« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

◆暮れ行く災い多かりし2011年

6740img_0001

6755img_0001

いろいろと災い多かりし2011年も暮れようとしています

来年が世界、日本、そして皆様にとっていい年となりますよう祈念致しております

今年もいろいろとお世話になり有難うございました

来年もよろしくお願い致します

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆アリス庵にそば打ち名人を訪ねて

おはようハイキングの後、知る人ぞ知るアリス庵のそば打ち名人アリスさんを訪ねてみました。アリスさんの打つ 恒例の大晦日の年越しそば、これを全国で待ち望んでいるファンに届ける為、弟子達を次々と召集して 打つこと今日で三日目、こだわりの蕎麦と汁が出来上がりつつありました。その様子は アリスの隠れ家 でも窺うことが出来ます

6675img_0001

6667img_0001

6698img_0001

6709img_0001

TV中継もされているようですね、全国ネットではないようですが(笑)、この後10時から最終ラウンドに向けて、体力温存中?のアリスさんです

6693img_0001

こだわりの一品を頂戴いたしました、おかげさまで美味しく年越しそばを頂くことが出来、新しい年を迎えることが出来そうです。どうも有難うございました

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆今年最後のおはようハイキングat八丈岩山・12/31

正に今年最後、12/31大晦日のおはようハイキングとなりました

63841img_0001

6387img_0001

6341img_0001

さて明日のご来光は如何なものでしょうか

64051img_0001

6364img_0001

今日の姫路城です☆

64831img_0001

65131img_0001

上は明石海峡大橋、下は鳴門海峡大橋 こちらは目を凝らして肉眼で微かに確認できました

6612img_0001

6636img_0001

6657img_0001

2012年の第一回おはようハイキングは明日元旦の開催です、みなさん6:20に集合して、7:10 頃 八丈岩山頂上ご来光を迎えるそうです、 少しだけでも顔を見せてくれるといいですね、私は地元片山で迎える予定です

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

◆番外編・宵の明星と三日月さん

12月26日18時過ぎのことです

6138img_0001

西の空に、宵の明星と三日月さん(正しくは旧2日月)が並びました。もう少し上手く撮れないかなと思っていたら、お月さんが見る見るうちに雲の中に隠れてしまいました。翌日再挑戦しようと思っていたのですが、年末の忙しさで見逃してしまいました

三日月お月さん、真ん丸のように見えていますが、これは三日月の影の部分がうっすらと光っているからです、これは地球照といって地球の光で影の部分が照らされているからとのことです

来年(2012年)6月6日には金星が太陽(の中?)を横切る珍しい現象が起きるそうです(太陽と金星と地球が一直線上に並ぶ)、また5/21には日食が見られる(天気が良ければ)とのことです

