« カマツカ | トップページ | ガンピ »

カマツカ その2

Aaaaaimg_8046ss  Aaacimg_4673tsst Aaadbimg_6559tsst Aaaeaimg_4760sb Aaaeimg_7301ss  Aaagimg_6799ss バラ科カマツカ、頂上での開花は5月初めです、秋に赤い実を付けます。

カマツカの材は強靭で、鎌の柄などに使われたので 鎌柄 です。 ウシゴロシという変わった別名を持っています、牛の鼻輪に使われていたから とか解説してあります。

よく似たルリミノウシゴロシというのもありますが、こちらはハイノキ科のサワフタギ、瑠璃色の実を付けます。この辺りはよく似たタンナサワフタギがほとんどです、こちらは黒い果実を実らせます。両者 実を付けないと区別がつきません。

| |

« カマツカ | トップページ | ガンピ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カマツカ | トップページ | ガンピ »