ガンピ part2

02aaimg_9082s1s3 02abimg_9091s3s3 03aaimg_9157s1s3 04aimg_1069ss3    08img_9253s1s3ジンチョウゲ科ガンピ(雁皮)、落葉低木(1~2m)、和紙(雁皮紙)の原料として知られています

ここでは 5月初めから咲き始めていますが、まだまだ花を楽しめそうです

麓から頂上まで登山道わきに 万遍なく生えているので、麓から、日当りのよい所から順に花開いていくようです

| | | コメント (0)

タカノツメ

01aaimg_2837s 01bbimg_2924s  01ccimg_2932s 01cdimg_3034s3 02aaimg_6927s4 02abimg_6145 02bcaimg_4439s4 02bcbimg_2792s1  02bccimg_2820s1 ウコギ科タカノツメ(雄株)、落葉小高木(5~10m)、雌雄異株 📷5月上旬

タカノツメは、名前の由来になった 冬芽、天ぷらにすると美味しい 若芽、少し変わった形の花、個性的な3出複葉の紅葉(黄葉)と 四季楽しませてくれます

同じ仲間のコシアブラは小葉5枚の掌状複葉で、こちらは透明感のある紅葉がよりきれいに感じられます

| | | コメント (0)

イボタノキ

01aaimg_0220s1 01ccimg_0145s1 02ccimg_0238s1 03bbimg_0158s1   04ccimg_0169s1 04ccimg_0250s1 05ddimg_0214s1

モクセイ科イボタノキ、落葉低木(1.5~2m)、近辺の低山でよく見かけます

同じ仲間にこちらも よく目にするネズミモチがあります

「いぼた蝋」を分泌するイボタロウムシが、この木に寄生するのでイボタノキ、何とも主体性のない名前ですね

 

| | | コメント (0)

ガンピ

01img_5764s4  01img_6385s2 02img_5671 03img_5794    07img_6322

ジンチョウゲ科ガンピ(雁皮)、落葉低木(1~2m)、この周辺のだいたいの山の 登山道脇で多く見かけることが出来ます

ミツマタ、コウゾと並んで、和紙の原料として知られる ガンピは、和紙の中でも美しく風格があり、ものによっては「紙の王」とも呼ばれる 雁皮紙の原料として使われていますが、

その樹皮はとても強靭で 手で縦に引張っても絶対に千切れることはありません

雁皮は当て字で、紙斐が訛ったと大言海にあるようです(斐は雁皮紙の古い呼び方)

| | | コメント (0)

テイカカズラ

00bbimg_1944s201ddaimg_1951s202ccaimg_3448s102ccimg_3455s503ccaaaimg_3451s105cbaaimg_1990s05caimg_1981s105ccaimg_1927s07ccaimg_3373s1キョウチクトウ科テイカカズラ、常緑つる性木本、好きな花の一つです

テイカカズラはコナラなど他の樹木に10m近くも高く這い上っています、這い上った樹を枯らすこともあります

この山に登る人に、つる性植物を毛嫌いして、根元を片っ端から切っていかれる方がいます。風情のあるテイカカズラやスイカズラの花を楽しみにしているのですがね。まあその切断の訳が分からないことはないですが、自然は 自然のままが一番です。

| | | コメント (0)

カマツカ

00img_0350s2s  01aimg_0389s1s 01bimg_0527s3s 02aimg_0541s1s 03cimg_0634s1s  04aimg_0484s1s  04cbimg_0625s1s04fimg_0448s2s05aimg_0323s1s05bimg_0428ss05cimg_0572s1sバラ科カマツカ、落葉低木、樹高は7mほどに

カマツカの材には粘りがあり 鎌の柄に適していたことに因る命名で、別名のウシコロシ(牛殺し)も同じく牛の鼻環材に適していたことに因る命名とのことです

別名がよく似ているルリミノウシコロシというハイノキ科のサワフタギという樹木がありますが、カマツカと感じがよく似ていて私には区別がつけ難い、果実を見れば赤色とルリ色ではっきりするのですがね

👇 葉の裏に隠れて、花を訪れる獲物を狙うワカバグモ15bbimg_0311s1s

| | | コメント (0)

イヌシデ

00bbimg_3636ss00ccimg_6510s2s00caimg_6522s5  05acaimg_5037s4  05caimg_8775s4 05ddimg_8799s2s 06aaaimg_3714s 06bbimg_8776s1sカバノキ科クマシデ属イヌシデ、落葉高木、雌雄同株

ぶら下がっている 太くて長い(3~5cm)のは雄花序、細くて繊細なのは雌花序(下の3画像)です

枝の頂芽に付いているのは、イヌシデメフクレフシという虫こぶです

シデ(紙垂or四手)は、 白紙をリボン状の特殊の形に切って玉串や注連縄に垂らしてある飾りですが、クマシデ属の垂れ下がった果穂の様子をそれに見立てての命名です

同じ仲間のアカシデによく似ていますが、見分け方は 葉に毛が有るか無いか、葉の大きさ、紅葉も含めた葉の色、虫こぶの様子などですかね

 

 

| | | コメント (0)

ナツグミ

000caaimg_4904s3s   02abaaaimg_5662s2s   04aaaimg_6855s3s  04bcimg_6828ss 04ccimg_4993ss 07aaimg_6819ssグミ科ナツグミ、落葉低木、夏に熟す のでナツグミです

沢山の実りが期待できそうですかね? あまり美味しくはないのかな?

👇 こちらはナワシログミ、苗代のころに実るのでもう色付き始めています 07img_7096s4_20240424184101

| | | コメント (0)

ツクバネウツギ

000aaimg_7333ss3 000acimg_7357ss3 000bbimg_7315ss3 00aaimg_5920s2s3 01bcaimg_7386ss3 01ccbimg_7288s2s3 02aaimg_7282ss3スイカズラ科ツクバネウツギ、その花の根元にある 4~5枚のガク片が秋に果実を付けてクルクル舞い落ちる様子を羽根衝きの衝羽根に見立てての命名です

コツクバネウツギもありますが、そちらはガク片が2~3枚です

スイカズラ科の仲間はスイカズラを初めに、ウグイスカグラ、アベリアなど花を2個セットで咲かせるものが多いようです。

| | | コメント (0)

ヤマツツジ

00ccimg_4981ss  02bbimg_4998s 02ccimg_5254s4  02img_5001s 03bbimg_3933s     06bbimg_7081s1s4ヤマツツジの開花です。少し きつい赤色ですが、登山道を鮮やかに飾ってくれます

| | | コメント (0)

その他のカテゴリー

その他 つる性の植物 つる性植物 アカザ科 キノコ シダ植物 スノーハイキング デジブック トンボ科アカネ属 マチン科 マツブサ科 ミツバウツギ科 七種山 七種山縦走 介護関係 八丈岩山 冬芽 小鳥の鳴き声 山の写真 山歩き 山登り 心と体 昆虫 明神山 映画・テレビ 果実、種子 樹木 樹木・冬芽 樹木・幼木 樹木・新緑 樹木・花 樹木・若葉 樹木・葉痕 氷ノ山 ブン回し 片山 的場山 結婚式 自然の驚異 花・アカネ科 花・アカバナ科 花・アケビ科 花・アジサイ科 花・アブラア科 花・アブラナ科 花・アヤメ科 花・イチヤクソウ科 花・イネ科 花・イラクサ科 花・イワウメ科 花・イワタバコ科 花・ウコギ科 花・ウマノスズクサ科 花・ウリ科 花・オトギリソウ科 花・オミナエシ科 花・オモダカ科 花・カタバミ科 花・ガガイモ科 花・キキョウ科 花・キク科 花・キツネノマゴ科 花・キョウチクトウ科 花・キンバイザサ科 花・キンポウゲ科 花・クマツヅラ科 花・グミ科 花・ケシ科 花・コキンバイザサ科 花・ゴマノハグサ科 花・サクラソウ科 花・サトイモ科 花・ザクロソウ科 花・シソ科 花・シナノキ科 花・ジンチョウゲ科 花・スイカズラ科 花・スイレン科 花・スミレ科 花・セリ科 花・センリョウ科 花・タデ科 花・タヌキモ科 花・ツツジ科 花・ツヅラフジ科 花・ツバキ科 花・ツユクサ科 花・ツリフネソウ科 花・トウダイグサ科 花・トチカガミ科 花・ナス科 花・ナデシコ科 花・ハイノキ科 花・ハエドクソウ 花・ハエドクソウ科 花・ハマウツボ科 花・バラ科 花・ヒガンバナ科 花・ヒメハギ科 花・ヒルガオ科 花・ビャクダン科 花・フウロソウ科 花・ベンケイソウ科 花・ボタン科 花・マチン科 花・マツブサ科 花・マツムシソウ科 花・マメ科 花・ミカン科 花・ミズアオイ科 花・ミソハギ科 花・ミツガシワ科 花・ムラサキ科 花・メギ科 花・モウセンゴケ科 花・モクセイ科 花・ヤマノイモ科 花・ユキノシタ科 花・ユリ科 花・ラン科 花・リンドウ科 花・レンブクソウ科 花・上高地~穂高 7/末 花・大山の花 花・樹木 花・白馬岳~唐松岳~遠見尾根 8/初 若葉 虫こぶ 蜻蛉 蜻蛉・アカネ属 蜻蛉・イトトンボ科 蝶・アゲハチョウ科 蝶・イチモンジチョウ亜科 蝶・シジミチョウ科 蝶・シロチョウ科 蝶・ジャノメチョウ亜科 蝶・セセリチョウ科 蝶・タテハチョウ亜科 蝶・テングチョウ亜科 蝶・マダラチョウ亜科 裏明神 趣味 野鳥 雪彦山 高山植物