« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

◆ウツボグサ

Aaaimg_7387t2hシソ科ウツボグサ、この花穂の形を弓矢を入れる靭に見立てての命名

続きを読む "◆ウツボグサ"

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆ショウジョウトンボ

Img_8908tショウジョウトンボ♂さん、警戒心が強くこれ以上 近づけません

続きを読む "◆ショウジョウトンボ"

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆ハラビロトンボ

Aaaimg_8706th鼻に当たる部分の青色が鮮やかです

続きを読む "◆ハラビロトンボ"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆獲物を窺う カワトンボ

Aaimg_4758h渓流沿いでガガンボなど小さい虫の飛来を待っています

続きを読む "◆獲物を窺う カワトンボ"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆大家族

Aaaaimg_4324h何と!沢山の子供達が所狭しと…
拡大してみましょう

続きを読む "◆大家族"

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

◆五人家族

Img_8084
こちらは 夫婦といったところですかね、細いのと、少し太めのと

続きを読む "◆五人家族"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆カキランの開花です

Aabimg_7187h


続きを読む "◆カキランの開花です"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆特別に見栄えのする花ではありませんが

Aaaimg_5312hキンバイザサ科コキンバイザサ、花の大きさ 1cm強、こんな感じの黄色い花はいろいろと咲いていますので、特別に目を見張るほどのことはないかと思いますが、山野でこのコキンバイザサに出会うのは、少し難しいことのようですよ

続きを読む "◆特別に見栄えのする花ではありませんが"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆口喧嘩

Aaaimg_6519「ここは俺の縄張り、早く出てけ!」「大口開けて何言ってんのよ、これあなたの子供でしょ」

続きを読む "◆口喧嘩"

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

◆タテハチョウ4種

Aaacrimg_3312ルリタテハ、翅表の瑠璃色の模様からの命名、画像の現物少し瑠璃色が褪せていますが

Aabhimg_0680ヒオドシチョウ、戦国時代の武具 緋縅 からの命名

Aatimg_3718ツマグロヒョウモン♂、褄が黒っぽく 豹紋模様、♀さんの模様は少し違っています。一番よく見かけるタテハチョウかな、市街地でも姿を見せます

Amimg_5399メスグロヒョウモン♂、翅表の模様が ♂は豹紋 ♀は黒地に白帯と、全く違っていて同じ種とは思えない、雌黒豹紋です

続きを読む "◆タテハチョウ4種"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆ピンクのフリルで飾る イナモリソウ

Abimg_1588t

Aaceimg_3122tアカネ科イナモリソウ、三重県稲盛山で発見されたとか、漏斗状の花の大きさは1.5cmほど、雌しべが見えてる長柱花と、雄しべが見えてる短花柱花があります

続きを読む "◆ピンクのフリルで飾る イナモリソウ"

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

◆山野の華か ベニバナヤマシャクヤク

Aaaaaacimg_1750

Aaaaaimg_2369ht

Aaaacdbimg_2270th

Aaaacdaimg_1700

Aaaadccimg_2360淡いピンク色のほわっとした感じのベニバナヤマシャクヤク、数ある山野草の中の華といってもいいでしょう。カタクリ、ササユリもいいですが、この柔らかいふわっとした丸みにはには叶いませんよね
似たような画像ですが、もう少しありますのでまた覗いてみてください

続きを読む "◆山野の華か ベニバナヤマシャクヤク"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆続きましては ノビネチドリ

Aimg_7373th

続きを読む "◆続きましては ノビネチドリ"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆お待たせ トケンラン

Aaimg_6113

続きを読む "◆お待たせ トケンラン"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆おちょぼ口、目一杯開いてここまでか

Aaaaimg_9989

続きを読む "◆おちょぼ口、目一杯開いてここまでか"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆ここなら安心ね

Aaaaimg_4183t2

続きを読む "◆ここなら安心ね"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆暑いわね~、ちょと日傘になってね

Aimg_2867

続きを読む "◆暑いわね~、ちょと日傘になってね"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆ギンリョウソウ

Aaimg_4262

続きを読む "◆ギンリョウソウ"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆霧の大山を楽しむ.6/7

