« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

◆番外編・萩市~山口市

79441img_0001

中原中也句碑  童謡 「 しののめの よるのうみにて 汽笛鳴る。こころよ 起きよ 目を醒ませ。しののめのよるのうみにて 汽笛鳴る。 象の目玉の、 汽笛鳴る。」 1933・8・22

79461img_0001

  山頭火湯田温泉句碑 ユーモアでしかも人間みな はだか といった禅味あふるる句として、ひそかに人口に膾炙している と解説してあります(そのちょっと笑える 句が読めますかね)

80621img_0001

         毛利輝元公像

8104img_0001

続きを読む "◆番外編・萩市~山口市"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆霊仙山画像速報・3/27

7372img_0001

7391img_0001

6590img_0001

5939img_0001

7767img_0001

7277img_0001

詳細別途ですが、所用でちょこっと出かけますので少し先になりそうです

続きを読む "◆霊仙山画像速報・3/27"

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆今シーズンのラン初開花です

56601img_0001 「シュンランのようですが、葉が見当たりませんね」 という指摘を受けましたので

5886img_0001

続きを読む "◆今シーズンのラン初開花です"

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆枯葉の襟巻き? タチツボスミレ

A49242img_0001

これどうなっているのかな

48421img_0001

上手い具合に

続きを読む "◆枯葉の襟巻き? タチツボスミレ"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆春に花開く ジンチョウゲの仲間たち

4354img_0001

4379img_0001

コショウノキです

0667img_0001

3634img_0001

そして ミツマタにジンチョウゲ、春先に花開くジンチョウゲ科の仲間です。オニシバリも同様ですがこの辺りでは見かけません、でも間もなく見られかも

花季は違いますがガンピ、コガンピもジンチョウゲ科です

ジンチョウゲ科の仲間は日本では5属17種、世界では44属500種ほどあるようで、大部分が低木ですが 一部草本もあるそうです。ジンチョウゲをはじめ、花が美しいものや香りのよいものが多い、またガンピやオニシバリの樹皮は鬼を縛ることが出来るほど強靭で、いくら引張っても千切れることはありません

続きを読む "◆春に花開く ジンチョウゲの仲間たち"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆黄、紫、ピンク の花々が咲き出しました・3/23.

4221img_0001

39791img_0001_2

45791img_0001

4280img_0001

36571img_0001

4411img_0001

44301img_0001

4549img_0001

続きを読む "◆黄、紫、ピンク の花々が咲き出しました・3/23."

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆しつこくイチゲを・3/19

A2950img_0001

Acb29592img_0001

Acd32282img_0001

Acda30691img_0001

Ace3100img_0001

しつこくユキワリイチゲを追っています、他の花がなかなか咲かないので

2805img_0001

2810img_0001

-

2841img_0001

2846img_0001

2854img_0001

2861img_0001

2858img_0001

2864img_0001

前を登っていった2人連れ、親子だって

続きを読む "◆しつこくイチゲを・3/19"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆今日の八丈岩山・3/19

投稿タイミングがずれ込んでますが、大分追い付いてきました

続きを読む "◆今日の八丈岩山・3/19"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆雪に見舞われた花々・3/17

15393img_0001

80238img_0001

A2113img_00012

ユキワリイチゲです

B25712img_0001

ホソバナコバイモ

C2174img_0001

C2165img_0001

ヤマネコノメソウ

D1423img_0001

D15701img_0001

D1642img_0001

ヤブツバキ

E2224img_0001

E11821img_0001

アブラチャン

以下は当日の雪景色です

1321img_0001

1414img_0001

1596img_0001

1738img_0001

1819img_0001

1878img_0001_2

2053img_0001_2

落雪に注意、頭上から雪の塊が

-

続きを読む "◆雪に見舞われた花々・3/17"

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆似たもの同士のアブラチャン&ダンコウバ

797052img_0001

Aaa0709img_0001

Ab0809img_0001

Ab3606img_00012

こちら アブラチャン    こちらは ダンコウバイです

D80164img_0001

D80186img_0001

どちらもクスノキ科のアブラチャンにダンコウバイ、春先の葉が展開する前に似たような花を付けるので、今の時期どちらなのかと戸惑います。枯葉を規則正しく残しているのはアブラチャン、でも枯葉を残していないアブラチャンもありますからね。花はアブラチャンの方が少し小さく、緑っぽい色が強いようです。小枝が緑っぽいのはダンコウバイ。そしてアブラチャンは沢筋に、ダンコウバイは尾根筋に

2619img_0001

「あれが黒鉄山」「どれどれ」

続きを読む "◆似たもの同士のアブラチャン&ダンコウバ"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆今年も咲きますホソバナコバイモ

ホソバナコバイモ、この花 兵庫県下では なかなかお目にかかれないようです

80100img_0001

A800125img_0001

Ab80072img_0001

背丈5cmほど、花の長さ1cmほど、もう少し開きますが筒状の小さめの花です  3/16

続きを読む "◆今年も咲きますホソバナコバイモ"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆お見舞い申し上げます

東北関東大震災の被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。一刻も早い救助・救援が行き届きますように 

続きを読む "◆お見舞い申し上げます"

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆雪彦山を舞う蝶々・3/13

今回雪の降った少し前3/13の記録ですが、この日は四温に当る暖かい気候で 陽気に誘われた蝶々が舞っていました

00091img_0001

796621img_0001

796771img_0001

麓で見かけたテングチョウにルリタテハ。テングチョウは少し敏感ですが、舞い上がってもまた元の日溜りに戻ってきます。ルリタテハはかなり敏感で素早く遠くへ飛び去ってしまうことが多いです

04781img_0001

0475img_0001

0542img_0001

05711img_0001

05392img_0001

0290img_0001

06131img_0001

大天井岳はヒオドシチョウの天下です。人には鈍感で帽子とかザックでも日向ぼっこ、でも縄張り争いには敏感で邪魔者を目にしては頻繁にスクランブル発進しています

0273img_0001

大天井岳では人々も賑わっていました

02371img_0001

こちらは地蔵岳を上るハイカー達です

0641img_0001

0207img_0001

地蔵岳麓のタムシバ?

79826img_0001

79838img_0001

ユキワリイチゲが少しずつ開いてきます

続きを読む "◆雪彦山を舞う蝶々・3/13"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆ユキワリイチゲ、ヤマネコノメソウ、ユリワサビ part2&ミツマタ

796032img_0001

79500img_0001

795602img_0001

796172img_0001

795541img_0001

79483img_0001_2

3/8 雪彦山、前回 3/4からでは ほとんど変化は見られません

続きを読む "◆ユキワリイチゲ、ヤマネコノメソウ、ユリワサビ part2&ミツマタ"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆セリバオウレン

A63321img_0001

セリバオウレンの花はキンポウゲ科でよく見られるように萼片が目立ちます。花弁のように5枚が星型に開いているのは萼片です。実際の花弁は長さが萼片の半分ほどのシャモジ形の10枚です

A63511img_0001

A63021img_0001_2

B772671img_0001

Ab63031img_0001

背丈10cmほど、花の大きさ1cmほどであまり目立ちません。でも 白くキラキラした感じと、山野草を待ちわびた春一番に咲く花の一つなので、なかなか人気のある花です  3/2 

続きを読む "◆セリバオウレン"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆新雪の三室山~竹呂山を楽しむ・3/10

6684img_0001_2

6695img_0001_2

一路三室高原に車を進めますが、これより先は進入不可能

66912img_0001

6700img_0001

竹呂山分岐まで戻り装備を整えて、県道を上ります

6702img_0001

6708img_0001

三室高原入り口で県道を分けて

6738img_0001

6740img_0001

三室山登山口の直ぐ先で、夏道コースから外れて直登コースを採ります

-http://www.youtube.com/watch?v=GsW5zmIUI-Y①直登コースを上る

http://www.youtube.com/watch?v=QqCoOHx8gYM②この辺りは少しなだらかです

③雪深い斜面を登る

http://www.youtube.com/watch?v=pYKHom7DQsc④展望は望めず

⑤なかなかの雪景色です

http://www.youtube.com/watch?v=QJOfFG9ELcI⑥岩場を上る

http://www.youtube.com/watch?v=o4dBymedzlo⑦頂上直下を登る

http://www.youtube.com/watch?v=LGKyx_rbufo⑧三室山頂上へ

00131img_0001

8012img_0001

集合写真はHさんからの提供です

http://www.youtube.com/watch?v=bUGEeepHb5g⑨-1昼食後 竹呂山に向けて

⑨-2「出られへん」12:03

http://www.youtube.com/watch?v=KnzFqL2vXLo⑩ブナ林の中を竹呂山へ

⑪待って~

http://www.youtube.com/watch?v=ngqKz7QUSWU⑫横なぐりの雪が

⑬最難関をこなす

http://www.youtube.com/watch?v=WDFX-wOdiK4⑭いじめにいかにゃ

http://www.youtube.com/watch?v=uFuS5AXpLyk⑮三室を振り返る

0050img_0001

Img_0001

⑰竹呂谷への分岐を通過

http://www.youtube.com/watch?v=P6jfoeQuynU⑱あと150mくらい

⑲竹呂山頂上へ

0069img_0001

80331img_0001_2

集合写真はHさん提供です⑳-1竹呂山からの激坂を下りる

http://www.youtube.com/watch?v=LejpjPQml_Q⑳-2激下り・その2

⑳-3口だけ隊長

8038img_0001_2

竹呂山登山口、ここから林道

を下っていきます。写真はHさん提供

http://www.youtube.com/watch?v=lWcXezNZKZI⑳-4無事下山

0120img_0001

0127img_0001

オンシュガーさんとHさんに案内されて、30cmほどの新雪の中、楽しい雪山歩きが体験できました。いろいろ有難うございました

続きを読む "◆新雪の三室山~竹呂山を楽しむ・3/10"

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆スキーヤーを追っかけて・3/6

スキーを担いで林道を行く

スキーを担いでヴァージンスノーを踏む

スキーを担いで山を登る

スキーを履いて苦を楽に

取り急ぎの投稿です

続きを読む "◆スキーヤーを追っかけて・3/6"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆回顧編・2/20氷ノ山 デジブック

雨模様の天気が続きあまり山に行けないので、画像ファイルを繰って 2/20 に雪の氷ノ山を楽しんだ様子をデジブックにしてみました。一応動画で紹介しておいたのですが、デジブックを評価される方もおられましたので

画像棄て難しで4部作になってしまいました、約10分/1編です

続きを読む "◆回顧編・2/20氷ノ山 デジブック"

| | | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »