« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

◆初挑戦はどうだったかな?ちょこっと山スキー・ 1/30

0456img_0001 千草高原にて

05148img_0001_2 先ずはゲレンデで足慣らしをして

0523img_0001 一旦スノーシューに履き替えて

05431img_0001スキーを担いで

054681img_0001 林道を上り

05931img_0001 スキーに履き替えて

05951img_0001_2 さて ミニ山スキー 初挑戦は如何だったかな、詳しくはデジブックor動画でどうぞ

スノーシュー初体験かな ストックが長すぎて…、ヨッ、でも苦労して登ってこそ 下りるときの楽しみが倍増

山スキー初体験かな 快調です! ゲレンデを滑るのとは また違った面白みが、嵌ってしまうのでは?

金・制動です 男性陣二人が揃って得意の制動を掛けています、ストック捌きを見てね

一時間ほど登って 20分で滑り降りました

ゲレンデでの滑降の様子の動画は >>続きを読む を開いてみて下さい

続きを読む "◆初挑戦はどうだったかな?ちょこっと山スキー・ 1/30"

| | | コメント (8) | トラックバック (0)

◆八丈岩山&明神山・画像速報 1/29

0330img_0001

0319img_0001 八丈岩山

0360img_0001

0418img_0001 明神山

続きを読む "◆八丈岩山&明神山・画像速報 1/29"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆今日の明神山・1/27

Aa0004img_0001

Aa0083img_0001

Aaa0208img_0001

Ab0022img_0001

Ab0049img_0001

B0153img_0001

D00252img_0001

D0154img_0001

今日の明神山は 晴れたり 曇ったり 雪が降ったり、その分景色の変化を楽しむことが出来ました

続きを読む "◆今日の明神山・1/27"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆雪の雪彦山  画像速報・1/25

91151img_0001

9187img_0001

9228img_0001

9268img_0001

9297img_0001

9520img_0001

9738img_0001

9782img_0001

スノーシューで新雪の上を歩き回るのも楽しいですが、アイゼンを着けて雪の岩場を上り下りするスリルもまたいいものです

(先日 那岐山でスノーシューを楽しんだ様子をデジブックにしてみました、また覗いてみてください)

続きを読む "◆雪の雪彦山  画像速報・1/25"

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

◆番外編・新たな門出を 皆に祝福されて 1/23

85801img_0001

8654img_0001

8712img_0001

8730img_0001

2011_01_23  Grand-Place St. Valentine(下関市) にて

甥っ子の結婚式のお祝いに駆けつけました、なかなか素晴らしい結婚式でした

身内も含めた周囲の結婚適齢期の皆さん、独身を謳歌するのもいいですが、やはり 結婚式 はなかなかいいものですよ、一度は経験してみなくてはね

続きを読む "◆番外編・新たな門出を 皆に祝福されて 1/23"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆今日の八丈岩山・1/22

8512img_0001

8529img_0001

山談義に花を咲かせる常連さんたち

続きを読む "◆今日の八丈岩山・1/22"

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

◆那岐山にてスノーシューを楽しむ 速報・1/21

7853img_0001

81611img_0001

7901img_0001_2

8242img_0001

Himg_0001_2 Hさんから届いた画像の一枚です

スノーハイキングを堪能しました・詳細別途

デジブックにしてみました、また覗いてみてください

続きを読む "◆那岐山にてスノーシューを楽しむ 速報・1/21"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆番外編・もうこれ以上は上手くなれません、私は

7213img_0001

7317img_0001

7278img_0001

7304img_0001

番外編を少し楽しんできました.。しかし私 60の手習いでは、もうこれ以上上手くなれそうもありません

こちらさんは達者なものです

7208img_0001

下手なりに楽しませていただきました、お誘い有難うさんでした

続きを読む "◆番外編・もうこれ以上は上手くなれません、私は"

| | | コメント (8) | トラックバック (0)

◆雪の片山を歩く・1/17

朝起きると薄目ですが一面の雪です。車で出かけるのは怖いので、裏の片山に上ってみました

6854img_0001

6750img_0001 片山(金輪山)頂上です、未だ誰も踏んでいませんでした

Aa6664img_0001

Ab6703img_0001

Ac67161img_0001 小学校の校庭が賑やかです

Ad6563img_0001

Ae6667img_0001

Af7101img_0001

Ag68151img_0001_1 北方面はやはり雪は多目のようです

6613img_0001

6471img_0001

6498img_0001 朝の内は未だ木の枝に雪が残っています

7066img_0001_2

6947img_0001 南の片山テレビ塔から、北の梛八幡神社間を往復してみました

続きを読む "◆雪の片山を歩く・1/17"