昨年(2010年)の5月16日は、金星と三日月(月齢2)の大接近が見られましたね

61531img_0001

こちらはその時の南方面、たつの市街と遠くは太子町です

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆おはようハイキングat八丈岩山・12/25

57961img_0001

5835img_0001

58631img_0001

59041img_0001

59261img_0001

59421img_0001

59481img_0001

5964img_0001

今年7月から土・日曜日の両日開催となった おはようハイキング、今日で今年40回目の参加となりました、今日の画像ははMちゃんです

このおはようハイキング、大晦日にもう一度開催されますがさて…、また来年早々元旦は6:20分集合、 頂上で7時過ぎにご来光を迎える予定になっているようです

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆忘年陽だまりハイク・’11.12.23

少し話しは古いですが、12/23 忘年陽だまりハイク ということで、かみかわ登山日和・山ちゃんG 11名で、赤穂の黒鉄山~百間岳を縦走してきました

詳しい工程などは かみかわ登山日和 に詳しいのでそちらも覗いて見て下さい

4700img_0001

4661img_0001

いつもセルフタイマーをセットしてくれるお二人さんです

Ca58uelz1

       セルフタイマーの出来映えです <山ちゃん提供画像>

4727img_0001

Ca8e74471

             <山ちゃん提供画像です>

以上黒鉄山頂上の様子です

46221img_0001

4649img_0001

4646img_0001

黒鉄山からの眺望。家島、小豆島、赤穂港が一望できます

4942img_0001

4961img_0001

Caw4fifq

            <Nさんからの提供画像です>

以上 百間岳頂上のひるめしなどの様子です

50302img_0001

百間岳からは鳴門海峡大橋が

51051img_0001

5174img_0001

5193img_0001

5372img_0001

54482img_0001

有年大池に向かって下山

5643img_0001

Can19rkr1

              <山ちゃん提供画像です>

有年大池に下りてきました

5730img_0001

Cakh7p60

              <山ちゃん提供画像です>

下山後はお決まりのコーヒータイム、忘年登山ということで一年を振り返ったり、来年の計画などと 話しは大いに盛り上がりました

4299img_0001

4418img_0001

4904img_0001

5486img_0001

5570img_0001

登山道で見かけた植物、上からエビヅル(エビカズラ)、モチツツジ、モッコク、ムラサキシキブ、カマツカの果実です

植物大博士Nさん同行なので、植物のことなど何でも来いでした

一年の締めくくりとしての、楽しい忘年陽だまりハイクの一日を有難うございました、来年もよろしくお願い致します

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆テイカカズラの果実

42401img_0001

7865img_0001

7884img_0001

A4262img_0001

長さ10cmほどのインゲンマメのような鞘を2本セットでぶら下げていますが

3611img_0001

4188img_0001

42431img_0001

12月中旬になると 早いものは 鞘が弾けて、中から豆ではなく綿毛が姿を現わしています

3490img_0001

3510img_0001

長さ1.5cmほどの綿毛を付けた細長い種子は、キョウチクトウ科の常緑つる性植物テイカカズラのものです。テイカカズラはコナラなど他の樹木に10m近くも高く這い上っています、そしてその樹木は大体枯れています、枯れた樹木に這い上っているのかもしれませんがね。初夏には香りのよい白い風車状の花を沢山咲かせているのが目立ちます

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆山で食べると美味しい フユイチゴ、

Acimg_0001

Acimg_0004

Abimg_0005

Aaimg_0018

バラ科キイチゴ属のフユイチゴ、地面を這うように育つ常緑のつる性小低木、11月頃から徐々に冬に実るので 冬苺、山中で食べると美味しいですよ

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆サルトリイバラの果実

1815img_0001

1839img_0001

76671img_0001

77052img_0001

76981img_0001

77121img_0001

56483img_0001

5655img_0001

ユリ科つる性植物サルトリイバラ、別名サンキライの果実です。蔓を長く伸ばし、赤いきれいな果実を沢山つけているのでリース飾りに重宝されています

山野を歩いて藪漕ぎになると、この蔓と棘に絡まって往生します、その蔓と棘で猿をも絡め取ってしまうので「猿取茨」です、食べられない?と思います

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆芋煮会・12/18

毎年末恒例の芋煮会が増井山で、12名の参加のもと 楽しく開催されました。その時の様子を画像で紹介いたします

26461img_0001

2643img_0001

2697img_0001

2703img_0001

2772img_0001

2873img_0001

2807img_0001

これは画像前後しています、うどん、餅はもっと後のことです

DOの丹波の猪鍋、蝦夷鹿煮込みが撮れてなかった

26311img_0001

2769img_0001

-

2899img_0001

熱燗党、かまどの準備から後片付けまで、大変お世話になりました

2913img_0001

料理人&演奏家、DOでの丹波の猪鍋&蝦夷鹿煮込み、そして白菜の漬物が美味しかった、その上 名演奏で場を盛り上げてくれました、締めとして木登りも披露、トランクインも

2950img_0001

剣道高段者、芋煮主担当、野菜食材を自宅の畑から調達してくれました

2902img_0001

自転車、マラソン、六甲縦走をこなす、今日も髄願寺までの急坂を自転車で上ってくる

2931img_0001

芋煮会初参加、これからは山登りのイベントにも参加

2910img_0001

アルピニスト、大キレット&ジャンダルム制覇

2916img_0001

姫路のカメラマン、六甲縦走完走

29581img_0001

事務局兼宴会部長兼企画部長兼鬼コーチ兼スカウト部長、お疲れさんでした

2758img_0001

http://youtu.be/seymMk36m98

「ちょっとうるさいぞ!」(1′20″)、「まだうるさい!」(1′50″)

-3036img_0001

され何が始まるのでしょうかね

30391img_0001

この辺りは序の口

3294img_0001

みなさんの見上げる先は

30941img_0001

木の上で得意の開脚ポーズ

31561img_0001

3178img_0001

携帯電話かけたり、熱燗を呑んだりの芸当も

32051img_0001

32312img_0001

32651img_0001

3275img_0001

女性群も負けじと-

30221img_0001

ここでも お得意の足上げポーズが出て好調です

3016img_0001

オッとー

33791img_0001

http://youtu.be/lmcDoHHDfC4

そろそろお開きですか、3:30のことです。始まりは11:30前のことでした

34261img_0001

3439img_0001

みなさん色々お役目ご苦労さんでした、、美味しかったです、お世話になりました、お疲れさんでした。ああそれとワインの差し入れ有難うさんでした

今回は酩酊意識不明者が出なくてなによりでしたね

不具合な画像、失礼な画像、気に入らない画像が有ったら削除します、連絡下さい

| | | コメント (10) | トラックバック (0)

◆雪彦山の初雪・12/17速報

2008img_0001

2139img_0001

2154img_0001

2277img_0001

2259img_0001

1998img_0001

2235img_0001

2286img_0001

2502img_0001

2361img_0001

1184img_0001

1920img_0001

2442img_0001

1382img_0001

1406img_0001

1428img_0001

2351img_0001

まさか雪が降っているとは思いもしませんでしたがね

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆おはようハイキングat八丈岩山・12/17

1023img_0001

1064img_0001

指導風景

1052img_0001

仁寿山かな

1079img_0001

1097img_0001

下山にかかります

1099img_0001

1115img_0001

1131img_0001

1155img_0001

この後 私は雪彦山を覗いてみました

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆今日の明神山・12/16

0684img_0001

太島に鞍掛島(家島町真浦)

0707img_0001

明石大橋も見えていましたが

0817img_0001

冬の天気です、見る見るうちに雪雲が

0925img_0001

こちらは未だ青空も

0703img_0001

明神山頂上 12:12 3℃ 

0885img_0001

雪です、冷たい風でした

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆12月に入って見かけた蝶など

12月に入っても陽射しがあると蝶や蜻蛉が日向ぼっこに姿を現わします

70251img_0001_2

70731img_0001

ヒメアカタテハです(12/9)

0023img_0001

こちらはアカタテハ(12/12)

98341img_0001

そしてヤマトシジミです(12/12)、ムラサキシジミも姿を現わしていました

これらの蝶は成虫の状態で、葉の裏なのなどで寒さを凌いで越冬するようです、12、1月でも暖かい陽射しの日には姿を見せてくれます

76771img_0001

こちらは種名ははっきりしませんがアカトンボ(12/9)、トンボは越冬しないと思いますがね

6590img_0001

これも12/9のことです、カマキリが顔を覗かせています。さすがにカマキリさんは寿命でしょう。この日ここ高御位山ではツツジがあちこちで花を咲かせていました

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆花より果実のツルウメモドキ&アオツヅラフジ

X04622img_0001

X0381img_0001

Xa04101img_0001

Xac02781img_0001

D0425img_0001_1

Xe0297img_0001

ツルウメモドキ、ニシキギ科の落葉つる性木本、空に向かって3m近くも這い上がっていました。名前がよく似ているツルウメモドキは モチノキ科の落葉低木で別物です

Xc0408img_0001

Xe0367img_0001

黒っぽい果実を付けたアオツヅラフジが絡まっています

X42831img_0001

ツヅラフジ科のアオツヅラフジの果実も頭上からぶら下がっていることが多いですね

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆今日の明神山・12/11

9378img_0001

駐車場で一緒になった常連さんとCコースを登る

9434img_0001

既に下山中の常連さんと暫し

9449img_0001

がまん坂を上る

94521img_0001_1

地蔵岳で一息いれて

9515img_0001

9563img_0001

H95361img_0001

頂上の様子です

9602img_0001

常連さんをCコースに見送って、私は久し振りに大明神コースを下りてみることに

9611img_0001

ひとり取り残されて後を追う女性ハイカー

9620img_0001_1

大明神コースからの七種薬師

9623img_0001_1

9686img_0001_1

9725img_0001

9785img_0001_2

大明神コースからの明神山山容の変化

9630img_0001

9816img_0001

コースには新たなロープが設置されるなど整備がいきとどいています

9818img_0001

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆おはようハイキングat八丈岩山・12/11

8982img_0001

登山口に向かう 7:07

8987img_0001

頂上に向けて 7:22

9031img_0001

9033img_0001

9048img_0001

90851img_0001

9099img_0001

頂上直下の岩上り

9158img_0001

9287img_0001

頂上からの眺め

9137img_0001

9180img_0001

9226img_0001

9257img_0001

歩き方指導の様子

93151img_0001

下山はガレガレ場の激坂コースへ 7:59

9347img_0001

途中 大木の下に集まって 8:02

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆オケラ・コウヤボウキ・姫路市街

Aa8464img_0001

Abb8142img_0001

Abb8091img_0001

Acc8055img_0001

Ac8413img_0001

Ae8436img_0001

花が終わった後のオケラ(キク科)です、なかなか雰囲気のある姿をしています、来秋の花期までこのドライフラワー状の形を残しています

C7944img_0001

こちらはコウヤホウキ(キク科)の綿毛です

E8522img_0001

苫網山からの姫路市街東方面、手前に手柄山、市街は市役所方面、奥に高御位~桶居山

E8498img_0001

少し北に振って、左手に姫路城

E8486img_0001

北東方面に八丈岩山 その奥に広峯山

12/10

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆今夜のお月さま・12/10

8564img_0001

21:20

8603img_0001

21:54

22:22ごろ、少し雲が流れててきて心配(笑)しましたが

8814img_0001

22:44

8977img_0001

23:24

1.寒かった~

2.星がきれいだった~(上手く撮れなったけれど

3.それほど粘るほどのことでもなかったが、ブログネタのためです

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆高御位の七変化岩

6872img_0001

7285img_0001

7388img_0001

7418img_0001

75981img_0001

77482img_0001

78003img_0001

78281img_0001

75171img_0001

7150img_0001

岩のまわりを一周して表情の変化を楽しんでみました

7581img_0001

7839img_0001

ご存知 高御位山の頂石でした

7127img_0001

こちらは鷹ノ巣山、馬の背方面

7187img_0001

7493img_0001

瀬戸内海方面

12/9 のことでした

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆夕暮れの揖保川

12月8日、この日は朝から雨模様でしたが、午後から少し青空が見え出したので、炬燵のお守りを止めて、急遽うらの片山に出かけてみました。片山中腹で 16:30から1時間ほど、揖保川とたつの市街の夕暮れを眺めていました

5732img_0001

5804img_0001

5819img_0001

5850img_0001

5861img_0001

6069img_0001

6150img_0001

6163img_0001

6207img_0001

6225img_0001

6349img_0001

6376img_0001

南西方向、揖保川中心です。旭橋、龍野橋、龍野新大橋、赤とんぼ荘などが見えています

こちらは南方面、たつの市西部です

6370img_0001

6425img_0001

動画も撮ってみました

-

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆明神湖周回・12/6

-

45241img_0001

4534img_0001

44981img_0001

4586img_0001

ヤマニイモ科オニドコロの果実です。相撲の軍配を思い起こしますが、この果実は3翼になっています、各々の翼は二枚重ねになっていてその間に種子が入っていて、成熟すると2枚重ねの翼片が開いて種子が飛んでいきます

3904img_0001

明神湖は 菅生ダム湖です

続く

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆裏明神に山の娘たちを迎えて・デジブック編

既に当ブログに投稿済みの 2011.11.27 「若手メンバーと裏明神を楽しむ」のデジブック編です

画像構成は ↑ とほぼ同じです、全部見ようと思ったら10分ほどかかります

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆驚きの八丈岩山、その後の七種山歩き

前出の 「!! サプライズ !! at八丈岩山」 その後の山歩き画像速報です

2572img_0001

田口湖を振り返る

2661img_0001

笠形山を望む

2821img_0001

アレッ またもや先日の雪彦山大天井岳に続いて  ここ七種槍頂上でも 偶然の出会いが、何かの縁がありそうな但馬の Y さんです

2833img_0001

2902img_0001

2910img_0001

2980img_0001

但馬Gさんとはここでお別れです

3105img_0001

七種山寸前からの明神山

3262img_0001

七種山 またぎ岩からの七種槍

七種山 またぎ岩からの展望、七種槍、笠形山、雪彦山が確認できます、虹も出ています

3359img_0001

3639img_0001

3274img_0001

上り始めたときからここに陣取っておられた釣り人

37011img_0001

-

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆ !! サプライズ !! at 八丈岩山

驚き  でした、そしてそれは近来稀な喜びでした

Img_0001

Img_00231

Img_0018

Img_0007

ケーキを口に、おしゃれな帽子を被って、満面笑みの本人です

可愛くて、優しくて、よく気の利く 山の娘達からの 手作りケーキ と山のウエア &帽子のプレゼントです

ウエアは山の娘達とお揃いだって、(羽織った写真は誰かさんのだったようです)

大人になってからのこんな素晴らしい誕生祝いは初めての経験です

こんな幸せなことあっていいのかな~

Img_0002_2

Img_0003

我がブログをよく訪れている方ならお馴染みの、山歩きのモデルにもなってくれる、Mちゃん、Nちゃんです

こちらの方々も ハッピーバースデイ  などと祝福してくれました

Img_0004

Img_0009

Img_0010

Img_0011

Img_0013

Img_0016

盛大な誕生パーティをして頂き、今日は一日楽しい山歩きが出来ました、いや当分楽しい山歩きが出来そうです

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

◆おはようハイキングat八丈岩山・12/4

画像のみです

1733img_0001_2

1764img_0001

1823img_0001

1960img_0001

1888img_0001

1904img_0001

Img_0008

Img_0012

この時の頂上での様子は 「◆ !! サプライズ !! at 八丈岩山」 に詳しいです

2043img_0001

2068img_0001

2091img_0001

21511img_0001

-

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆龍野公園・聚遠亭・紅葉谷・11/30

上手く写りませんね~ 、デジタルは乱撮りになってしまって、数打っても当りません、三脚ぐらい据えてジックリ構えないとね

9428img_0001

9438img_0001

9518img_0001

9511img_0001

0426img_0001

9563img_0001

龍野公園

聚遠亭

9679img_0001

96251img_0001

9700img_0001

9833img_0001

-

9746img_0001

97551img_0001

9842img_0001

9807img_0001

97702img_0001

9873img_0001

9914img_0001

9944img_0001

紅葉谷

0004img_0001

0007img_0001

00441img_0001

0097img_0001

0136img_0001

0273img_0001

0317img_0001

野見宿禰神社下から、たつの市街北西方面を 揖保川越しに望む

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆明神山の紅葉・12/1

ここ明神山では、 今 コナラとアベマキの紅葉が盛りです。明神山に限らず周辺の山々は同じく茶色に染まっています。でもこの茶色は、カエデ、コマユミ、カマツカ、シラキなどの紅葉に比べると鮮やかさが少し足りませんかね

0531img_0001

岩谷池からの明神山

0628img_0001

Cコース観音岩からの明神山

0695img_0001

伊勢山方面を振り返る

0716img_0001

C コースからの七種薬師方面

0734img_0001

夢前市街を振り返る

0776img_0001

駐車場で一緒だったハイカーはCコース往復 既に下山中

頂上からの眺めのオンパレです

1019img_0001

1028img_0001

雪彦山方面

1049img_0001

1055img_0001

北方稜線方面

0952img_0001

西の小明神方面

0882img_0001

0893img_0001

0792img_0001

Aコース方面、家島がよく見えていました

1015img_0001

大明神コース方面

0904img_0001

0980img_0001

七種薬師方面

1075img_0001

枯葉のAコースを下山

1105img_0001

1115img_0001

新夢展望台、夢展望台付近からの眺め

1202img_0001

0626img_0001

ヤブツバキに秋のモチツツジ

1293img_0001

1378img_0001

1478img_0001

紅葉乗越のイロハモミジの紅葉

1556img_0001

三ツ岩からの明神山

1630img_0001

AuコースからのAコース越しの明神山

この日は陽射しはありませんでしたが、遠くから眺める紅葉はそこそこ楽しめました、でも近くで眺めるコナラ、アベマキの葉はなかなかズームでは狙えません

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆フユザンショウ&サンショウ

0486img_0001

0566img_0001

0587img_0001

0506img_0001

フユザンショウは常緑低木、冬でも葉をつけているので冬山椒、3~7枚の小葉から成る奇数羽状複葉、その複葉の茎に翼を付けていて棘もあります。香りは山椒並で、茎に生える棘は対生しています

こちらは山椒、落葉低木で、11~19枚の小葉からなる奇数羽状複葉、複葉の茎には翼も棘もありません。香りはお馴染み、茎に付く棘は対生しています

0743img_0001

0725img_0001

0815img_0001

0775img_0001

0771img_0001

サンショウによく似たイヌザンショウというのがありますが、そちらは香りが少なく 茎に生える棘は互生しています

11/17

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »