« 自生種は 地味で素朴な ノリウツギ | トップページ | 少し変わった奴ら »

一番身近な自生ラン

01abimg_5692tssc 02caaimg_6086ts 03caimg_6124s 04caimg_6382s  05bbbimg_5740s  06cbimg_6040s ラン科ネジバナ、日当りの良い草原や、道端で 雑草並みに咲いていて、自生種では一番よく見かけるランの仲間です。でもネジバナも、他のランと同じように 徐々にその姿を減らしているように感じます。園芸種ではシランが一番身近ですかね

ランの花のつくりは みな同じです、唇弁×1、側花弁×2、側萼片×2、そして背萼片×1となっています。

このネジバナで見てみますと、ヒダが入り前方に白く垂れているのが唇弁、両サイドに広がっているのが側萼片2枚、そしてちょっと分かりにくいですが 上部に側花弁2枚とその上に重なるようにして1枚の側花弁があります(一番上の画像をクリックして拡大してみると分かりやすいです)

| |

« 自生種は 地味で素朴な ノリウツギ | トップページ | 少し変わった奴ら »

コメント

おはようございます!
よく降りますね~今朝も黄色か赤の雲が通過したのでしょう・・・物凄い雨音に目が覚めました。
もとさん家は大事ないですか?

ネジバナは空き地に咲いていますね!
鉢にも上げていますが・・・
一番上の画像をクリックして見て、改めて綺麗だな~と魅入りました。
こんなにじっくりと見たことがありませんでした。

投稿: とんちゃん | 2020年7月11日 (土) 07時56分

もとさん、こんばんは~(^^♪
ネジバナは花序がねじれているから此の名があるそうですね。
好きなお花の一つです。よく見ると右巻き、左巻き、巻かないで真っすぐ咲いている、お花もありますね~(^^♪
以前に、ツルアリドオシのお花をお届け下さいましたが、先日、実を観察することが出来ました。
頂に、二つの花のあとがありました。
お蔭さまで観察することが出来ました。
有難うございます♪

投稿: yuumin | 2020年7月11日 (土) 18時47分

とんちゃん、こんばんは~
今年の梅雨は 特に長くて よく降るような気がします
梅雨の合間といっても、急に天気が変わることが多いので、なかなかカメラをさげての山上りなどはしにくいです
こちらも 昨夜は大雨だったそうですが、私は夢の中でした
私のところが浸水したら、たつの市全滅ですね
今日、川のそばを通りましたが、こちらは水かさが多いとは感じませんでした

投稿: もと | 2020年7月11日 (土) 20時09分

yuumin さん、こんばんは~
ネジバナ、沢山の花を付けてきれいですね
沢山の花を付ける蘭といえば、ムカゴソウがありますが、出会うことが出来ましたかね~
ツルアリドウシ、もう果実になっていますか、二つの花の跡がアクセントになって愛嬌がありますね
長雨で、yuumin さんも山登り出来ずに うずうずされているのではないですかね

投稿: もと | 2020年7月11日 (土) 20時31分

 はい・一枚目をアップしてみました♪
おはようございます。

 毎年思うのは、もとさんのようにこうして・・・。
庭の花全てのを写したいと・・・。
まあ・今後も無理でしょうね~(笑)。
 我が家も春に芽が出始めまして、先月に一本だけ咲きましした。
 やっぱりいいですね。
 ヒロでした。

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年): | 2020年7月12日 (日) 09時50分

ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、こんばんは~
ヒロさんのお庭には、一体何種類の植物があるのでしょうかね
シュロソウもあるなんて!!
イワタバコもヤマアジサイもありましたね
いろいろお忙しい中を、植物の生態、育つ過程や、配置なども投稿されているので、
すべての種を投稿するのは難しいのでしょうね
新しい種が出てくるのを楽しみにしていますよ

投稿: もと | 2020年7月12日 (日) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自生種は 地味で素朴な ノリウツギ | トップページ | 少し変わった奴ら »