花開いた雪彦山の コオニユリ・7/19

R0638img_0001

0494img_0001

コオニユリを期待しての雪彦山 3度目でやっと花開いてくれました。最初は青い蕾、一週間置いて2回目はオレンジに色付いたが未だ蕾、さらに一週間置いた今日は 3度目の正直となりました

今日も雪彦山はハイカー、クライマー、それに犬さんまでと賑わっていました。  ≫続きを読む ↓ をクリックしてみて下さい

0372img_0001

0405img_0001

雪彦山の常連さん達です

0416img_0001

クサリ場を上るハイカー、中学生とのことでした

0419img_0001

コオニユリはこの見晴らし岩の岩壁に群生しています

0421img_0001

R0651img_0001

0456img_0001

0504img_0001

15名ほどの団体さんも

0516img_0001

0519img_0001

頂上には上り道で前後した方々の姿が

0546img_0001_2

下山コースのクサリ場の上に犬が、どうして上ってきたのか? 立ち往生しているようです

0554img_0001

地蔵岳を下りるハイカー

0567img_0001

0564img_0001

地蔵岳に上るクライマー、垂直の岩壁を覗いてみました おお恐

R0696img_0001

こちらのクライマーは単独で上ってこられたとか

R0722img_0001

0646img_0001

虹ヶ滝です、親切に犬を担いで下山されている方が

今度はイワギボシとヒナノウスツボの開花を待ちましょう ↓

0532img_0001

0581img_0001

| |

« ◆市川町指定天然記念物 フウラン | トップページ | ◆ピントが合わない雪彦山の オオハンゲ »

コメント

指月山さん こんばんは
やっと梅雨があけましたね、さっそく雪彦山をお楽しみですね
しかしワンちゃんも大変でしたね、無事に下山できて安心しました。
思い切り夏山楽しみましょう(^^)
私は北海道トムラウシ山と十勝岳でした。

投稿: 山ちゃん | 2010年7月19日 (月) 22時58分

山ちゃん、おはようさんです
ブログの更新がないと思っていたら
北海道トムラウシ山と十勝岳でしたが
トムラウシ山は遭難事故で記憶に新しいところですね
しかし標高差1200m、22km、12時間近くも歩くとは凄いですね
雄大な北海道の山はやはり一味違うようですね
でも北海道の山はちょっと行けません

投稿: 指月山 | 2010年7月20日 (火) 06時12分

ご無沙汰です
日々お元気でこちらも励みになります
≪コオニユリ≫ 私も18日(日)見晴らし台にて、しっかり見届けました
雪彦は本当にいつも緊張感をもって登ります
地蔵岳の横のコブに山ツツジがきれいでした
しかしあの岩場を下りるのは危険です、どうして裏の土道を下りないんでしょうか、それともルートを知らないのでは
わかりずらいので剪定バサミで小枝を刈り込みマーキングしておきました
最大の鎖場途中からの巻き道も枝が伸びていましたので刈り込んでいます
なるべく鎖に頼らず素手で岩をつかみ登る、雪彦山の醍醐味です

投稿: 縄師K | 2010年7月20日 (火) 07時13分

縄師Kさん、お久し振りです
雪彦山、一日違いで残念でした
地蔵岳の上り下りはやはり県下最大の難所といってもいいでしょうね
怖いもの見たさ? 緊張感を味わいたくて、つい足を掛けてみたくなります
裏の土道も結構怖いですよ、滑りやすいですからね
でも岩場を下りてこそ地蔵岳征服でしょうね


投稿: 指月山 | 2010年7月20日 (火) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆やっと花開いた雪彦山の コオニユリ・7/19:

« ◆市川町指定天然記念物 フウラン | トップページ | ◆ピントが合わない雪彦山の オオハンゲ »