« ◆おはようハイキングat八丈岩山・6/1 | トップページ | ◆岸壁に咲く 近寄り難いセッコク »

◆初見の蝶ウラナミアカシジミ &希少種ヒメヒカゲ、そして…

Aaimg_3541t

Aaimg_3566 ウラナミアカジジ、年一回発生、雑木林の樹上を生活圏にするゼフィルス(ゼフ)25種の中のひとつです。
珍しい蝶ではないようですが、久しぶりの初見の蝶とのうれしい出会いです。
山野を歩いて蝶に出会う機会が多く、山野草のついでに を向けるようになって7~8年になりますかね、今では初めての蝶を見ることは幾何級数的に減少、昨年は2度ほど、今年はもちろん初めて、これでトータル82種ほどの蝶を に収めたことになります、日本には250種ほどの蝶がいるそうですがね

Acimg_3518t こちらはヒメヒカゲ、絶滅危惧Ⅱ類の希少な蝶です。例年ここでは数頭確認出来ていたのですが、今日は1頭だけ、それも遠いところに(画像はトリミングしています)、人の気配を感じて段々と藪の中に逃げていきました。また機会があれば覗いてみても少し増しな といきたいものです

Img_4385t

Img_4389 蝶の飛んでる姿をデザインしたような模様を持つ しゃれた葉っぱの持ち主さんはミズヒキですかねImg_3505t2

Img_3619thこちらはゼフのアカシジミ&ミズイロオナガシジミ part2です、いま里山でよく見かける蝶です
          6/8

Img_4073

Img_4094

Img_4124 タテハチョウ科サカハチジョウの春型、精巧な感じの幾何学的模様が特徴です、夏型は逆八模様をもち、同じ蝶とは思えません   6/9

| |

« ◆おはようハイキングat八丈岩山・6/1 | トップページ | ◆岸壁に咲く 近寄り難いセッコク »

コメント

こんばんは。
初見の蝶さん。
でゲット。オメデトウゴザイマース。
82種ももうゲットしていたら、
ホント初見に出会うのは難しくなってきますね。

蝶模様の葉っぱ、オシャレで素敵ですね。

いつもありがとうございます^^


投稿: akiko | 2013年6月10日 (月) 18時52分

akiko さん、こんにちは
有難うさんです~
蝶は逃げるので大変です、
逃げられたら諦めて未練を残さないようにしています
これ以上の蝶を しようと思えば、
少し蝶に専念しないと駄目でしょうね

ミズヒキの葉の模様は面白いですね
全てが模様入りではないようですがね

投稿: モト | 2013年6月11日 (火) 15時15分

 どちらが頭で尻尾かナ?
 今晩は~。

 まあ見事な・・・、このような超?(蝶さん)もいられるんですね。
 チョウの世界も広いですね~。
ましてや、250種中の82も!とは、驚きですよ。
先日のように、登山者に先を越されるのは本当に当たり前!ですよ。
・ウラナミアカシジミさん:このような姿、生きるための手段で進化したのでしょうか?

・ミズヒキ:このような葉っぱ!初めての拝見で~す。
のし袋のミズヒキに関係は?
※人間は、自然界の諸々に生かされているのでしょうか!!
  自然の神秘…!
   ヒロでした・失礼いたします。

投稿: ヒロ・もん | 2013年6月11日 (火) 18時21分

ヒロ・もん さん 、こんにちは
ウラナミアカシジミ、 ピントを尻尾に合わせてしまいそうです

ミズヒキは、その花を熨斗袋に掛かる水引に見立てての命名なのですが、ちょっとピンとこないですね
キンミズヒキの花もありますよ

投稿: モト | 2013年6月15日 (土) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆初見の蝶ウラナミアカシジミ &希少種ヒメヒカゲ、そして…:

« ◆おはようハイキングat八丈岩山・6/1 | トップページ | ◆岸壁に咲く 近寄り難いセッコク »