« ◆明神山の新緑を楽しむ・5/11(日) | トップページ | ◆ツルカノコソウ »

◆愛嬌ありますね イチヨウラン

Img_6099htk

Aabimg_6519th

Aacimg_6405ht

Aadimg_6330tht

Abimg_6249

Acimg_6390

ラン科イチヨウラン、根元に一枚の葉を付けるので一葉蘭
山野で自生しているものには滅多にお目にかかれません、そしてその愛嬌ある馬面の表情が何とも言えない魅力です   5月初旬、標高800m越えかな

| |

« ◆明神山の新緑を楽しむ・5/11(日) | トップページ | ◆ツルカノコソウ »

コメント

こんにちは。
待ってました。お顔シリーズ。大好きデス。
今回はどんなお顔かなぁ?とカーソル移動で、
「ぷぷっ」と思わずこちらも笑顔になります。
ホント愛嬌たっぷり。
自生しているお花さんに会えるなんて流石ですねー。
私はここで、たっぷり楽しませてもらいまーす^^

投稿: akiko | 2014年5月13日 (火) 18時03分

こんにちは~!
身をよじって、「あんた~ 何 見てんのよ~?」って感じ…フフフ
愛嬌もお色気もあります。
一葉蘭ですか~鳥も花も姿形からついた名前が多いですね!
akikoさんのおっしゃるように、小さな花にズームしてお顔の表情をうまく撮っていらっしゃる。
いいな~ 腰を痛めないようにご注意を

投稿: とんちゃん | 2014年5月13日 (火) 19時04分

akiko さん、こんにちは
この花の顔に出会うため、一日ががりで山中をうろついています
この日は3株だけでした、少し時期が早かったのかな?
勿論、他の花との出会いも色々と楽しみですがね

投稿: もと | 2014年5月14日 (水) 08時21分

とんちゃん、こんにちは
この蘭は休眠する年が多いようで、毎年同じところに顔を見せないことが多いので、探すのに苦労します
背丈が10~15cmほどなので はちょっと大変ですが、腰を下ろしてカメラを地面に置くようにして、バリアングル.ライブビューで撮っていますよ
マダニに要注意ですね

投稿: もと | 2014年5月14日 (水) 08時32分

 神秘的~!
今晩は~

・そうですか、チ(ョ)ウランではなくイチヨウ(葉)ランなんですね!

・また、ラン系の特徴でしょうか?
茎の途中に薄皮が!
ここに節があるのでしょうか?

 トチノ木:私の実家方面ではお目に掛かったことが無いような?
 暫らく帰っておりませんので、コブシの花をジャンボにしたようなほうの木の花:暫らく見ておりませ~ん。
 今の時期だったと思うのですが。
月末にはと予定を・・?
 失礼いたします。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2014年5月15日 (木) 21時44分

ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、こんにちは
>茎の途中に薄皮が!
そうですね、私も気になっていたのですが、どうなのですかねぇ
トチノキもホウノキも高木なので、近くで花を見る機会は少ないですね
こちら方面には栃餅という名産品がありますよ

投稿: もと | 2014年5月16日 (金) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆愛嬌ありますね イチヨウラン:

« ◆明神山の新緑を楽しむ・5/11(日) | トップページ | ◆ツルカノコソウ »