« ◆オケラが咲き始めていました | トップページ | ◆破れた地図が宙を舞うか イシガキチョウ »

◆天気によって表情を変えるヒメオトギリ

Aaaimg_0429h

Aabimg_0306t2

Aacimg_1477

Abaaimg_0201

Ababbimg_0102

Abcimg_1373

Abaimg_1349

オトギリソウ科ヒメオトギリ、7月末から咲き始めていましたが、9月下旬になろうとしても未だ咲いていました。
湿地に咲いていて、細くて頼りげなさそうな背丈は20cmほど、花の大きさは5mmほどと小柄です。数えてみると雄しべが25本ほどありました、よく似たコケオトギリは雄しべが5~8本とのことです。
天候によってか、雄しべが雌しべを囲うようにして立ち上がっている日と(9/18)、開いている日(9/19)とがありました。
また昼頃になると花弁を閉じてしまうことが多いですが、この両日は開いたままでした。
9/18、19

こちらは7月末の画像ですが、お昼を過ぎると花弁をすぐに閉じてしまいました、翌日また開くのだと思いますBbaimg_3283

Bbbimg_3586

Img_3417

-

| |

« ◆オケラが咲き始めていました | トップページ | ◆破れた地図が宙を舞うか イシガキチョウ »

コメント

おはようございます~

出ました!首長美人~~
最初のがいいです~このように撮ってみたいです~
ちょっと地味ですが、夢二美人のように、シュッとしています。
小さくても憂いを含んでいるようで…地元は、生誕130年の行事が色々です。

投稿: とんちゃん | 2014年9月23日 (火) 07時35分

 今晩は~

 やっぱり魚等も含め、養殖・栽培等とは、結構な違いの姿!
・モトさんは常に本物(自然)と対峙されて、いいですな~(羨ましい)。
・我が家は、・・さんに触発されて?
野草が・ガンガン増えておりま~す♪♪(笑)

・オケラ、キク科なんですね。
それに薬効成分がすごい!
私向きかな?
・それにしても命名、最近も・常に漢字(謂われ!)を考えちゃいま~す。
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年) | 2014年9月23日 (火) 21時36分

とんちゃん、こんばんは
花は雄しべ雌しべをアップで撮るのもきれいですが、
ピントが合わないので避けています
全体像を撮るとピンボケが隠せます、でもボケが利きません
>生誕130年の行事が色々です
夢二郷土美術館で特別展が開かれているのですね
生誕地でもいろいろとあるのでしょうね
世話役ですか~

投稿: もと | 2014年9月23日 (火) 22時07分

ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、こんばんは
切が無いせいもあって、園芸種は撮らないにしています
山野草でも
山野に自生しているものが一番
保護されているものは値打ち半減
植えられているものは園芸種扱いに近いです

謂れを知ると、名前を忘れることが少なくなってきますね

投稿: もと | 2014年9月23日 (火) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆天気によって表情を変えるヒメオトギリ:

« ◆オケラが咲き始めていました | トップページ | ◆破れた地図が宙を舞うか イシガキチョウ »