« ◆ヒメヒカゲ 姿を現わす | トップページ | ◆モンシロチョウ&キチョウ »

◆ヤマサギソウ、草原のクリオネと呼ばれる

Ad73732img_0001 この形から草原のクリオネと呼ばれることも、側花弁を突き出しています

Aa7232img_0001

Ab7277img_0001

Ac7151img_0001

Ad73731img_0001 背丈はここでは20~25cmほど、花の大きさは2cmほど、湾曲した2.5cmほどの距を上方に跳ね上げています。

Ae7250img_0001

Ae7397img_0001

Aee74031img_0001 茎を抱いた柔らかそうな葉を3枚ほど付けています。 5/26 既に花の盛りは過ぎていました
同じラン科ツレサギソウ属のオオバノトンボソウに雰囲気が似ていますが、花期、花の側花弁と距、そして葉の形が違います。

こちらは  近くにあったオオバノトンボソウ、未だ蕾は硬く、硬そうなしっかりした葉を付けています。Af74251img_0001

Af7424img_0001_2

-

| |

« ◆ヒメヒカゲ 姿を現わす | トップページ | ◆モンシロチョウ&キチョウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆ヤマサギソウ、草原のクリオネと呼ばれる:

« ◆ヒメヒカゲ 姿を現わす | トップページ | ◆モンシロチョウ&キチョウ »