« トンボに続いて チョウも 今にも飛び立ちそうに | トップページ | この細長い竿で いったい何を釣るのやら »

ぴったりこない お名前

01img_1226scs 02img_1136scs 03img_1018s 04img_1078scs 05img_1637s 06img_1277s 07img_1448s 08img_1541s

ラン科クモキリソウ(蜘蛛切草)です、クモキリソウ属の仲間に、このクモキリソウのほか、ジガバチソウ、スズムシソウと虫をイメージして命名されたと思われるものがありますが、どうも 花の形とお名前がぴったりきませんね。同じ虫がらみでも ドンボソウ、ウチョウランは、納得できるお名前ですかね

頭(蕊柱)の前方に 幅広く突き出しているお腹は 唇弁、その根元から髭のように下方にハの字に開いているのは側花弁、両横に棒のように伸びている腕は側萼片(カールして棒のようになっている)、そして後方に反り上がっている尻尾は背萼片です

 

| |

« トンボに続いて チョウも 今にも飛び立ちそうに | トップページ | この細長い竿で いったい何を釣るのやら »

コメント

 ん~・蜘蛛・ね~
今晩は~。

 本当にこの命名
そして命名者の考え・・・。
 どうも分からないことが多過ぎ、です・私には。
いい・悪い・ではなく、私自身の能力・知識がついて行けない、行かないのでしょうが!!
 ※言い得て妙、という言葉のように「ピッタリな名前」。が・・・。
私にも理解できるような名前が・・・。
※と、言うよりも、私が近づくようにせねばならない!ですか(笑)。
 しかし、やっぱり私は、山野で見る野草たちがいいですね~♪
きらびやか・でなくて十分です。
  ヒロでした。

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年): | 2020年7月 5日 (日) 22時52分

ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、こんばんは~
もう少し体系的に付けて欲しかった気もしますが、愛嬌があっていいところもありますね
誰が付けたのか分かりませんが、新しい植物の情報などを持ってきた人に、二言三言尋ねて、その時の気分、思い付きで命名したような感がありますね
イボタノキとかヘクソカズラとかオオイヌノフグリとか、ボロギクとかね~

投稿: もと | 2020年7月 6日 (月) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トンボに続いて チョウも 今にも飛び立ちそうに | トップページ | この細長い竿で いったい何を釣るのやら »