Img_5819大山に近づくにつれて霧はどんどんと濃くなる 8:00駐車場

Img_5861夏山コースに向かう小学生

Img_6238私は大山寺から大神山神社へ

Img_6403そしてユートピアコースを登ります

Img_6551

Img_6640霧の立ち込める深緑に癒されます

Img_6897

Img_7273危険な個所が2~3ヶ所、肝を冷やされます

Img_7534稜線に出てとりあえず先ずはユートピア小屋方面へ

Img_7664象ケ鼻を超えて、この先危険通行止めの少し先まで足を延ばして引き返します

Img_7792t

Img_7712三鈷峰が暫し姿を現す

Img_7914すぐに姿を消した三鈷峰、そしてその三鈷峰を目指します

Img_7918

Img_8031本峰は姿を見せてくれません

Img_8119t後ろからは 三鈷峰を目指すハイカーが

Img_8135三鈷峰への危険な上り

Img_8139t三鈷峰を目指すハイカー

Img_8230三鈷峰到着

Img_8179t2三鈷峰からの 野田ヶ山方面

Img_8288三鈷峰を下りるハイカー

Img_8428下山は上宝珠超えから、”非常に危険” とある「砂すべりコース」に入ります

Img_8507
Img_8538

Img_8574

Img_8630砂すべりに挑む 山ガールを撮らせて頂きました、この辺りは雪渓です

元谷から沢を外れて大神山神社目差して登山道に入りますImg_8897

Img_8990

Img_9131

Img_9230

Img_9248

Img_9299

Img_9383雰囲気のある霧の新緑を行くと、大神山神社が姿を現して

Img_9699無事下山です 15:50

早めに梅雨入りしてこの日も、ところにより雷雨の予報、
行きは大山の麓道に入る一時は 10m先が見えないほどの濃霧、
帰りは米子道のトンネルを出ると バケツをひっくり返したようなハイパーも利かないほどの突然の大雨、でも山中無事でなによりでした。

咲いていた花は、コケイラン、ノビネチドリ、ダイセンクワガタ、ダイセンハタザオ、イワカガミ、サンカヨウ、トリアシショウマ、マイズルソウ、アカモノ、ツルアジサイなどなど。
そして勿論 主目的の絶滅危惧Ⅱ類の花にもお目にかかれましたよ。

花々はまた別途紹介しましょう、

砂すべりの動画を追加しました

続きを読む "◆霧の大山を楽しむ.6/7"

| | | コメント (8) | トラックバック (0)

◆ササユリ part2

Aaaimg_0805

続きを読む "◆ササユリ part2"

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆フタリシズカ&ナナフシ

Aaimg_1081t2h小さなナナフシに出会ったのは今年2度目、子供なのかな

こちら 直接関係ありませんがオマケです、覗かない方がいいかもね

続きを読む "◆フタリシズカ&ナナフシ"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆ミスジチョウ、ホシミスジ、コミスジ

Aaaimg_9801t

続きを読む "◆ミスジチョウ、ホシミスジ、コミスジ"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆ハヤブサの威嚇に怯む

Aimg_42413

続きを読む "◆ハヤブサの威嚇に怯む"

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

◆ゼフ 1号 アカシジミ

Aaimg_5071th

続きを読む "◆ゼフ 1号 アカシジミ"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

◆シライトソウ

Aaimg_8548th

続きを読む "◆シライトソウ"

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

◆ササユリ 開花 1号で~す

Aaimg_5261

続きを読む "◆ササユリ 開花 1号で~す"

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

◆氷ノ山三の丸、19kmを歩く 5/31

Img_2042三の丸からの氷ノ山 12:00

Img_2096驚きですね~、三の丸頂上で 1人ゆっくり  を食べていると、何と、氷ノ山方面から 明神山常連 M さん一行3名、そして間もなく但馬の Yちゃん 一行6名が到着です。ここに小一時間いましたが、他には誰も上がってきません、なにか近くの里山にいるような不思議な感じでした。

Img_2314殿下コースの名物 仙人門

Img_2578th林道でアサギマダラに出会えました~ 

Img_1466ギンランも未だ咲いています

Img_3332キケマンも

Img_3208久しぶりのラショウモンカズ、
あとはコケイラン、ユキザサ、エンレイソウ、クルマバナ?、シャク、スミレ、オオカメノキ、タニウツギの花などが見られました

Img_0857t今日(5/31)のコースは、やまめ茶屋~坂ノ谷コース~三の丸~殿下コース~やまめ茶屋、19.1km、9時間15分コースでした。途中、羊ヶ滝、逆水の滝への寄り道、昼食時間を含めてですがね。
10年ほど前の、山登り初心者の時、初めて氷ノ山に登った時のコースです、その時は氷ノ山頂上まで足を延ばしましたが、年ですね~、今回は氷ノ山に向かう気が起きませんでした。
大半の林道歩き 13.5kmは大変でしたが、登山道に入ってからは、林道とは雲泥の差、巨木、深緑にと癒されました。特に坂ノ谷コースは、3.8kmず~となだらかな上りの楽ちんコースです。
林道は乗用車でも入れますが、歩いたおかげでアサギマダラ、ギンランに出会ったり、初めての逆水の滝を見学出来たりとそれなりに楽しめました。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

◆虹のかかる 逆水の滝

Bbimg_2840

Img_2762t

続きを読む "◆虹のかかる 逆水の滝"

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

◆何とも変わったつくりの ジガバチソウ

Abimg_9337

続きを読む "◆何とも変わったつくりの ジガバチソウ"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »