« 12年物 ウチョウラン | トップページ | 見晴らし岩に咲く コオニユリ »

避暑地にお出かけ中の 赤とんぼ

01aaimg_3326s  03adimg_3319ts

トンボ科アカネ属アキアカネ(赤とんぼ)、暑さに弱いアキアカネは、初夏に羽化すると直ぐに標高1000mほどの高地に避暑に出かけます。そこで三ヶ月ほど過ごし、涼しくなった10月ごろに平地に下りて、群れをつくって飛んでいる美しい姿を見せてくれます

先日、雪彦山に登った時、標高650mほどの岩場でコオニユリを撮っていると、私も撮ってくれと近くに来てポーズをとってくれました

| |

« 12年物 ウチョウラン | トップページ | 見晴らし岩に咲く コオニユリ »

コメント

 おはようございます。

 そうそう、その昔もとさんからで知りました。
アキアカネ、高知からだんだん下りてくると。
 そして、そうですか3カ月くらいかけて・・・ですか。
 写真、きっと・もとさん恋しくて・・・♪

 チョウもそうですがトンボもこうして傍に・・、いいですね~。
 ヒロでした。

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年): | 2020年7月25日 (土) 10時17分

ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、こんにちは~
最近、公園などで赤とんぼが群れて飛んでいる風景を、
見かけるようになりました
アキアカネではないとすると、ナツアカネですかね
止まってくれないので確認できません~
こちらは来週の中半位に梅雨明けの感じです
青空はいいですが、猛暑は困りものですね
それこそ、高山に避暑にでも出かけたいですがね

投稿: もと | 2020年7月25日 (土) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12年物 ウチョウラン | トップページ | 見晴らし岩に咲く コオニユリ »