« ◆小さな花が萩に似ていて ヒメハギ | トップページ | ◆苞葉に切れ込みは ヤマエンゴサク »

◆様々な表情を見せる ジロボウエンゴサク

Aa05162img_0001

Aab0519img_0001

Aab05501img_0001

Ac04492img_0001

Aca70941img_0001

C05321img_0001

C72111img_0001

Cb00961img_0001

Cc0571img_0001

Cc06002img_0001

D05351img_0001

ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)、ヤマエンゴサクとほぼ同じですが葉柄の根元に付く苞葉に切れ込みがありません。空を飛んでいるような花の姿がなかなか面白いですね、花弁は外2枚、内2枚のようで、後に伸びているのは距、雄しべ・雌しべは内花弁の中に隠れてます  5/1

このケシ科エンゴサク属の仲間には、キケマン、ムラサキケマン   、帰化植物のカラクサケマン もあります

延胡索というのは中国漢方薬からの名前、次郎坊というのはスミレの方言 太郎坊に対しての言い方のようです

こちら は ムラサキケマンです

9619img_0001

-

| |

« ◆小さな花が萩に似ていて ヒメハギ | トップページ | ◆苞葉に切れ込みは ヤマエンゴサク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆様々な表情を見せる ジロボウエンゴサク:

« ◆小さな花が萩に似ていて ヒメハギ | トップページ | ◆苞葉に切れ込みは ヤマエンゴサク »