« ◆番外編・台風一過で快晴というのに | トップページ | ◆我が背丈をも越す シシウドなり »

◆里山に咲く ミズトンボ

87082himg_0001

67911cimg_0001

H57713img_0001

A8906img_0001

J5648img_0001

Ja62622img_0001

Ja5653img_0001

J65285352himg_0001

J6558hcimg_0001

Jab5962img_0001

Jbb6508k1img_0001

Fg9760img_0001

F9082img_0001

Fk5464img_0001

は 9月中旬と少し前のこと、ここでは常に水が浸み出すような 日当たりのよい 山の斜面に咲いています。面白い花のつくりですが、下に長く伸びた十字形の唇弁、先の膨らんだ距が目を引きます。背丈30~50cnほど、唇弁の長さは2.5cmほどです。

| |

« ◆番外編・台風一過で快晴というのに | トップページ | ◆我が背丈をも越す シシウドなり »

コメント

 誰の命名?・ミズトンボ!

 今晩は~
相変わらずラン・ラン・ラン!
それに、どなたが名付けたか・・・。

 29回!本当に偶然ですね~。
山さんの回数に遅れないようにしたいものです。

 庭は今日も・・、しかし雨と暗くなって水準器が読めなくなってしまい、40分で止む無く終了でした~。
 そうです・ブログ!
今週中にはと準備を・・。
 それでは~

投稿: | 2012年10月 3日 (水) 21時43分

ヒロさん、こんにちは

ミズトンボ
湿地に育ち、花の形がトンボに見えたようです

トンボソウの方が蜻蛉に近いですね

水準器まで使ってとは本格的ですね
ヒロさんは何でも本格的に出来るのですね

投稿: 指月山 | 2012年10月 4日 (木) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆里山に咲く ミズトンボ:

« ◆番外編・台風一過で快晴というのに | トップページ | ◆我が背丈をも越す シシウドなり »