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆今日の八丈岩山&遠見山・1/15

6392img_0001 「ホイ これ」

6396img_0001  変わった容器から一体何が飛び出しているのやら

6413img_0001

6422img_0001 所用の後遠見山へ、中腹から相生湾が望めます。Shin Nihonkai&UTOPIA LINEの大型フェリー2隻、 船名は不明ですがドック入りのようです

続きを読む "◆今日の八丈岩山&遠見山・1/15"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆雪上の動物の足跡

峰山高原スノーシューハイキングで見かけた雪の上の動物の足跡です。面白い形をしたものが楽しめますが、通って行った動物名はちょっと分かりません

E5939img_0001 こちらは今年の干支のウサギさんのようです

E5924img_0001 4本足ならスマートな歩き方をしていますね

E5921img_0001 何だか行く手に迷っているみたい

E5923img_0001 左は人間さまです

E5940img_0001 人間さまの雰囲気ではないようですが

E5947img_0001

E5942img_0001 2 匹が合流したり、離れたり

E5937img_0001 これは少し時間が経っているの?

E6276img_0001 この深いのは鹿さんかな

動物さん達が歩いているところを見てみたいですね

続きを読む "◆雪上の動物の足跡"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆初春スノーシューハイキング速報・1/14

この動画に問題あれば削除します、連絡下さい

「背景は暁晴山 

遅くなりました、その時の様子をデジブックにしてみました

続きを読む」 も見てね~

続きを読む "◆初春スノーシューハイキング速報・1/14"

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

◆伊勢山 神座の窟・1/11

5674img_0001 神座の窟(しんざのいわや)の南面

5699img_0001 窟の中です

5736img_0001 中から西方面に新龍アルプス(奥)が望めます

5751img_0001 後(北側)の空洞

5754img_0001 窟への出入り口(中から)

5780img_0001 北方面からの新座の窟

続きを読む "◆伊勢山 神座の窟・1/11"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆扁妙の滝~笠形山・1/10

5016img_0001 扁妙の滝は70%ほどの凍結でした

5179img_0001 その後 笠形山に向かいました

53441img_0001

5379img_0001 頂上の様子です 

54282img_0001 このような雪のオブジェも楽しめました

扁妙の滝&笠形山の雪景色をデジブックにしてみました。少しだけでもまた覗いてみてやって下さい ↓

      

続きを読む "◆扁妙の滝~笠形山・1/10"

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

◆番外編-姫路城の今・1/9

1/9 所用で姫路へ,、待ち時間の間ちょっと姫路城を覗いてみました。折りしも小学生のマラソン大会が開催されていました

48502img_0001 お城の南面です

4879img_0001 こちらは東面

4916img_0001 南、東の両面です

4885img_0001 がんばれ、よその知らないお子さんですが思わず声がかかります

4926img_0001

続きを読む "◆番外編-姫路城の今・1/9"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆HCC新春第一回イベントの画像が届きました

11_01_09img_0001

S企画部長からのコメントも

「指月山おはようございます。
昨日の野里~太市(広峰~書写縦走)無事16名完走しましたことを報告いたします。
行程の最後のトンガリ山からの下りは私も含め何名か悲鳴をあげましたが縦走のスパイスになりました。
また反省会は姫路の王将で餃子を食べながら振り返りもできました。
次回は公式記録部長の参加お待ちしております。」

(もう一枚の画像はカットしました、悪しからず)

昨日1/9、おはようハイキングの有志による新春第一回イベント開催されました

Y御大やS企画部長の段取りの下に、16名が参加されて、野里~増井山・広峯山~書写山~峰相山・とんがり山~太市の超ロングコースを、無事完歩されたそうです。皆さん良く頑張られたようでお疲れ様でした。私・指月山は所用で参加できなくて、非常に残念がっています。

このイベントの様子は以下の画像BBSにも詳しいのでまた覗いてみて下さい

http://imbbs5.net4u.org/bbs/21946romeo.html

http://0bbs.jp/CamailClub/?e=C

続きを読む "◆HCC新春第一回イベントの画像が届きました"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆トンガリ山(広畑区才)からの眺め・1/8

Ab4779img_0001 新日鉄広畑工場

Ab46181img_0001 少し高度を上げて、沖は家島諸島

Aa4659img_0001

Aa4661img_0001

Aa4654img_0001 眼下は山陽本線、貨物列車、新快速に、たまに智頭急行も

Ac45581img_0001 姫路市街、姫路バイパス、奥は高御位山に仁寿山

Ac45401img_0001 夢前川流域

B4440img_0001 夢前川河口

Bb45831img_0001 微かに浮んで見える小豆島、手前は家島諸島の西島&院下島

続きを読む "◆トンガリ山(広畑区才)からの眺め・1/8"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆2011年の御来光 partⅢは 八丈岩山から・1/8

4204img_0001 少し早めに登って ご来光を待ちます

42431img_0001 なかなか きれいな ご来光が迎えられました

4324img_0001 山談義が弾みます

B4318img_0001

A4356img_0001

C4337img_0001 ご来光後の風景です

岩上りの様子は 続くを読む 項で ↓

続きを読む "◆2011年の御来光 partⅢは 八丈岩山から・1/8"

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆大浦登山口~柏第三展望台~仏が台山(五六見山)~柏第二展望台

御津山脈からの展望です

B3869img_0001 東側手前に室津湾

C3863img_0001_2 その沖に家島・男鹿島

A38151img_0001 西に振って手前に 地ノ唐荷島、奥は家島

3882img_0001 西に振って 手前は中ノ唐荷島&沖の唐荷島、奥は家島

D41161img_0001 さらに西に振って 小豆島です

続きを読む "◆大浦登山口~柏第三展望台~仏が台山(五六見山)~柏第二展望台"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆山神社~桶居山~神立岩~白髪神社・1/5

3270img_0001   麓から神立岩を見上げる

3294img_0001    山神社尾根からの神立岩

3537img_0001   斜めうしろから、人の顔のようにも

35831img_0001   背後からの神立岩

3612img_0001

3646img_0001   真近かの神立岩

3606img_0001   直下からの神立岩

3676img_0001   白髪神社尾根からの神立岩

神立岩を大きく一周、小さく根元を一周してきました

3298img_0001

3303img_0001

3474img_0001      

35752img_0001_2

いろいろと変わった形の岩が楽しめました

歩いたコースの様子は」 ↓ 続きを読む 項でどうぞ

続きを読む "◆山神社~桶居山~神立岩~白髪神社・1/5"

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆志賀高原・横手山の画像が飛び込んできました

110103_094801_3             正月早々お楽しみのようで

続きを読む "◆志賀高原・横手山の画像が飛び込んできました"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆2011年御来光 part2

2509img_0001  2011年1月2日 明神山からの御来光です

24751img_0001

2476img_0001

2457img_0001_2

24901img_0001     ご来光を待つ

2501img_0001     7:10の御来光でした

↓ 御来光を迎えた後の風景です

2557img_0001

2539img_0001

2548img_0001

2572img_0001

2577img_0001

2596img_0001

2620img_0001

2649img_0001

2685img_0001

2666img_0001

2653img_0001

2686img_0001

2704img_0001

2706img_0001     あまりの絶景に撮りまくりました

2708img_0001

2610img_0001    8:00 3名を見送って私はCコースを下りてみました

Bコースを登った様子とCコースを下りた様子は↓ 続きを読む に投稿しています

同じ画像ですが上り下り全部を通して、BGM付き大画面で見られるデジブックにしてみました、また覗いてみて下さいhttp://www.digibook.net/d/ea95e1dfa11b90557bb4cea32b13d536/?viewerMode=fullWindow

その後 雪彦山に足を延ばしてみました

2870img_0001 ノーマルタイヤでは駐車場手前の坂道が上れません、10:40登山口

2880img_0001     見晴らし岩から

2959img_0001     途中下山者4名ほどとすれ違いました

2977img_0001 先ほど登った明神山のみが輝いていました

3001img_0001     12:10 大天井岳

2990img_0001     微かに明神山頂上が見えています

2997img_0001    頂上では小雪が舞ってきました

3008img_0001

3019img_0001   長居は無用早々に下山にかかります

3033img_0001 鹿ケ壷方面の踏み跡はありましたが、クサリ場方面は誰も下りた様子がありませんが

3041img_0001

3044img_0001    

3050img_0001_2     クサリ場の眼下は地蔵岳です

30661img_0001

3070img_0001_2  ここのクサリは避けて一般コースを下ります

3092img_0001 こちらのクサリは完全に雪に埋まっていて見当を付けて掘り出さねばなりません、ここが一番やばかった

3101img_0001

3124img_0001     地蔵岳を見上げる

3116img_0001     展望岩の積雪

3113img_0001     展望岩からの七種山

3161img_0001     渓流を渡ります

3223img_0001

3252img_0001     15:00 なんとか無事下山

続きを読む "◆2011年御来光 part2"

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆明けましておめでとうございます

2295img_0001

     明けましておめでとうございます

     本年もよろしくお願い致します

         片山(金輪山)からの初日の出です

2206img_0001

早朝4:30から片山頂上で初日の出を迎える準備です

2209img_0001

2177img_0001

空には三日月さんと 明けの明星が、下界の街には照明が明々と

2221img_0001

2229img_0001_1

初日の出を待つ人々、230名ほどの参加者があったとか聞きましたが

荒天予想に反して 雲の上からですが 7:15 初日の出でを迎えることが出来ました。万歳三唱です

続きを読む "◆明けましておめでとうございます"

| | | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »